AGA治療薬のプロペシアとミノキシジル、どちらの方が効果があって何が違うの?

AGA治療薬のプロペシアとミノキシジル、どちらの方が効果があって何が違うの?

プロペシアとミノキシジルの違い

プロペシアとミノキシジルはどちらも同じAGA治療薬という分類の薬ですが、何が違うかと言うと全てが違います

例えばニキビ治療でも塗り薬と飲み薬を併用することがありますが、このように目的は同じでもアプローチが違う薬ということですね。

脱毛を阻止するプロペシア

プロペシアは脱毛(AGA)の原因となるジヒドロテストステロンと呼ばれる物質をブロックし、髪の毛を本来の寿命通りに太く長く育つよう最大化してくれる効果をもつ薬です。

日本のAGAクリニックでも一般的に処方されている鉄板のAGA治療薬で、巷では「守りの発毛」なんて呼ばれることもあります。

製造元MSDの臨床試験結果では3年間服用してAGAが進行したケースはわずか2%、98%のケースでAGAの進行を食い止めた非常に優秀効果が明らかになっています。

前頭部頭頂部
改善72%78%
不変25%20%
悪化3%2%

ただし、プロペシアは増やすのではなく減らさない薬なので、「薬を飲めば生える!増える!」と勘違いしてしまわないようご注意を。

脱毛を防ぐ定番のAGA治療薬・プロペシア

プロペシア(propecia) 1mg

プロペシアは、アメリカのMSD社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬です。

有効成分フィナステリドが脱毛作用をもつDHTの発生を抑制するため、男性特有の脱毛を防ぐことができます。

単体でも発毛効果が見込めますが、ミノキシジルとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

コスパ最強の格安ジェネリック・フィンペシア

フィンペシア(finpecia) 1mg

フィンペシアは、シプラ社が製造・販売している男性専用のAGA治療薬でヘアサイクルを正常化し抜け毛・脱毛を防ぐ効果があります。

先発薬のプロペシアと同じ有効成分フィナステリドにより男性特有の脱毛を防げるほかコストパフォーマンスに優れる点も大きな特徴です。

単体でも発毛効果が見込めますが、ミノキシジルとの併用によってさらに高い発毛効果をもたらします。

刀Y氏@reyota
そういや一時期ごっそり髪の毛減ってオワタと思てたけど、フィンペシアとミノキシジルの錠剤飲んでよく眠ったらめっちゃ復活した。
午後10:19 · 2021年1月22日
さっさん@amata4444
10月からミノキシジルとフィンペシアの飲み薬(5%)とミノキシジルの塗り薬を使ってみたんですけど、めっちゃ生えました笑
まじで薄毛が気になり始めた人は早めにこのセットを試したほうがいい
午後10:28 · 2021年2月8日
月1,000円で医院と同じ治療を

発毛を促進するミノキシジル

この薬は令和の時代において、世界で唯一医学的に発毛効果が認められている成分で

  • 細胞を活性化
    毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用があり、休止期の毛包を成長期へと移行させる
  • 血流の改善
    強力な血管拡張作用があり、これにより血流が改善。頭皮から毛髪へ酸素や栄養がより届けられる

という2つの作用により発毛を促進してくれる薬です。

こちらも日本のAGAクリニックでも一般的に処方される鉄板の薬で、巷では「攻めの発毛」「ミノキ」などCMでも良く目にする成分となっています。

日本でミノキシジルと言えばリアップが一番有名ですが、大正製薬のサイトでも公表されている国内最強リアップX5の臨床試験結果を見ると…

リアップX5の発毛効果

と、「1年使い続けた結果98%の方が増毛し、そのうち10%の方は薄くなった領域がほぼ完全に被われた」ことが明らかになっていて、使っていれば少なくとも増えることはあっても減ることはない薬と言えそうです。

有効成分はリアップX5の2倍・ツゲイン

ツゲイン2%/5%/10% 60ml(tugain)ロゲインジェネリック

ツゲインは、シプラ社が製造・販売しているスプレータイプのミノキシジル薬で国内最高濃度の製品よりさらに倍の濃度を含みます。

最大10%という高い有効成分で毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用に加え、安価なためコストパフォーマンスにも優れています。

最大の発毛効果をもつ錠剤型・ロニタブ

ロニタブ(lonitab) 5mg/10mg

ロニタブは、インタス・ファーマ社が製造・販売する内服タイプのミノキシジル薬です。

いわゆるミノキシジルタブレットと呼ばれるタイプのミノキシジルで最も発毛効果が高いとされる医薬品です。

ジェネリックのため大変お買い得でお求めやすくなっています。

さっさん@amata4444
10月からミノキシジルとフィンペシアの飲み薬(5%)とミノキシジルの塗り薬を使ってみたんですけど、めっちゃ生えました笑
まじで薄毛が気になり始めた人は早めにこのセットを試したほうがいい
午後10:28 · 2021年2月8日
刀Y氏@reyota
そういや一時期ごっそり髪の毛減ってオワタと思てたけど、フィンペシアとミノキシジルの錠剤飲んでよく眠ったらめっちゃ復活した。
午後10:19 · 2021年1月22日
世界で唯一、髪の毛を生やす効果

効果はどちらが優れているのか

上記の通りアプローチが違うのでどちらの薬の効果の方が優れているということもないですし、そもそも効果自体人それぞれ体質により異なるものです。

ただし、「どちらを使用するべきか」については日本では一般的にまずプロペシアから始めて様子見しながらミノキシジルを追加するのが一般的です。

これは「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」と呼ばれる指標が国から出ているのに加えてプロペシアについて以下の理由が挙げられるのに加えて

  • 内服なので効果が非常に高い
  • 副作用が非常に少ない
  • ジェネリックがあり安い

AGAの治療はレベルを上げるのは簡単な一方下げるのは大変という理由から。

下ほど治療効果が高く負荷が大きい
  1. 生活習慣の改善
  2. プロペシアorミノキシジル(スプレー)
  3. プロペシア+ミノキシジル(スプレー)
  4. プロペシア+ミノキシジル(タブレット)
  5. ザガーロ+ミノキシジル(タブレット)

例えば、もしプロペシアしか使ってなくて効果がないのであれば③を、すでにミノキシジルも併用している方は④か⑤を選ぶ形になりますが、治療レベルを①に戻して改善といったことは難しいんですね。

むしろプロペシアとミノキシジルは併用が可能なので、実際はどちらも使うのが世界的なAGA治療のセオリーです。

最後にもう一言だけ…

プロペシア+ミノキシジルの組み合わせで効果が出ることもある、というのは良い意味でかなり意外な結果だったのではないでしょうか。

ちなみに、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルは全てラククルでも豊富に取り揃えており月2,000円程度からクリニックと同じ治療が始められるのでよろしければぜひ一度ご検討ください。

あわせて読みたい