【性格が変わる】レクサプロは飲み続けて大丈夫な薬なのか、体験談と見る本音の副作用

【性格が変わる】レクサプロは飲み続けて大丈夫な薬なのか、体験談と見る本音の副作用

レクサプロは効果が高くリスクが少ない優れた抗うつ薬で日本でも一番人気の処方数を誇ります。

しかし、この薬の評判を見てみると一部では「性格が変わる薬」とも言われていて服用を躊躇される方も多いようです。

そこで今回は、レクサプロには本当に人格・性格に影響を与えるような薬なのか詳しく解説してまいります。

レクサプロで性格が変わるのは本当?

まず結論から言ってしまうと、レクサプロは仮に毎日長年服用し続けたとしても性格が変わるようなことはあり得えませんのでご安心ください。

この薬に限らずですが、抗うつ薬(SSRI)はうつ病の原因となる脳内のセロトニン分泌の乱れを調整するのみで他の向精神薬と違って良くも悪くも他の作用をほぼ持ちません

SNSを見ると

良い意味でも…

ささもと@11Hondakiku
レクサプロが一番効いた、あれは性格が変わる。完璧主義で、1個間違ったらもう全て終わり、こんなのも完璧に出来ないなら他のことも出来ないって思ってたけど、これ飲んだらどんな失敗も前向きに捉えられるようになった。失敗を前向きに捉えたことが今までの人生でなかったから、びっくりした
午前7:33 · 2019年9月20日
@_yu_00001
レクサプロを飲み始めてからはイライラすることは少なくなったけど、今は薬のお陰なのか性格が変わったのかわからん
午前1:44 · 2022年2月4日
ペコちゃん👶@ppp1515151
でもレクサプロで性格が明るくなった無職に死角はなかった
午後7:58 · 2019年10月11日

悪い意味でも…

ダヨみん@在宅通信兵@tachikoma_aria
レクサプロ服用すると性格が穏やかになる気がする。
その代わり自分ではない感じもしてくる。
この自分が自分ではない感覚何と言ったらいいんだろうか。
午前6:29 · 2020年10月3日
卍🍬柴田🍬卍@sbt_kn
もともと穏やかな人間だと思うのですが、最近のわたしは特にイライラしやすいし、口に出すしすぐ行動に移してしまうので他人とトラブルになりやすいです
生理前にしても性格変わりすぎなのでレクサプロの副作用かもしれない、医師に相談します😟
午後10:20 · 2021年7月17日
プチとまと君@U3zNSD66vyEqBo4
僕が飲んだ感想……
皆さんに参考になればと思い……
レクサプロはパキシルと同じようにキレの良い感じなので、精神状態や性格が強くなる反面イライラとキレやすい……
サインバルタは、ルボックスと同じように穏やかでマイルド……精神状態が落ち着く反面、性格的には少し弱い感じ……です‼
午前11:32 · 2018年11月4日

性格まで変わってしまう薬という意見が目立ちますが、薬はただその時の気分の落ち込みや不安を改善してくれているだけに過ぎません。

仮にレクサプロを毎日長年飲み続けたとしても個々人の持つ本来の人格や性格にまで影響を及ぼすことはありませんので、そこは安心して服用していただいて大丈夫です。

コスパに優れたジェネリック・エスシタデップ

エス シタデップ5mg/10mg/20mg(S Citadep)レクサプロジェネリック

エスシタデップ(s-citadep)はシプラ社が製造・販売するレクサプロのジェネリック薬です。

先発薬のレクサプロと同じ有効成分エスシタロプラムを同じ含むためネックとなっていた費用負担が大幅に改善されています。

ただし副作用で激変することも

各種抗うつ薬の有効性と受容性

(※レクサプロ=エスシタロプラム)

が、SSRIやSNRIといった抗うつ薬の気分や症状を変化させる作用は悪い方向にはたらくと、リスクの少ないレクサプロでも稀にまるで性格が変わったように思えてしまうことがあります。

例えばそれまで温和だった方が急に攻撃的な態度を取るようになったり希死念慮が強まったり…といった具合です。

これは稀なケースなのですが、もしこのような症状が出る時は薬が体質に合ってない可能性が高いので医師に相談しつつ変更を含めて検討すべきでしょう。

医師にすぐ相談すべき副作用

不安になる / イライラする / 焦燥感がある / 興奮しやすい / 発作的にパニックを起こす / 少しの刺激で心や体に変調をきたす / 攻撃的・敵対的になる / 衝動的な言動がある / 多動 / 希死念慮が強まる

中止の際の注意点

デメリットを起こさず断薬、漸減法と隔日法

ちなみに、もし副作用が強くレクサプロを中止するとなった場合でもある日突然パッタリ断薬するのは絶対にNGです。

いきなりやめると薬で高められたセロトニン濃度が一気に低下し体に以下のような不調(離脱症状)をきたしやすくなってしまうため。

離脱症状の例
  • しびれ、耳鳴り、めまい、発汗、吐き気など
  • 錯乱、攻撃性、軽躁、激越、不安、不眠など
  • シャンビリ感など

SNSを見ていると「なんとなく」「思い立ったから」などの理由でいきなり薬を辞めて離脱に苦しむ方も多く見受けられるので、服用中の場合は必ず漸減法や隔日法などで減薬を経た上で中止するようにしましょう。

レクサプロはスタートが10mg~と少量で使われることが多いため他の薬に比べて離脱の心配も少ないのですが、離脱は抗うつ薬全般に当てはまることなので離脱症状を防ぐコツは覚えておいて損はないでしょう。

どうしても薬が合わなかった場合は

アメリカSTAR*D試験の結果

レクサプロはSSRIの中では最も効果・安全性の高い抗うつ薬ですが、それでも人により体に合わない場合はどうしても起こります。

しかし、そもそも抗うつ薬は1つの薬で変に粘るよりも色々な薬を試して自分の体に合う薬を見つける方が寛解に近づく傾向があり、薬を試せば試すほど寛解の割合も増えていくことがわかっています。

レクサプロが一番効果があると言っても実際SSRIかSNRIであればその差は誤差レベルなので、合わなくても気に病まず次の薬を試していく方が良いでしょう。

ジェイゾロフト

ジェイゾロフトはレクサプロが登場する前まで良く使われていた薬で、クセや副作用が少ないバランス型の薬となっています。

男性も使用可ですが特に女性と相性が良く、レクサプロの代わりとしても使いやすいでしょう。

バランス型の便利な薬・セルティマ

セルティマ25mg/50mg/100mg(sertima)ジェイゾロフトジェネリック

セルティマ(sertima)はインタス・ファーマ社が製造・販売する第3世代(SSRI)で主にうつ症状の改善に効果があります。

ジェイゾロフトと同じ有効成分のセルトラリンが同量含まれるジェネリックでコストパフォーマンスに優れた薬です。

サインバルタ

サインバルタはレクサプロの1つ後の世代のSNRIと呼ばれるタイプの薬で、セロトニンに加えてノルアドレナリンの分泌も高めてくれるのが特徴です。

効きが早く意欲の回復にも効果があるので、若かったり意欲減退が見られる場合に役立ってくれます。

意欲回復にも効果あり・サインバルタ

サインバルタ30mg/60mg(cymbalta)

サインバルタ(cymbalta)はドイツのベーリンガー社が製造・販売する抗うつ薬です。

イフェクサーなどと並ぶ第4世代(SNRI)の新しい薬で、セロトニンとノルアドレナリンの両方に作用する点が特徴。

安価なジェネリック・デュゼラ

デュゼラ20mg/30mg/40mg/60mg(duzela)サインバルタジェネリック

デュゼラ(duzela)はサン・ファーマ社が製造・販売するサインバルタのジェネリック薬です。

サインバルタと同じ有効成分デュロキセチンを同量含むため安価ながら高い効果が期待できます。

今回紹介した医薬品一覧

SSRIとSNRIの有効性の違いは誤差

レクサプロは日本でも処方数で一番人気を誇る優れた薬ですが、抗うつ薬は人により効果・副作用が大きく異なるものなので中には合わない方もどうしても出てきてしまいます。

しかし、最古のプロザックでも最新のレクサプロでも有効性の違いはほぼ誤差と言われているので、実際は以下に自分に合う薬を見つけられるかの方が重要になります。

これは用量や組み合わせによっても変わってくるので組み合わせも膨大ですが、合わない薬を使い続けるメリットはありませんので、ぜひご自身に合ったマイベストを探してみてください。

国内外のSSRI/SNRIを取り揃え

あわせて読みたい