AGA治療と両立可能?プロペシア(フィナステリド)は子作り・妊活への影響は

AGA治療と両立可能?プロペシア(フィナステリド)は子作り・妊活への影響は

プロペシアと言えば発売から20年が経つ現在も鉄板のAGA治療薬で脱毛・薄毛を防ぐためにはマストとも言うべき存在です。

しかし、ネットやSNSを見ていると服用(を検討)している方の中には妊活や生まれてくる子供への影響が気になって中止される方も多いようですね。

果たしてプロペシアはどの程度信頼できるものなのか実際の効果・品質を解説してまいります。

AGA治療薬の服用が女性に影響?

プロペシアはAGA治療には欠かせない非常に効果的な薬ですが、その一方で添付文書を見ると女性や子供や「触るのも禁止」「触れたら直ちに洗い流して」など非常に不穏なことが書かれているのでも有名です。

特に女性のパートナーがいる方や既婚者の方はこのような話を聞くと「恐ろしくて使う気になれない」となってしまうのもやむなしですね。

実際、プロペシアが女性の体にどのような影響を及ぼすのかと言うと…実はそれ自体には特に何の影響もありません

ただし女性のAGAには効果なし

しかし、これは悪影響がないというだけでなく女性に対しての発毛効果も全くありません

これはそもそも男性と女性では薄毛の根本原因が異なるためで、女性の薄毛に対して男性用の薬を服用してもアプローチとしては意味がないんですね。

男性がホルモンバランスが崩れたからといってピルを飲んでも意味がないのと同じ…と言えばわかりやすいでしょうか。

では一体何がNGなのか

ではなぜ薬を触ってはいけないのか、これは妊娠していたり可能性がある時に薬を服用していると胎児に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

妊娠していてその胎児が男の子だった場合、有効成分のフィナステリドが胎児の男性器の発達を阻害してしまうリスクが確認されているんですね。

そして、プロペシアは経皮吸収される薬でもあるので女性は万が一の可能性も考慮して触るのもNGとなっているわけです。

では、女性に触れるのもNG?

こう聞くと飲んでいる男性からしたら「精液が妊活に悪影響を与えるのでは」「妊娠した子供に影響があるのでは」と思われる方もいるかもしれませんね。

しかし、これは結論から言うと全くもって心配する必要はありません。

というのも、プロペシアは表面がコーティングされているので噛み砕いて服用しない限りは中身の有効成分に直接触れる恐れはありません。

そして、唾液や精液、尿中など体液にプロペシアの有効成分が混入することもまたありませんので、用法用量通りに使用する限りは全く気にする必要はないんですね。

(※厳密に言うと微量移行することはあるのですが、生体濃縮されて混ざるわけでもなく移行する量はごくごく微量とされていて現実的な健康被害が出るレベルとは考えられていません)

プロペシアは妊活・妊娠中も…
  • 薬の服用 → OK
  • キス(ディープキス含む) → OK
  • 性行為(いかなるプレイも含む) → OK

ただし、念のためにパートナーの理解は事前に得ておいた方が何かとトラブルにはなりにくいですね。

脱毛を防ぐ定番の発毛薬・プロペシア

プロペシア(propecia) 1mg

プロペシア(propecia)は、アメリカのMSD社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

有効成分フィナステリドが脱毛作用をもつDHTの発生を抑制するため、男性特有の脱毛を防ぐことができます。

単体でも発毛効果が見込めますが、ミノキシジルとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

格安プロペシアジェネリック・フィンペシア

フィンペシア(finpecia) 1mg

フィンペシア(finpecia)は、シプラ社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

先発薬のプロペシアと同じ有効成分フィナステリドによりDHTの発生を抑制し、男性特有の脱毛を防ぐ効果があります。

単体でも発毛が見込めますが、ミノキシジルとの併用でさらに高い効果をもたらします。

ただし、例外的なケースも

しかし、薬をもしピルカッターなどで分割して服用(割錠)している場合は話が違ってきます。

この場合は

  1. 砕いた際の微細な粉末に含まれる有効成分が女性に付着する
  2. 肌や衣服に付着した有効成分が間接的に女性に付着する

など様々なリスクが考えられるため、割らずに飲める低用量のプロペシアの0.2mg錠に切り替えるなど何らかの対策を行う方が無難でしょう。

ミノキシジルは女性への影響ゼロ

ちなみに、もう1種類のAGA治療薬ミノキシジルの方はというとこちらは女性も禁忌なく安心して利用できる成分としておなじみです。

実際、日本でも女性向けのミノキシジル製品で大正製薬の「リアップレディ」などが有名ですね。

もし、髪の毛を増やしたいのであれば実質プロペシアとミノキシジルとの併用はほぼ必須となりますが、そのような場合でもやはり安心して使用できます。

スプレー(外用)でもタブレット(内服)どちらの剤形であっても影響はないので全く気にする必要はありません。

リアップX5の2倍の含有量・ツゲイン

ツゲイン2%/5%/10% 60ml(tugain)ロゲインジェネリック

ツゲイン(tugain)は、シプラ社が製造・販売しているスプレータイプのミノキシジル薬で、毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用により発毛効果をもたらします。

国内で最も効果の高い「リアップX5」よりもさらに高濃度のミノキシジルを配合している点が大きな特徴です。

単体でも発毛効果が見込めますが、プロペシア(シルデナフィル)との併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

プロペシアやミノキシジルは効果のある発毛薬なので、大抵は薬を使うだけで髪の毛は生えてきます。

そして女性の体に悪影響を及ぼすものでもないので妊活・妊娠中も問題なく使用できますが上記のような例外もあるので油断は禁物です。

なので、もし初心者の方で検討されている場合はトラブルを避ける意味でも先にパートナー側に確認を取った上で服用するのがおすすめですよ。

ミノタブからプロペシアまで勢揃い

あわせて読みたい