【効果・効能解説】男性向けサプリによく入っているL-シトルリンとは

「体に良さそうなイメージ」「名前的に効きそう」など、サプリメントの成分はつい何となくで選んでしまいがち。

特に男性向けサプリメントでは”良く見かけるけど良くわからない成分”の筆頭としてアルギニン、シトルリン、オルニチンなどがありますが、実際どの成分にどんな効果があるかは知らない方も多いことでしょう。

そこで、今回はそんなL-シトルリンについて摂取すると男性にどんな効果をもたらすのかを解説してまいります。

シトルリンとは

シトルリン(citrulline)は1930年に日本でスイカの中から発見された天然由来のアミノ酸の一種です。

と言っても、スイカからしか摂取できないわけではなく体内でも普通に合成されている成分で、血管拡張作用によって

  • 運動能力の向上
  • 疲労軽減(回復)
  • 脳のパフォーマンスUP
  • むくみ・冷え性の改善
  • 美肌・アンチエイジング効果

といった効果が副次的にもたらされます。

特に血流改善の効果は男性器(ペニス)に対してももたらされるので、勃起不全や中折れに対しても有効です。

血流改善と勃起は一見すると無関係のようにも思えますが、実はペニスは性的興奮によって起こる血液流入によって膨張・勃起が起こる仕組みなので効果が見込めるというわけです。

シトルリンとL-シトルリンの違いとは?

ところで、サプリメントなどに含まれているシトルリンは原材料名や成分表示を見ると”L-シトルリン”と表記されていることがありますね。

これは、同じ分子構造なのですが結合の仕方が若干違っていることを意味していて”L-“とはアルファベットのL型のような形の結合をしているからそのように呼ばれています。

そして、人体のタンパク質は基本的にL型のものだけが構成成分となっているので、サプリメントを選ぶときにはアミノ酸にも”L-“がついたL型のものを選ぶ方がより親和性が高いというわけです。

シトルリンの詳しい効果

シトルリンは、体の中に摂取されると血液中でアルギニンへと変化します。

このとき、代謝の過程で一酸化窒素の産生がより多くなるのですが、この一酸化窒素こそが血流改善に関わる重要物質なのです。

一酸化窒素がもたらす効果

一酸化窒素には体内のsGCと呼ばれる酵素を活性化する作用があり、これによりcGMPという別の酵素の濃度が増加します。

この別の酵素cGMPには陰茎中に血液流入をもたらす効果があるので、これがシトルリンの摂取によって勃起が促されるという仕組みになります。

実はこれと全く同じ仕組みで機能しているのが勃起薬として知られるバイアグラ、なので微力ながらもバイアグラと同じようなはたらきが期待できるというわけですね。

副作用について

シトルリンや医薬品の成分ではないので基本的に副作用はありません。効果が穏やかな分、副作用も緩やかということですね。

ただし、いくら副作用の心配が少ないからと言っても過剰摂取は禁物です。

毒性の低い成分なので過剰摂取による健康被害も報告されていませんが、場合によっては目や鼻の毛細血管が拡張されすぎて充血や鼻詰まり、胃もたれといった症状を引き起こす可能性もあります。

1日の摂取上限は特にありませんが、日本では大人の場合で800mg程度が推奨されているためこの辺りのラインから用法用量を調整していきましょう。

特に海外製品では10,000mgを超えるものもあるため、急激な摂取にはくれぐれもご注意ください。サプリで体を壊してしまっては元も子もありませんからね。

シトルリンの摂取について

シトルリンはサプリに限らずスイカをはじめ様々な食品に含まれています。

特にシトルリンを多く含む食べ物は以下の通り、全体的な共通点としてはウリ系の食品に多く含まれている傾向がありますね。

シトルリンが多く含まれる食べ物

スイカ、メロン、ゴーヤ、キュウリ、冬瓜(とうがん)、ヘチマなど

シトルリンを含むサプリメント

また、シトルリンはサプリメントでも手軽に摂取することが可能です。

シトルリンを含むサプリメントは世に数多く出回っていますが、当サイトにもシトルリンをはじめ男性器の機能向上に特化したサプリを多くご用意しております。

「女性の性快を高めるサプリ」「精子の量や早漏に特化したサプリ」など種類も豊富で、いずれも海外製で国内サプリより含有量が多いものばかり取り揃えました。ぜひ一度ご覧ください。

●ナイトライフ・サプリメントの一覧
https://rakukuru.com/item/naight/