市販から処方まで購入手段は4種類、方法別のミノキシジルの良し悪し

市販から処方まで、種類別ミノキシジルの購入方法5つの良し悪し

世界初・AGAを治す薬としておなじみのミノキシジル。

飲むだけで強力な発毛できる便利な薬ではありますが、実は市販~処方まで購入方法により質に違いが。

ミノキシジルはどんな方法で購入が可能なのか、特徴別に解説してまいります。

ミノキシジルはどこで買えるのか?

ミノキシジルと言えば世界で唯一、男性型脱毛に対して発毛が見込める成分ですが、実は購入する場所によって効果や質に大きな違いがあります。

大まかなポイントは2点で「タブレットかスプレーかの形の違い」と「1%~15%(2.5~10mg)の濃度の違い」です。

そもそも、医薬品は大まかに以下の分類になっていて

薬の分類薬をくれる人スプレー型タブレット型
医療用医薬品(処方箋あり)医師5%以上不可
医療用医薬品(処方箋なし)薬剤師5%まで不可
一般用医薬品(薬局ほか全部)登録販売者一般の育毛剤不可

と、このような分類となっています

ミノキシジルの購入方法は全4種類

そして、ミノキシジルを購入するための選択肢は4つありますが購入したい方はおそらく

  • 効果の高いものを
  • 安く
  • 安全に

といった部分が気になっていると思いますので、方法別にそれぞれ細かく解説していきましょう。

①AGAクリニックなどで医師から処方

届くまで即日
プライバシー診療
1ヶ月あたり価格約10,000円

いわゆるAGAクリニックですね。

確実ですがかなり安心感がある。問診の内容もシンプルで性生活の込み入った内容まで聞かれるといったことも当然ありません。

ただし、デメリットとしては通わなければならない、薬の価格が高い。プライバシーが気になる方もいるかもしれません。

②オンライン診療

届くまで2~4日
プライバシー自宅から遠隔診療
1ヶ月あたり価格約5,000円~

オンライン診療とは、要は処方してもらうんだけれどもテレビ電話で問診、薬は郵送というタイプのお医者さんです。

これなら恥ずかしかったりめんどくさかったりする方でも簡単ですね。問診の内容もシンプルで性生活の込み入った内容まで聞かれるといったことも当然ありません。

ただし、デメリットとしては医師に処方してもらうわけなので価格はどうしても高くなりますし、郵送で多少時間を要するので薬局や対面診療と違い「今日、今すぐ!」とはいきません。

③ネット通販(個人輸入)

届くまで2~4週間
プライバシー自宅から通販感覚
1ヶ月あたり価格約3,000円~

医薬品を専門とするネット通販サイトがあり、そこから楽天やamazonと同じように購入できるものです。

「ミノキシジルは処方せんが必要なんじゃないの?」と疑問に思われる方も多いでしょうが、これは厳密には通販と言っても個人輸入という制度が利用できるため問題はないんです。

これは「個人で使うなら海外から薬を取り寄せしてもいいよ」というもので、これは処方薬でも関係なく可能なんですね。もちろん違法でもありません。

オンライン診療の1/10という圧倒的な安さを誇る反面、届くまでに時間がかかるのが一番のネックです。

有効成分はリアップX5の2倍・ツゲイン

ツゲイン2%/5%/10% 60ml(tugain)ロゲインジェネリック

ツゲイン(tugain)は、シプラ社が製造・販売しているスプレータイプのミノキシジル薬です。

10%という高い有効成分で毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用に加え、安価なためコストパフォーマンスにも優れています。

格安&高濃度ミノタブ・ロニタブ

ロニタブ(lonitab) 5mg/10mg

ロニタブは、強力な発毛作用で薄毛を改善するタブレットタイプのミノキシジル薬です。
血流改善や毛母細胞を活性化する作用により男性・女性問わず髪を発毛へと導く効果があります。

単体でも十分な発毛効果が見込めますが、アルダクトンとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

一番のメリットは先発薬から格安ジェネリックまで豊富な種類から自分で選べるので、自分が本当に欲しい薬だけを安価で購入できるところですね。

④薬局

届くまで即日
プライバシー薬剤師との対面
1ヶ月あたり価格約5000円~

対面限定ですがリアップなどスプレーのみ同じタイプが購入可能です。

ただし、濃度が1~5%までとなっておりやや低めで高いのがデメリットですが、逆に言えば副作用リスクは低く安全性も高い特徴があります。

それぞれメリットとデメリットが…

ということで、結局ミノキシジルを購入するのであれば

  1. ED外来で処方してもらう
  2. オンライン診療で郵送してもらう
  3. ネット通販で取り寄せする
  4. 薬局で買う

のいずれかから必ず選ぶ形になります。

同じ効果をもつ同じ薬なのであれば安いに越したことはないかとも思いますが「医師に処方してもらう方が安心」という方もいるでしょうからライフスタイルに合わせて利用すれば良いでしょう。

ちなみに、ラククルで取り扱っている医薬品は全て100%正規品保証となっておりますので、興味がありましたらぜひ一度ご覧ください。

スプレーからタブレットまで

あわせて読みたい