「2回戦で勃たない」は改善できる、賢者タイムを克服するいくつかの方法

「2回戦で勃たない」は改善できる、賢者タイムを克服するいくつかの方法

「風俗で元を取りたいのに持たない」「彼女の期待に応えられない」など、2回戦を楽しみたいのにできないというのは男性にとって深刻な悩みですね。

残念ながら男性の性機能は加齢とともに衰えていき賢者タイムは長くなる一方なので、若い頃と比べると回数が少なくなってしまうのは避けて通れない部分でもあります。

しかし、実は誰でも簡単に連続してセックスを楽しむ方法もないわけではありません。

なぜ射精直後は勃たないのか

射精後の脳内ではプロラクチンが分泌

ドーパミンの減少

男性は性的興奮が絶頂(オーガズム)に達すると射精が起こりますが、このとき脳内ではプロラクチンというホルモンが分泌されます。

このプロラクチンには、性的興奮や勃起に不可欠なドーパミンの分泌を抑制する作用があるために性的衝動が急激に低下する射精後不応期(俗に言う「賢者タイム」)が起こる仕組みです。

性欲や性衝動を司る男性ホルモン・テストステロンは加齢などの要因により分泌量が減少していくため、日に日にプロラクチンの影響も受けやすくなっていきます。

このようなホルモン分泌量の変化により「賢者タイムが長くて2回戦ができない」「若い頃は何度でも射精できたのに…」といった現象が起こるわけですね。

賢者タイムをすぐに改善する方法

つまり、間髪入れずに2回戦・3回戦を楽しむためには「プロラクチン分泌を抑制するかドーパミン分泌を促進すればいい」ということになります。

これを実現する薬はカベルゴリンなどのドパミン受容体作動薬と呼ばれる種類の薬…なのですが、これはADHDやうつ病の患者向けの医薬品で勃起目的での使用はまだ研究段階。

ただ、薬物依存や離脱症状が生じる可能性があり使い勝手も悪く残念ながらあまり現実的ではありません

意外?あの薬が効果あり

しかし、幸いなことに射精後不応期(賢者タイム)は最近の研究でED治療薬でも克服可能ということがわかってきました。

「Human Reproduction」誌に掲載された研究によるとバイアグラが賢者タイムの短縮に成功した結果が発表されていますし、実際にバイアグラなどのED治療薬によって短縮できることが経験的にも広く知られています。

かが@syomi199
すき家に来たんだが
後ろの60代の1人の親父が
バイアグラは30分前に飲めば2回戦してもまだ立つと解説してて草
午前5:13 · 2020年7月7日
電マ13(‘ω’)スッキャルピングジョン@0verworks
毎日3回嫁抱く、、昨日カマグラ(バイアグラ)の投与により嫁は骨盤が骨折してしまったので自粛中。
カマグラハンパねぇ。
です。まだたってる
午後0:27 · 2020年9月4日
NAO+@NBbbtm
おはようございます☀
結局セフレ宅に泊まって夜通しエロい事してました
上の口に2発、下の口に4発の合計6発頂きました笑
カマグラ飲んだとはいえ勃ちすぎじゃない?
まぁタフマン&タフチンとコンビだからよかった
コロナでなかなか会えなかったからお互いストレス解消できたかな?
午前8:01 · 2020年8月30日

実際、ツイッターやインスタなどで体験者の口コミを見ても最低でも10~20分は続く賢者タイムが2~4分まで短縮されたという報告も多く、射精後の不応期に対して大きな効果を発揮しているよう見受けられました。

今はバイアグラのほかレビトラやシアリスなどED治療薬の種類も増えてそれぞれ特性も異なりますので、詳細は以下ページを参考にしてみてください。

おすすめの定番 バイアグラ

バイアグラ(viagra) 50mg/100mg

バイアグラ(viagra)は、アメリカのファイザー社が製造・販売しているED治療薬です。

世界的に有名な勃起薬で、有効成分シルデナフィルにより陰茎の血管が拡張されるため血流が改善、2回戦にも耐えうる高い勃起力を生み出します。

コスパ最強ジェネリック カマグラ

カマグラゴールド50mg/100mg(kamagra gold)

カマグラゴールド(kamagra gold)はアジャンタ・ファーマが製造・販売するバイアグラジェネリックです。

最も高い人気を誇る定番中の定番で、バイアグラのジェネリックを初めて使う方や不安感を覚える方には特にオススメの医薬品です。

高い勃起力と即効性 レビトラ

レビトラ(levitra) 20mg

レビトラ(levitra)は、ドイツのバイエル社が製造・販売しているバイアグラに次ぐ第二のED治療薬です。

有効成分バルデナフィルによりバイアグラ並の勃起力をもちながらも即効性が高くアルコールとの相性が良いなど利便性が改善されているのが特徴です。

最大で30時間効果が続く シアリス

シアリス(cialis)5mg/10mg/20mg

シアリス(cialis)は、アメリカのイーライリリー社が製造・販売しているバイアグラに次ぐ第三のED治療薬です。

有効成分タダラフィルは勃起力を緩やかながらも効果時間が非常に長いのが特徴で食事やアルコールの影響も受けない利便性の高い医薬品です。

薬以外の方法で戦えるようになる

薬に頼らず2回戦を実現する方法

しかし、ED治療薬の使用は対処療法に過ぎず問題を根本的に解決するものではありません

では、賢者タイムを克服し2回戦・3回戦を戦える体になるためにはどのような方法があるのでしょうか?

マインド

「AV男優には賢者タイムってないの?」と考えたことはありませんか?シミケンさんやチョコボール向井さんらによると、その答えは「あっても無視する」です。

精神論かと思われる方もいるかもしれませんが、勃起は心理的な要因によって左右されるものですからマインド面の改善で勃起を延長することは実際可能です。

賢者タイムは脳が満足した時に訪れるもの、つまり「2回射精したらゴール」と設定することで賢者タイムの発生を抑制します。

これは本番時以外のオナニー時でも有効で、「いつでも1発目!」と考えて自慰し失敗しても良いから2回目に挑戦することにより本番でも2回目が行えるようになるというもの。

サプリメント

AV男優つながりで言うと彼らが使うサプリメントで、勃起を助ける亜鉛、アルギニン、マカ、ガラナなどはもはや定番です。

これらを効率的に摂取することで勃起の硬さや維持力も向上しますよ。

アルギニンとシトルリン

アミノ酸の一種であるアルギニンとシトルリンは、体内で一酸化窒素を産生をサポートする効果があります。

一酸化窒素にはペニスの血管を膨張し血流を改善する緩やかながら天然のバイアグラ的な効果があるため、勃起力の改善・向上には不可欠な要素です。

アルギニンを多く含む食べ物
  • 肉類(牛肉、豚肉、鶏肉)
  • 魚介類(特にマグロ、うなぎ、エビ・カニなど)
  • 大豆、乳製品
シトルリンを多く含む食べ物
  • ウリ科の植物(スイカ、きゅうり、ゴーヤなど)

亜鉛

言わずとしれた男性ホルモン・テストステロンは勃起力や性欲などの性機能を司る成分で、多ければ多いほど心身ともに若々しさを維持できる健康のバロメータとされています。

テストステロンが不足すると…
  • 集中力が続かない、やる気が出ない
  • 精神的にも落ち着かない
  • 疲れやすい、疲れが取れない

亜鉛にはこのテストステロンの産生を助けるはたらきがあるので、摂取することで勃起力・精力をともに高めることができます。

最近“朝勃ち”をしていないようであれば要注意、もしかしたらテストステロンが低下し始めているかもしれませんね。

亜鉛を多く含む食べ物
  • 肉類
  • 魚介類(特に牡蠣、うなぎ)
  • 藻類
テストステロンを分泌促進する食べ物
  • 肉類
  • ネバネバ食品(山芋、長芋など)
  • 五葷(にんにく、ネギなど)

注意点

ただし、アルギニンやシトルリン、亜鉛などの栄養素はビタミンやミネラルと同じで一度に単体のみ大量に摂取しても意味はありません

他の栄養素との相互作用によって初めて真価を発揮するものですので、いろいろな食材と一緒にバランス良く食べてください。

チントレ

人間の身体は使わないと退化する仕組みなので、セックスしないときもオナニーはできれば毎日した方が精力の維持につながります。

その他にも、チントレ(チンコ・トレーニング)によって普段からペニスを万全の状態に整えておきましょう。

正しく習得して最適な効果を得る、チントレによるペニス増大とは

身近な薬の影響

潰瘍薬や吐き気止め、抗精神病薬など服用によってプロラクチンの分泌を増やしてしまう薬というものが実は多数存在しています。

何の薬がどう相互作用するのかは広範に渡るため、可能であれば本番前に薬全般の避けることで意外と長く性行為を楽しめるかもしれません。

体調管理

こちらも当たり前の話になりますが、食事・運動・睡眠による体調管理は想像以上に重要です。

例えばストレスや不摂生などでホルモンバランスが崩れればプロラクチン濃度が高まりますし、夜間の健康的な睡眠がテストステロン分泌を助けることも知られています。

ただし、あまり気負いすぎると緊張が逆効果になり勃起不全を引き起こしやすくなるためご注意ください。

加齢に抗えないからこそ

しかしながら、食事や生活に気を遣いマインドを改善するなど尽くしても男性機能は日に日に衰えていくものです。

これは抗いようのないもので、実に50代で20%、70代ともなると60%の男性がED患者とも言われています。

性生活の安定はQOLの向上に欠かせないものですが、なぜか日本ではED治療薬は「使うと恥ずかしいもの」といった風潮があります。

白髪やシワと同じく自然のものですから、素直に受け入れてED治療薬とともに上手く付き合っていく…というのも決して悪いことではないのではないでしょうか。