購入場所で効果に差が、市販から通販までミノキシジルの良し悪し

購入場所で効果に差が、市販から通販までミノキシジルの良し悪し

ミノキシジルは日本で唯一の髪の毛を生やす効果のある薬で、日本ではミノキシジル配合と言えばリアップX5やスカルプDのミノキなどがおなじみですね。

しかし、実は一言でミノキシジルと言ってもその質は様々で購入場所により有効成分量に違いが生じるというのは知らない人も多いようです。

そこで今回はミノキシジルをはじめとしたAGA治療について購入方法別に使える薬について詳しく解説してまいります。

日本で唯一の発毛薬ミノキシジル

ミノキシジルは製造元の大正製薬が公開している臨床試験結果によると、以下の通り1年間使った結果98%が増毛、うち10%で相当顕著な効果が報告されています。

リアップX5の発毛効果

実際ミノキシジルはAGAクリニックでの治療にも欠かせない成分で薄毛を改善するためにはほぼ必須の要素とも言えますね。

そんなミノキシジルですが、実はどこで購入するかによって有効成分の含有量や形状が大きく異なるのはあまり知られていません。

選び方を間違えると全く効果がないということも珍しくないため、まずは購入場所別に薬の特徴を確認していきましょう。

購入場所スプレー型タブレット型
薬局含有量5%まで不可
通販含有量5%以上可
処方含有量ほぼ5%まで不可

ミノキシジルの購入手段は3通り

ミノキシジルの購入手段は大まかに分けて以下の3つです。良し悪しを確認しつつ自分に合った薬を使用するようにしましょう。

①薬局

こちらは一番ハードルが低い方法で、CMなどでおなじみのリアップX5やスカルプDを薬局・ドラッグストアから購入するパターンです。

購入できるミノキシジルはスプレーのみで含有量も1~5%までと低めのため効果は高いとは言い難いですが、その分副作用の心配が少なく安全性は高いです。

ただ、1ヶ月あたりの価格はどうしても高くなりがちで後述のプロペシアと併せると月1万円を超えることも…。

効果低~中
形状スプレーのみ
有効成分量1~5%
プライバシー薬剤師との対面
1ヶ月あたり価格約5000円~

②AGAクリニック

一方こちらは若干ハードルは高めな方法で、AGA専用クリニックで医師に直接ミノキシジルを処方してもらうパターンです。

ただし、実はAGAクリニックで購入できるミノキシジルはスプレーのみで有効成分量も~5%までと市販品と同じ性能となるため注意が必要です。

医師に処方してもらえる安心感はありますが、医師にかかる分だけ市販よりも高くなるため費用対効果に見合うかどうかよく検討の上で選びたいですね。

効果低~中
形状スプレーのみ
有効成分量1~5%
プライバシー医師の診療
1ヶ月あたり価格約10,000円~

③通販

実はミノキシジルは当サイトのような医薬品専門の通販サイトからでも購入することができます。

また、有効成分の含有量も有効成分量10%以上のスプレーやより効果の高い錠剤タイプなど最も高い効果を誇ります。

「なぜ処方より通販のミノキシジルの方が効果が高いのか」疑問に思われる方もいるかもしれませんが、こちらは海外からより強力な商品を取り寄せできるため。

また効果が高く価格も非常に安価なのも大きな特徴です。

効果中~高
形状スプレーもしくは錠剤
有効成分量5%以上
プライバシー自宅からの通販
1ヶ月あたり価格約2,000円~

例えば当サイトのラインナップの場合は以下の通り。

有効成分はリアップX5の2倍・ツゲイン

ツゲイン2%/5%/10% 60ml(tugain)ロゲインジェネリック

ツゲイン(tugain)はシプラ社が製造・販売しているスプレータイプのミノキシジル薬です。

10%という高い有効成分で毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用に加え、安価なためコストパフォーマンスにも優れています。

格安&高濃度ミノタブ・ロニタブ

ロニタブ(lonitab) 5mg/10mg

ロニタブ(lonitab)は強力な発毛作用で薄毛を改善するタブレットタイプのミノキシジル薬です。
血流改善や毛母細胞を活性化する作用により男性・女性問わず髪を発毛へと導く効果があります。

単体でも十分な発毛効果が見込めますが、プロペシアとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

併用で発毛の効率を高める薬

AGA治療の段階

ただし、残念ながらAGAはミノキシジルだけで改善できるほど甘いものではなく効率的な治療のためにはプロペシアとの併用がほぼ必須となります。

プロペシアとは脱毛(抜け毛)を防ぐことでAGAが改善できる薬のことで、製造元MSDによる臨床試験結果によると効果のほどは以下の通り。

前頭部頭頂部
改善72%78%
不変25%20%
悪化3%2%

いくらミノキシジルで発毛を促進しても土壌が悪く短命・貧毛では意味がない…というのは言うまでもありませんので、結局のところ発毛と脱毛の両面からのアプローチが必要というわけですね。

このプロペシアとの併用療法はクリニックの標準的なAGA治療で、プロペシアは非常に副作用も少ないことから併用しておいてもまず損はないでしょう。

ちなみに、こちらも通販でジェネリックの利用が可能で両方合わせても月3,000円程度~でのケアが可能です。

Catherine@cath_catch
でも、プロペシアとミノキシジル飲んで髪の毛完全復活した男性を3人ぐらい知ってりゅ。w 薬局で売ってるのでまあ効くんじゃね、っていうのはリアップだけじゃないかな。それも毛根ない人はそもそも無理ね。あと、女性は全く違うから、同じの飲んじゃダメよダメダメ。
午前11:18 · 2021年12月17日
加藤雄峰@kato_beauty
最近、薄毛治療でプロペシア、ミノキシジルなどを続けるお客様で明らかに毛が増えた方が何人かいます。凄い時代だな〜
午前11:20 · 2020年10月15日
刀Y氏@reyota
そういや一時期ごっそり髪の毛減ってオワタと思てたけど、フィンペシアとミノキシジルの錠剤飲んでよく眠ったらめっちゃ復活した。
午後10:19 · 2021年1月22日
さっさん@amata4444
10月からミノキシジルとフィンペシアの飲み薬(5%)とミノキシジルの塗り薬を使ってみたんですけど、めっちゃ生えました笑
まじで薄毛が気になり始めた人は早めにこのセットを試したほうがいい
午後10:28 · 2021年2月8日

脱毛を防ぐ定番の発毛薬・プロペシア

プロペシア(propecia) 1mg

プロペシア(propecia)はアメリカのMSD社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

有効成分フィナステリドが脱毛作用をもつDHTの発生を抑制するため、男性特有の脱毛を防ぐことができます。

単体でも発毛効果が見込めますが、ミノキシジルとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

格安プロペシアジェネリック・フィンペシア

フィンペシア(finpecia) 1mg

フィンペシア(finpecia)はシプラ社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

先発薬のプロペシアと同じ有効成分フィナステリドを含むため、安価で高い効果を誇るのが特徴。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

このようにAGA治療には段階があり残念ながらミノキシジルだけで増毛できるかと言われるとそれは難しいのが実情です。

しかし、プロペシアやザガーロなど上位の薬と組み合わせることで発毛と脱毛の両面からカバーし改善が見込める可能性も一気に高まります。

予算の都合上なかなか全ての薬を使うのは難しいかもしれませんが、ジェネリックであれば年単位でも意外と安価で続けられるためぜひ一度ご検討ください。

スプレーからタブレットまで