なぜリアップX5は「買ってはいけない」のか?噂の真偽を徹底検証

なぜリアップX5は「買ってはいけない」のか?噂の真偽を徹底検証

リアップと言えば日本で一番有名な育毛剤で、その中でも国内最高峰の商品がリアップX5です。

…にも関わらず、リアップで検索するとなぜか「買ってはいけない」をはじめ気になるワードがずらり…。

果たして、リアップX5は本当に買ってはいけない危険な薬なのでしょうか…?

リアップX5は買ってはいけない?

買ってはいけない7(育毛剤編)

そもそも、世に数多く発毛剤がある中でなぜリアップだけが調べたときにこんなワードが出てくるのか?

これは2010年発売の買ってはいけないシリーズ「新・買ってはいけない7」でリアップが名指しで批判されたためで、それが未だに尾を引きずっているものです。

そう聞くとリアップは危険な商品なのかと思われがちですが、もちろん買って使えば髪の毛が生えてくるというだけなので基本的には何の問題もありません。

というのも、実際書籍の内容を見てみるとリアップについては

「薄くなった頭皮がほぼ完全に覆われる」という十分な効果が得られるのは、使用者のわずか三・五%にすぎない。」

引用元:http://www.kinyobi.co.jp/publish/ebooks/kattehaikenai7_pdf/ebook.pdf

と説明されているのみで、特に買ってはいけない理由が言及されているわけではないようなのです。

また、この本についてトーク番組に出演した際にもリアップは市販されている医薬品の中では危険性が高く

  • 心臓に悪い
  • 血圧が低い方には問題
  • アレルギー体質の方にも問題

としてリアップの問題点を指摘するものの、危険性について聞かれた際には「ちょっと危ないかもしれない…」「高いから…」「~と私は思います」など回答もやや曖昧。

リアップの副作用

実際、リアップX5は副作用の少ない外用薬として知られていて、使用者の感想・副作用はSNSを調べてもわかりますが

経丸@tsunemaru_003
カロヤンプログレからリアップに切り替えたんだけど、普通にリアップの方が調子良いな…今んとこ副作用的なことも気にならないし…シンプルに液量というか質が髪のセットの邪魔にならないから使いやすいのがでかい。
午前11:26 · 2021年2月7日
ダイナマイト福永@sakurish
副作用は感じたことないな。いきなり5mlから始めても問題なかった。塗布部が各社違うから気に入ったのを使うと良いと思う。1番良かったのはやはりリアップだ!ただ高い。コスパでいけば今のところミノカミングが最強な気がする。
午前5:51 · 2020年11月18日

目に見えて副作用を感じているという方は見受けられません。

「買ってはいけない」シリーズは同社の人気シリーズですが、内容の誇張や科学的根拠の誤り、データの取り扱いに問題があると指摘されることも多い書籍です。

結論から言うと、「買ってはいけない」が「買ってはいけない」と言っているだけで本当に買ってはいけないわけではない、と言って良いでしょう。

では、実際リアップX5の効果のほどは…?

ややコストパフォーマンスに見合うかという問題点はあるものの、それでもリアップX5が国内製品としては最強の発毛薬である、ということは疑いようのない事実です。

リアップX5にはミノキシジルという有効成分が含まれていますが、これは世界で唯一医学的に発毛効果が認められている成分で

  • 細胞を活性化
    毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用があり、休止期の毛包を成長期へと移行させる
  • 血流の改善
    強力な血管拡張作用があり、これにより血流が改善。頭皮から毛髪へ酸素や栄養がより届けられる

という2つの作用により発毛を促進してくれるものです。

リアップX5の臨床試験結果は大正製薬のサイトでも公表されていますが、

リアップX5の発毛効果

「1年使った結果98%の方が増毛し、そのうち10%の方は薄くなった領域がほぼ完全に被われた」ことが明らかになっていて、少なくとも増えることはあっても減ることはないと言えます。

問題は”生えない”ではなくコストパフォーマンス

しかし、このように確かな発毛効果のあるリアップX5ですが、その一番の問題点はコストパフォーマンスです。

やはり薬局・ドラッグストアレベルで購入できる分安全性が重視されているので、最強とは言え発毛効果はどうしてもマイルドにせざるを得ないんですね。

なので、実際にミノキシジルによる発毛効果を高めるためには以下の2つのポイントが重要となります。

①海外製品の方が高濃度で安い

「日本国内では最強」のリアップX5ですが、実は海外製品の方がより高濃度のミノキシジルが含まれていて非常に安価で購入することができます。

例えば当サイトのツゲインはリアップX5と同じタイプのミノキシジル薬ですが、有効成分量は10%とリアップX5の2倍で価格は半分です。

ミノキシジルは濃度が高ければ高いほど発毛効果も比例して高くなるため、リアップX5で効果を実感できていない方や最高効率で生やしたい方、出費を抑えたい方はこちらのツゲインがおすすめです。

有効成分はリアップX5の2倍・ツゲイン

ツゲイン2%/5%/10% 60ml(tugain)ロゲインジェネリック

ツゲインは、シプラ社が製造・販売しているスプレータイプのミノキシジル薬で国内最高濃度の製品よりさらに倍の濃度を含みます。

最大10%という高い有効成分で毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用に加え、安価なためコストパフォーマンスにも優れています。

②生えた髪が抜けるのをブロック

ミノキシジルは確かに髪の毛を生やしてくれますが、生たそばから抜けるようではまるで意味がありません。

そこで有効なのが脱毛を防ぐ薬・プロペシアです。これは有名な薬なので名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

プロペシアの有効成分フィナステリドにはヘアサイクルを正常化する効果があり、服用すると髪の毛の寿命が伸びて脱毛が減る結果、本数も増える

  1. ヘアサイクルが強制的に正常化される
  2. 1年未満だった髪の毛の寿命が3~5年に伸びる
  3. 髪の毛の寿命自体が伸びるので成長期も長くなる
  4. 成長期が十分長いと強く太い髪の毛が生え揃う
  5. 強く太い髪の毛はなかなか抜けないので生え揃うと薄毛が改善

という仕組みです。

そして、このプロペシア+ミノキシジルこそがAGAクリニックの薄毛治療での鉄板ともいうべき組み合わせで、どの医院でも処方されるようなもの。

ちなみに、先発薬のプロペシアは月7,000円ほどしますがジェネリックのフィンペシアであればその金額はたったの月1,000円

脱毛を防ぐ定番の発毛薬・プロペシア

プロペシア(propecia) 1mg

プロペシアは、アメリカのMSD社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

有効成分フィナステリドが脱毛作用をもつDHTの発生を抑制するため、男性特有の脱毛を防ぐことができます。

単体でも発毛効果が見込めますが、ミノキシジルとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

格安プロペシアジェネリック・フィンペシア

フィンペシア(finpecia) 1mg

フィンペシア(finpecia)は、シプラ社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

先発薬のプロペシアと同じ有効成分フィナステリドによりDHTの発生を抑制し、男性特有の脱毛を防ぐ効果があります。

単体でも発毛が見込めますが、ミノキシジルとの併用でさらに高い効果をもたらします。

実は月数万円するようなAGA治療も原価ではだいたいこれくらいなんですね。

最後にもう一言だけ…

リアップX5など市販ミノキシジルによる薄毛改善は月10,000円近くすることもある治療ですが、実はその半分以下の金額で全く同じ治療が受けらること。

さらに月1,000円の+αでAGAクリニック級のケアができるというのは一般の方にはあまり知られていません。

どちらが優れているということではありませんが、ことAGAの選択肢は多くて困ることはないので予算感に併せた治療方法を検討してみてください。

確かな効果のある医薬品のみ

あわせて読みたい