ポゼット(プリリジー)が効かないときの対処法と代わりに使える薬とは

ポゼット(プリリジー)が効かないときの対処法と代わりに使える薬とは

ポゼットは飲むだけで射精までの時間を3~4倍延ばせる早漏治療には欠かせない便利な薬です。

しかし、残念ながら薬の効果は誰しもが享受できるものではなく人によっては「数秒しか延びなかった」「全く効果がなかった」という方もいらっしゃいます。

頼みの綱とも言うべきポゼットが効かないとき、一体どうすれば良いのか…?今回はいざというときの対処法や代わりに使える薬について紹介してまいります。

そもそもポゼットが効く仕組み

本題に入る前に、そもそもなぜポゼットは飲むだけで射精時間が延びるのか簡単に薬の効果から知っていきましょう。

まず、男性の射精は性的興奮を受けて脳内でノルアドレナリンが分泌されこの濃度が高まることによって起きることがわかっています。

早漏の方は諸々の理由により性的興奮がコントロールできず、このノルアドレナリンが過剰分泌→一気に高濃度になってしまうため短時間で絶頂してしまうわけです。

しかし、ポゼット(プリリジー)には脳に作用してセロトニン濃度を高めてくれる効果があり、セロトニンには以下の画像のように

セロトニン濃度が高まるとノルアドレナリンを制御

バランスを取ってノルアドレナリンのはたらきを抑えてくれる作用があります。だからポゼットによって射精までの時間が延びるという仕組みです。

ポゼット(プリリジージェネリック)

ポゼット30mg/60mg/90mg(poxet)プリリジージェネリック

ポゼットは、サンライズ・レメディーズ社が製造・販売している早漏の治療薬です。

世界的に有名な早漏治療薬・プリリジーのジェネリックにあたる医薬品で、同じ有効成分ダポキセチンにより安価ながら高い効果を発揮します。

陰茎の感度(性的快感)はそのままに射精時間のみ3~4倍に延長できる点が薬の大きな特徴です。

効かない時に代わりに使える薬

ポゼットの有効成分ダポキセチンは「ペニスの感度には影響を及ぼさない」非常に優秀な早漏治療薬ですが、それでも中には効果がないという方がいらっしゃいます。

本来早漏は薬による対処療法ではなくトレーニングなどで根治させるのが望ましいですが、「明日も予定がある」などすぐ解決しなくてはという方も多いでしょうから代わりに使える薬を紹介してまいります。

まず第一には…

ポゼットの代わりとして使える薬の候補と言えば、何と言っても第一にはポゼットと同じSSRI系の抗うつ薬になります。

「ポゼットが効かないのに何で同じSSRI?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はSSRIは人によって効果の合う合わないが全然違う薬なのでポゼットが効かない方でも薬が違えば効果が見られる可能性があるんですね。

実際、日本でもおなじみパキシル(パロキセチン)やジェイゾロフト(セルトラリン)はポゼット登場以前によく使われていた薬で早漏に対して効果・実績ともに非常に豊富です。

格安パキシルジェネリック・ペクセップ

ペクセップ10mg/12.5mg/20mg/30mg/40mg(pexep)パキシルジェネリック

ペクセップは、インタス・ファーマ社が製造・販売する第3世代(SSRI)抗うつ薬・パキシルのジェネリック薬です。

有効成分のパロキセチンが同量含まれているためうつ症状を安価かつ効果的に改善できる点が特徴です。

格安ジェイゾロフトジェネリック・セルティマ

セルティマ25mg/50mg/100mg(sertima)ジェイゾロフトジェネリック

セルティマは、インタス・ファーマ社が製造・販売する第3世代(SSRI)で主にうつ症状の改善に効果があります。

ジェイゾロフト有効成分のセルトラリンが同量含まれているためコストパフォーマンスに優れた薬です。

ただし、いくつか注意点も…

しかし、ポゼットとは使い勝手がやや異なる部分もあって「そもそも勃ち自体が悪くなる」「効き始めるまで数日かかる(薬効ピークまでは1~2週間)」という点が不便なところです。

なので、もしこれらの副作用が強すぎたり早漏に対しての効果を感じられない場合は、ここにさらにシアリスを加えることで症状を緩和することができます。

というのも、以外にもバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬にも早漏を改善する効果があり、2014年の研究によると…

薬の種類早漏治療効果
何もなし48.5秒
バイアグラ(50mg)53.5秒
レビトラ(10mg)82.5秒
シアリス(20mg)70.0秒

ということで、170%程度まで大幅に改善されていることがわかります。

パキシルと合わせると

薬の種類早漏治療効果
パキシル単体4.5±1.5分
シアリス併用5±2.4分

となり、平均値で2分半ほど改善していることがわかります。

「これだけの薬を飲んで2分!?」と思われるかもしれませんが、有効性には違いないのでポゼットの効かない方はであれば一度試しみる価値はあるかも…?

第二には…

また、第二の選択肢としては前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療で長年おなじみのユリーフ(シドロシン)も早漏改善効果があります。

ただし、こちらは上記のSSRIはよりもさらに副作用が出やすく17.2%~22.3%で射精障害が認められるものの、20~40歳台の若い方が使うと100%近い高確率で逆行性射精(精液が膀胱に逆流)が起きることが知られています。

正直あまりおすすめではありませんが、一応の選択肢の1つとして参考までに覚えておく程度で良いでしょう。

薬の力を借りずに根本的に治すには

このように薬の力を使って対処療法的に早漏を改善することもできますが、やはりおすすめは根本的な解決です。重要となるポイントは

  1. 行動療法
  2. 心理療法

の2点になるので、それぞれ詳細を見ていきましょう。

①行動療法

これは要するに早漏を改善するためのトレーニングです。一般的にはスクイーズ法とセマンズ(ストップスタート)法という2種類の運動が知られていて、それぞれのやり方は以下のとおり

  • スクイーズ法
    射精の直前までペニスを刺激したら、ペニスを手でギュッと圧迫して射精を止める方法です。
    ただ、射精を無理やり止める状態が続くことにより尿道への出口を塞がれた精液が膀胱へ逆流することがあります。
    これにより逆に射精障害となってしまう可能性もあり、あまりオススメではありません。
  • セマンズ(ストップスタート)法
    射精の直前までペニスを刺激したら動きを止めて…の寸止めを繰り返す方法です。
    3回繰り返したら4回目では射精してもOKで、週に3回ほど実施できるようならベスト。
    非常に有名な早漏対策のトレーニングですが、デメリットはパートナーの負担が大きいことです。

…なのですが、いかんせん地味で続かないのでおすすめなのはオナニー時に自然と鍛えられる早漏治療用TENGAです。

これはトレーニングカップと呼ばれる種類のTENGAで、TENGAを順番通りに使っていくだけで早漏が改善できるスグレモノ。

TENGAトレーニングカップとは

ラククルでは取り扱いのない他社商品の宣伝にはなってしまいますが、もしまだお試しでなければぜひ試していただきたい一品ですよ。

②心理療法

これは要するに個々のケースに対応するセラピーやカウンセリングなど外来の類になります。

要は脳の興奮を”いかに止めるか”という話です。実は簡単に性的興奮を抑える方法もあって、これは五感から感受するものなので、興奮しすぎたら以下のような工夫で射精時間を延長することができますよ。

  • (触覚)バックなど接触面が少ない体位に変更
  • (嗅覚)嗅ぐのはやめて口呼吸にする
  • (味覚)舐めるのはいったんストップ
  • (視覚)照明を抑えてなるべく裸を見ない
  • (聴覚)喘ぎ声を控えてもらう

最初はうまく行かないかもしれませんが、繰り返しチャレンジしていくことで慣れてきて少しずつ射精時間が延びていくはずです。

修行僧のような試みではありますが、こちらも実はおすすめです。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

このように早漏の治療薬による効果の度合いは人それぞれ異なるもので一概に「これが効く!」といったことはないのが現状です。

しかし、幸いSSRIと呼ばれるタイプの薬の種類は非常に豊富なので「効かなければ次」と試していけるメリットもあります。

根本療法は続けながらも自分に合ったタイプのSSRIを見つけるのがおすすめですよ。

SSRIからNaSSAまで豊富な取り揃え

あわせて読みたい