チャンピックス(champix)スターターパック/メンテナンスパック

champix
champix
champix
champix
champix
champix
champix
champix
champix
champix

商品画像は、パッケージリニューアルなどの理由によりデザインが異なる場合がありますのでご了承ください。

この医薬品の説明は医薬品成分や製薬会社の添付文書より抜粋しています。
商品番号:champix

チャンピックス(champix)スターターパック/メンテナンスパック

チャンピックス スターターパック 25錠
在庫状態 : 在庫有り
¥6,400 ¥5,980
数量25錠
チャンピックス メンテナンスパック 28錠
在庫状態 : 在庫有り
¥8,200 ¥7,680
数量28錠
チャンピックス メンテナンスパック 84錠【送料無料】
在庫状態 : 在庫有り
¥24,600 ¥21,980
数量84錠
チャンピックス禁煙パック(スターター25錠/メンテナンス28錠)【送料無料】
在庫状態 : 在庫有り
¥14,600 ¥12,980
数量53錠

同じ成分(ジェネリック・正規品)や関連の医薬品

医薬品の概要

医薬品名
チャンピックス(CHAMPIX)
メーカー
ファイザー(Pfizer)
有効成分
バレニクリン酒石酸塩(Varenicline Tartrate)
効果・効能
禁煙
剤形
タブレット(tablet)

特徴

日本初の経口禁煙補助薬で、タバコの禁断症状改善とタバコで満足感が得られなくなる2つの効果が特徴です。
先発薬・チャンティックスの日本版で、先発薬のため禁煙薬の中では最も高い安全性・信頼性を誇ります。

効果・効能

チャンピックスの有効成分バレニクリンには、ニコチンの代わりにニコチン受容体に結合してゆるやかにドーパミンを放出させる作用があります。
同時にニコチンをブロックするのでタバコを吸っても美味しくなくなり(満足考えられない)禁煙へと導きます。

副作用

主な副作用としては、吐き気、頭痛、睡眠障害、便秘、腹部膨満感などが挙げられます。

飲み方

1日1~2回を継続日数に応じて水またはぬるま湯で服用してください。
当サイトではスターターパックとメンテナンスパックをはじめ4種類が購入可能です。
初めて使用される場合は必ずスターターパックから使用してください。

医薬品の詳細

チャンピックスとは

チャンピックスは禁煙外来で使用される禁煙のための医薬品で、服用によってタバコの禁断症状を和らげつつ喫煙による満足感を喪失させる効果があります。
有効成分のバレニクリンにはニコチン受容体に結合してゆるやかにドーパミンを放出する効果があり、同時に受容体にニコチンが受容するのを妨げるため喫煙してもニコチンによる満足感が得られなくなります。

ただし、精神的な変調が報告されていたり大量のお酒を摂取するとアルコールの効果が増大されるなどの副作用や相互作用があるためご注意ください。

製造元のファイザーはアメリカのニューヨークに本社を置く製薬会社で、ハルシオンやジスロマックなど日本でもおなじみの処方薬を数多く手がける業界最大手です。
新薬メーカーなので高い製薬技術と豊富な臨床データにより同社が開発する医薬品は高価ながらも最も安全性の高い安心できる医薬品となっています。

効果・効能

チャンピックスの有効成分バレニクリンはニコチンと同様に脳内のニコチン受容体に結合する作用があり、これにより脳内快楽物質ドーパミンをニコチンよりもゆるやかに放出させ禁断症状を和らげる効果があります。

喫煙によりニコチンが摂取されてもニコチン受容体にはバレニクリンが結合しているため、ニコチンによる満足感(ドーパミン放出)が得られなくなりタバコが不味く感じられるようになります。

この

  • 禁断症状を和らげる
  • 喫煙による満足感を妨げる

という2つの効果で禁煙へと導きます。

飲み方・使い方

1日1~2回、1~2錠をシートに定められた通り水もしくはぬるま湯で服用してください。

チャンピックスの使い方は3通りあり、自分に合った方法を医師と相談して決めてください。
なお、1~2週間で禁煙できたと思っても薬は中断せず飲みきった方が最終的な禁煙成功率が上がります。

  • 禁煙日を設定し、その1週間前から服用開始。予定禁煙日に必ず禁煙し、薬を合計12週間継続して服用する。
  • 服用を開始してから8~35日の間に禁煙日を選択、薬を合計12週間継続して服用する。
  • 服用開始から12週間にわたって喫煙本数を徐々に減らす。その後さらに12週間、合計で24週間かけて禁煙する。

ただし、服用によって重篤な副作用が見られる場合にはただちに医師の治療を受けてください。

薬は常温での保管が可能ではありますが、なるべく湿気や熱、日光を避けてください。
また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

チャンピックスの有効成分バレニクリンは以下の副作用を引き起こす場合があります。
これらは一般的な副作用で特に医師の治療も必要としません。

主な副作用

  • 嘔吐、吐き気(数ヶ月間続く場合があります)
  • 便秘、おなら
  • 睡眠障害(不眠症)
  • 珍しい夢

また、チャンピックスは服用によりうつ病など精神的な問題を引き起こす可能性があります。
落ち込む、動揺する、攻撃的になる、自殺や自傷を考えてしまう場合や以下に挙げる副作用が現れる場合はただちに使用を中止し医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状

  • 発作(けいれん)
  • 自殺・自傷について考える
  • 変な夢を見る、夢遊病、眠れない
  • 精神的な問題(気分や行動の変化、抑うつ、焦燥感、攻撃性になるなど)
  • 心臓発作の症状(胸痛や圧迫感、顎や肩に広がる胸痛、吐き気、発汗)
  • 脳卒中の症状(突然のしびれや筋力低下(特に体の片側で)、言語が不明瞭、顔の片側の垂れ下がり、視覚やバランスに問題が生じる)

相互作用

過去にチャンピックス(バレニクリン)を服用したことがあり、以下に該当する場合は使用しないでください。

  • 重篤なアレルギー反応(呼吸困難、顔、唇、舌、喉、首の腫れ)
  • 重篤な皮膚反応(口の中に水ぶくれができたり、皮疹が剥がれたりする)

また、以下に該当する症状がある場合は医師に相談し安全性を確認の上でチャンピックスを服用してください。

  • うつ病などの精神疾患
  • 発作
  • 腎臓病(透析を受けている人)
  • 心臓や血管の疾病
  • 飲酒習慣がある
  • 妊娠中・授乳中

服用の前後に大量のアルコールを摂取するとアルコールの効果が高まったり変化したりするのでご注意ください。

相互作用を引き起こす成分は、その他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられるため全てについて列挙しているわけではありません。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみとなるためご注意ください。

禁忌

他のニコチンパッチを含む禁煙薬と併用して禁煙しないでください。
18歳未満の方の使用も認められていません。

また、この薬があなたの体に及ぼす影響がわかるまでは、運転や運動などの危険性のある行動は避けてください。

よくある質問

Q.すぐに効果がありますか?
A.はい、比較的すぐに効果が出る場合がありますが服用は12週間ないしは24週間継続してください。最終的な禁煙率が高まります。
Q.ニコチンパッチの効果とは何が違うんですか?
A.ゆるやかにニコチンの効果をもたらす点は同じですが、チャンピックスは喫煙時の満足感をも妨げます。