自殺、うつetc…イソトレチノインの怖い副作用、実際の危険性はどの程度?

自殺、うつetc…イソトレチノインの怖い副作用、実際の危険性はどの程度?

アキュテイン(イソトレチノイン)は難治性ニキビの治療には欠かせない最終兵器とも言うべき強力な薬です。

しかし、それだけ副作用が出やすいことでも知られていて検索すると「自殺」「うつ」など不穏な言葉もちらほら…。

使うのが怖くて敬遠される方もかなり多いかと思いますので、今回はこの薬の実際の副作用リスクはどの程度なのかを細かく解説してまいります。

副作用で自殺リスクが増すのは本当?

イソトレチノインは中~重度の難治性ニキビでも9割近い確率で大幅改善が期待できるニキビ治療の最終兵器とも言うべき存在です。

しかし効果が高いぶん副作用も出やすいのが難点で、特に皆さん気になるのは自殺やうつなどの重めの精神的な症状でしょう。

結論から言うと、アキュテインなどイソトレチノインの服用でそのようなリスクが指摘されているのは本当で、スウェーデンの研究によると以下の通り報告されています。

(薬の服用中、全体の2.2%にあたる)128人の患者が自殺未遂で入院した。

イソトレチノインによる治療終了後6ヶ月までは自殺未遂のリスク増加は明らかで、治療終了後1年までの間は患者の自殺行動を密に監視する動機となり得ます。

引用:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21071484/

…が、実際のところ副作用の精神的な症状を巡っては世界でも賛否両論あり詳細は明らかになっていないのが現状です。

イソトレチノインを使用するような方はそもそもが重度の難治性ニキビにより精神的な問題を抱えていることも多いですから、これは当然といえば当然ですね。

過剰に心配する必要はないが…

そのため、服用にあたり必要以上に心配する必要はありませんが、症状は自分自身でコントロールできるものではありません。

服用前後には必ず周りのパートナーや家族、医師にも留意するよう知らせておくのが良いでしょう。

うつ病など精神疾患の薬との併用は

イソトレチノインと併用可・不可の薬

では、現在うつ病や不安障害、統合失調症などの精神疾患で薬を服用中の方がアキュテイン(イソトレチノイン)を服用するとどうなるのかというと…実はこちらも特に問題はなしとなります。

イソトレチノインと競合するのはセイヨウオトギリ(セントジョンズワート)と抗てんかん薬のフェイトニン(アレビアチン)くらいで、抗うつ薬や抗不安薬は軒並み影響なしとなっています。

ただし、身近な併用禁止薬も

むしろ注意が必要なのはもっと身近な薬で、イソトレチノインは以下の薬と競合する可能性があります。

  • ステロイド
  • 一部の抗生物質
  • 一部のピル

服用中だったり持病がある場合には念のため医師に相談した上で薬を服用した方が良いでしょう。

好転反応と副作用の違いは

ところで副作用と言えば、イソトレチノイン服用者の中には好転反応と副作用の違いがわからず困惑される方も多いことと思います。

好転反応とは約30%ほどの方に起こる一時的なニキビの悪化や赤み・腫れのことで、治療開始後からおよそ1ヶ月間ほど続くものです。

これは肌が生まれ変わろうと細胞が活性化している証拠でもあり、2~3ヶ月間もすればニキビも改善されてきます。

最初は乾燥が辛いかもしれませんが、完治を目指すのであれば焦らずじっくり自然回復を待ちながら薬自体は使い続けた方が良いでしょう。

ニキビ治療の切り札には変わりない

このようにデメリットはありますが、イソトレチノインが何をやってもダメだった方の中~重度のニキビに対して使われる薬で、最後の切り札であることには変わりはありません。

実際、臨床試験では9割以上の患者でニキビの劇的な改善が報告されるなど劇的な効果があるのは事実ですから、選択肢の1つとしては覚えておいて損はないでしょう。

あさみ@4iA24WFAPqE2pwg
トレティヴァ効果すごい🥺❤
6/19から飲みはじめてもうすぐ4週間。そういえばマスクしてても全然テカるという概念なくない、、?って今日ふと気づいた!口周りとリップはかさつきやすいからケアは必須!
でも顔が油田から脱しただけでこんなに幸せになれるとは😭😭😭
脂性肌で悩む人はぜひ!!!!!
午後8:27 · 2020年7月13日
七翔@bigvoice9
アキュテインとかのジェネリック薬品で「トレティヴァ」を2ヶ月半分買った。
イソトロイン(30錠) 15,000円
トレティヴァ(70錠) 8,000円
恐るべしジェネリック
午後5:47 · 2020年12月20日
アキュテイン始めました@10月17日〜@donrenpan
はい、イソトロインです。自分は効果をかなり感じていますが、使用している人の話を聞いていると、効果を感じないという人も多いようです。他にトレティヴァというジェネリックもあるので、そちらの検討をするのもアリかもしれませんね。
午前1:21 · 2019年10月29日

格安ジェネリック・トレティヴァ

トレティヴァ5mg/10mg/20mg/30mg/40mg(tretiva)

トレティヴァ(tretiva)はインタス・ファーマシューティカルズ社が製造・販売しているニキビ治療薬で、先発薬アキュテイン(ロアキュティン)のジェネリックにあたる医薬品です。

中~重度の難治性ニキビに対して非常に高い治療効果をもつことで知られていますが、その分副作用も非常に強い点が特徴です。

基本は他の薬から試すべき

ただし、たまに「大は小を兼ねる」的な発想でいきなりイソトレチノインから使い始める方がいるのですが、これは全くおすすめできません。

イソトレチノインはあくまで最終手段であって、他にもデュアックやベピオ、アルダクトンなどニキビ治療では優れた効果を持ちながら副作用が少ない薬もたくさんありますので、まずはこちらの使用から検討してください。

有効成分がベピオの2倍・ベンザックジェル

ベンザックジェル5%20gm(benzac-gel)

ベンザックジェル(benzac gel)はスイスのガルデルマ社が製造・販売するニキビ治療薬です。

ベピオゲルと同じ有効成分である過酸化ベンゾイルを含みますが、こちらは用量が2倍。高い効果とコストパフォーマンスが特徴です。

ガルデルマは日本法人ももつ新薬メーカーで高度な製薬技術に基づいた高い品質をもつことから初めて利用される方にオススメです。

むくみとニキビを改善できる・アルダクトン

アルダクトン25mg/50mg/100mg(aldactone)

アルダクトン(aldactone)はシプラ社が製造・販売している医薬品で、高血圧によるむくみやなかなか治らない女性の大人ニキビに対して効果を発揮します。

利尿作用と男性ホルモンを抑える効果を持つため、もし難治性のニキビでお困りの女性は試してみる価値があるでしょう。

最後にもう一言だけ…

今回はイソトレチノインについて紹介しましたが、実際は薬の効果は人それぞれ体質によって効き具合が異なるもので何の治療が一番適しているかは使ってみないとわからない部分もあります。

「1回皮膚科で治療したけどダメだった」という方でも別の薬で劇的に改善する可能性もあるので、諦めてしまわずぜひ色々な薬の組み合わせや治療法を試してみてください。

効果のある医療用医薬品のみ