脳に作用し無理なく卒煙!禁煙薬・ブプロン(ブプロピオン)の効果的な使い方

脳に作用し無理なく卒煙!禁煙薬・ブプロン(ブプロピオン)の効果的な使い方

ニコチンパッチでもニコチンガムでもなく、脳からの作用により卒煙を促す新しい薬・ブプロン(ブプロピオン)。

ファイザーのチャンピックスと並んで非常に画期的な医薬品ですが、ネット通販(個人輸入)でしか手に入らないからか使い方がわからない方も多いようですね。

今回はそんなブプロンについて適切な飲み方をわかりやすく解説してまいります。

ブプロンの効果的な使い方

まず大まかな説明をしておくと、ブプロンはカプセルなので基本的な使い方は「水かぬるま湯で飲むだけ」になります。

ただ、噛んではダメだったり禁煙日の設定があったり効果を高めるための細かいポイントがいくつかあり”ただ飲むだけではNG”なので、それを細かく解説していきたいと思います。

⓪そもそもどこに売ってるの?

実はブプロンはチャンピックスと違って普通の禁煙外来やクリニックでは取り扱いがなく、購入は当サイトのような医薬品専門のネット通販(個人輸入)サイトのみに限られます。

楽天やamazon以外から購入するのは抵抗があると思いますが、実際偽物を扱う詐欺サイトもかなり多いためこの辺りは多少の目利きが必要になる部分も…。

見極めのポイントは色々ありますが、まず一番は「日本語が怪しくないか≒中国系・韓国系サイトではないか」が挙げられます。

加えて以下のポイントもチェックしておくとなお良しです。

  • サイトのデザイン
    海外っぽくないか、崩れていて変じゃないか
  • サイトのアドレス
    サイト名と関係あるURLか(乗っ取られてることが結構多い)
  • 相場より不自然に安くないか
    つい釣られて騙される人が多いです

ちなみに、少々宣伝になりますが…ラククルでは当然すべて正真正銘本物の医薬品を取り揃えています。

ブプロン(ブプロピオン)以外にも種々の薬を大手にも負けない格安価格にて提供しておりますので、ぜひ一度ご検討いただければと思います。

ブプロンSR 150mg

ブプロンSR150mg(bupron sr)ザイパン・ジェネリック

ブプロンSR(BUPRON SR)は、サン・ファーマ社が製造・販売している効果のある医薬品としての禁煙補助薬です。

有効成分ブプロピオンのタバコを「吸いたい欲」と「禁断症状」両方を抑える作用により、自然と卒煙できる効果があります。

※こちらは有効成分のブプロピオンが150mg含まれるタイプになります。

ブプロンXL 300mg

ブプロンXL300mg(bupron xl)ザイパン・ジェネリック

ブプロンXL(BUPRON XL)は、サン・ファーマ社が製造・販売している効果のある医薬品としての禁煙補助薬です。

有効成分ブプロピオンのタバコを「吸いたい欲」と「禁断症状」両方を抑える作用により、自然と卒煙できる効果があります。

※こちらは有効成分のブプロピオンが300mg含まれるタイプになります。

①使う前の準備段階

まず、ブプロン(ブプロピオン)による治療開始前に8~14日目のどこで禁煙するか目標完了日を設定する必要します。

薬を服用し始めてからも最初の1週間は喫煙を続けて問題ありませんが、この設定日には禁煙を始めてください。

②薬の服用スタート

まず最初の3日間は150mg錠を1日1錠3日間服用してください。

薬は徐放性製剤と呼ばれる有効成分が少しずつ長時間放出され続けるよう加工されたタイプなので、歯で噛んだり割ったり潰したりはしないでください。

食前・食後も関係なく薬をただ丸ごと飲み込むだけでOKです。

3日目以降は150mg錠を1日2錠、8時間以上の間隔を開けて服用するようにしてください。

③禁煙スタート

ブプロン(ブプロピオン)による治療はその後も7~12週間ほど継続してください。

もし7~12週間経っても禁煙できなかった場合はそのまま続けても禁煙できる見込みが薄いので、医師に相談の上で薬による治療を中止して構いません。

もし禁煙が続いている場合は12週間達成後に薬を辞めても構いませんが、不十分な場合は医師の指示する限り続けることもできます。

④卒煙

薬による治療を辞めても禁煙できている場合は、晴れて目標達成となります。

もし、効果が薄い場合は…

ブプロン(ブプロピオン)は人を選ぶ薬なので、中には体質に合わず「効果が薄い」「副作用が強く出る」という方もいます。

その場合は無理して使い続けてもメリットはあまりないかと思いますので、チャンピックスなど他の薬へ切り替えてしまって良いでしょう。

チャンピックス

チャンピックス(champix)スターターパック/メンテナンスパック

チャンピックス(champix)は、アメリカのファイザー社が製造・販売している禁煙補助薬です。

有効成分バレニクリンは脳に作用する新しいタイプの禁煙薬で、65%という高い禁煙率を誇るほか副作用により禁煙太りも併せて妨げます。

その他の注意点

ニコチンパッチ(ガム)と併用できますか?

はい、必要に応じて併用が可能です。

チャンピックスとは併用できますか?

併用実験の結果では「片方のみ使うより両方使った方が禁煙率が上がる可能性がある」と示唆されています。

ただし、あくまで実験段階のデータなので薬の影響が明らかになるまでは併用は避けた方が良いでしょう。

妊娠中・授乳中の場合

薬の成分が赤ちゃんへと移行する可能性があるため、いずれの場合でも医師に相談し安全性を確認した上で服用してください。

副作用がキツいです

ブプロン(ブプロピオン)の主な副作用には「便秘、食欲の低下、めまい、発汗の増加、胃痛、震え、異常な体重減少、視界のぼやけ、味覚の変化、眠気、頻尿、喉の痛み、異常な幸福感」などがあります。

詳しい副作用や相互作用、注意点はこちらのページに記載していますので、ぜひご覧ください。

離脱症状がキツいです

上記の副作用に加えて、ニコチンの離脱症状として「食欲増進、体重増加、睡眠障害、集中力の低下、心拍数の低下、喫煙への衝動、不安、落ち着きのなさ、落ち込み、怒り、欲求不満、イライラ」も起こることがあります。

一般的な症状ではありますが、もし程度がキツかったり持続する場合は医師に相談してください。

スマドラとして使えますか?

もともとはノルアドレナリンおよびドーパミン系に作用する抗うつ剤であった経緯から、覚醒を維持・補助する作用が考えられます(いわゆるアッパー系の効果)。

ただし、うつや禁煙以外での服用は適応外使用となりますのでお辞めください。