【チャンピックス出荷停止問題】製造再開はいつなのか、移行できる代替品はあるのか解説

【チャンピックスの出荷停止問題】再開はいつなのか、移行できる代替品はあるのかetc

チャンピックスは日本では唯一の経口禁煙補助薬で、禁煙治療には欠かせない非常に優れた薬です。

しかし、そんなチャンピックスは現在メーカーにより製造中止となっており巷では入手困難な状況がずっと続いています。

そこで今回は、なぜこんなことになったのか、どうすればいいのかを詳しく解説してまいります。

なぜチャンピックスが出荷停止に?

チャンピックス服用の危険性

なぜ急にチャンピックスが出荷停止になってしまったのかと言うと、これは販売・製造元のファイザーからも公にアナウンスが出ているもので…

チャンピックス錠は、一部の製品において弊社が定めた1日あたりの摂取許容量を超えるN-ニトロソバレニクリン(ニトロソアミンの一つ*)が検出されたため、現在、全世界で予防的な措置として出荷を保留しております。日本においても、2021年6月にチャンピックス錠の弊社からの出荷を保留にいたしました。

出荷再開に際しては、弊社内での検討や改善措置に加え、日本や米国、欧州など各国の行政当局・関連機関との協議を踏まえて弊社として決定する必要があり、出荷再開の方針が定まるまでには相当の時間を要するものと見込んでいます。

と言うことで、リコールとまではいかないもののチャンピックスは自主回収となっていて製造も完全にストップしている状況となります。

販売中止ではなく出荷停止なので直後に薬が買えた方はいたようですが、時間が経った今はどの医院でも軒並み在庫切れで入手困難…というのが現在の状況です。

ニトロソバレニクリンってなに?

この原因となったニトロソバレニクリンとは、長期摂取でがんの発症リスクが高まるとされる化合物です。

かなり仰々しい説明だけに安全性が気になる方もいるかもしれませんが、実はこれ自体は食べ物や水、それこそ空気中にも含まれるありふれた成分になります

今のところリスクは自体は極小で、現在手持ちにある薬も服用し続けて問題ないとも明言されているくらいなのでご安心ください。

出荷再開はいつになる見込みか

チャンピックスの今後の製造状況

ファイザー社からの公式アナウンスでは

現時点では、出荷再開は早くても2022年の後半以降と想定しております。

とだけ知らされていて、現状それ以上の情報は禁煙外来の専門医であっても持ち合わせていません。

期間延長の可能性は…?

…が、このニトロソアミン系の不純物が薬に紛れ込む問題は今に始まったことではなく、他の薬でも起きています。

それもバルサルタン、ラニチジン、メトホルミンなどから始まり、現在では多くの薬に波及して大きな問題となってしまっている状況です。

椚座 💉くにゅくにゅ💉 淳介@kunukunu
ここのところラニチジンやメトホルミンなどで自主回収祭りが起きているのは,発がん性物質が含まれていることがわかって,先発後発とわずほぼ全製薬メーカーが何らかの製品を回収するレベルの事態になったから。小林化工の品質問題とはまた次元が違う話なんだよね。
午前0:48 · 2020年12月27日
ぺんぎん薬剤師@penguin_pharm
何故、このタイミングで。。。
バルサルタン 、ラニチジン、ニザチジン、メトホルミン、バレニクリンについては先行して実施された結果?実施したが問題なかった成分もある?
これまで自主的に点検が行われてきた?

場合によっては多数の自主回収や出荷停止が行われてしまう可能性が😱
午前8:06 · 2021年10月9日
[email protected]製薬@tadasugi00
一昨年のラニチジン、メトホルミン、サルタン系は先行して見ただけです。ニトロソアミン類の混入にどこまでリスクがあるか(生涯飲んで10 万分の1未満の発がんリスク未満にする)で、見えないものを見ようとして、かかるリスクは甚大。(体力のないメーカーに力があるの?)医薬品供給に深刻なダメージが
午前7:03 · 2021年10月9日
すん@製薬工場勤務@shin_gmp
評価しろ、と簡単に言いますがそれには莫大な手間とお金がかかります

理由はニトロソアミンの分析に専門的な機械と技術が必要なことと

評価には製造販売業者だけでなく、委託製造先や原薬、添加物、試薬、包装資材メーカーまで多岐にわたって調査が必要だからです

では今後の流れを予想します→続
午前3:46 · 2021年10月9日

ラニチジンなど中にはそのまま廃盤となってしまう薬も出てきてしまっているため、再延長される可能性も念頭に置いておいても良いかもしれませんね。

現状の選択肢は他社代替品の利用に

薬はチャンピックス以外の選択肢も

ということで、チャンピックスを使うためには現状「多少高くなっても在庫を探す」か「ただ待つ」かのどちらかになってしまいます。

しかし2022年末まで待てない方もいるでしょうし再開される保証もないため、ブプロン(ブプロピオン)など現在入手可能な類似薬を検討してみるのも1つの手です。

ブプロンとは…?

チャンピックスは日本でこそ唯一無二の経口禁煙補助薬ですが、実は世界的には他にも薬の選択肢があり、それがブプロンになります。

従来のニコチン補充療法よりも禁煙効果が高く、未承認ながらもちろん日本人に対してもチャンピックスと同程度の効果を誇ります。

有効成分ウェブルトリンはチャンピックスとは異なる作用で禁煙できる薬なので、チャンピックスが効かなかった方でも効果が見込めるのは嬉しい方が多いかもしれませんね。

アロエ軟膏🌈@aroe_318
ブプロピオンで禁煙はじめてから、2週間たった! 1週間全く吸ってない!! すごいぞ私!! 1日2回飲むんだけど、2回目忘れるぐらい。15時ぐらいに飲むから中途半端で忘れちゃうってのもあるけど… でも、忘れるって事はタバコへの意識もないって事よね? このまま禁煙が続きますように!
午前0:54 · 2021年11月1日
蚊取線香@父子家庭うつ病@tuhan97373335
ブプロピオンについて。

なかなか面白い独特な薬です。

試す価値は十分にあります。

血糖値が上がりやすいので

糖尿の人には使えません。

副作用としてタバコが嫌いになります。
午後8:21 · 2021年10月13日
おみそ@omiso9981
あ、ブプロピオンで禁煙できてる
ADHDの症状には効いてるかわからんけど(薬の効き目に鈍感)

チャンピックスはタバコ自体気持ち悪いし吐き気もひどかったけど
ブプロピオンはなんかタバコのこと考えなくなって自然に減煙→禁煙できる感じ

あ、飲むとでもコンサータなしでも集中できてるな
午前11:45 · 2017年1月12日

禁煙薬の第三の選択肢・ブプロン

ブプロンSR150mg(bupron sr)ザイパン・ジェネリック

ブプロン(bupron)はサン・ファーマ社が製造・販売している禁煙補助薬です。

有効成分ブプロピオンにより脳内の神経伝達への作用によりタバコの離脱症状を抑えるほか、食欲抑制の効果をもたらし禁煙による肥満も妨げます。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

チャンピックスは最も有力な禁煙補助薬でしたが、残念ながらもうしばらくは入手困難な状況が続きそうで見込みもまだ立っていません。

しかし、幸いにも禁煙治療は他にも選択肢があるので「どうしてもチャンピックスでなければ…」という方以外はこれを機会にその他の治療法にチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

確かな効果のある医薬品のみ

あわせて読みたい