効果・副作用から購入方法まで~、アイピルのよくある質問にお答えします

効果・副作用から購入方法まで~、アイピルのよくある質問にお答えします

「緊急避妊薬はドラッグストアで売るべきかどうか」現在議論が重ねられ何かと話題のアフターピル。

現状産婦人科やレディースクリニックで処方される以外ではネット通販(個人輸入)に頼らざるを得ない状況ですが、ネットで買ったアフターピルという点で不安感を覚える方は多いのではないでしょうか。

知名度の高いアイピルでも効果や副作用など気になる点はたくさんあるようなので、今回はアイピルのよくある質問を忖度なしで回答してまいります。

アイピルの効果について

アイピルの効果についてよくある質問

避妊率はどのくらいですか?

アイピルの避妊率は24時間以内で約98%、72時間以内で約95%と比較的高い数値を誇ります。もちろん、避妊率は服用が早ければ早いほど高まるため可能な限り早く飲んでください。

当サイトでも正真正銘本物のアイピルが購入可能ですが、発送の関係上から性行為後のご注文では間に合わないため事前に常備しておくことをオススメいたします。

アイピル(i-pill) 1.5mg

事前に飲んでも避妊効果はありますか?

アイピルをはじめ緊急避妊薬はアフターピルなので、事前の服用で避妊効果を発揮するものではありません。

そのような場合ではピルが有効なので、トリキュラーやヤーズなど低用量ピルの使用するのが良いでしょう。

トリキュラー(triquilar)
ヤーズ3.0mg + 0.02mg(yaz)

流産・堕胎に効果はありますか?

残念ながら、アイピルは避妊薬のため妊娠中の女性に対して効果はありません

アイピルの副作用について

アイピルの副作用についてよくある質問

アフターピルを吐いてしまうことがある

アイピルは比較的副作用の吐き気が少ない薬なので嘔吐の心配も少ないですが、心配な場合は吐き気止めとの併用をおすすめします。

もし、服用後2~3時間以内に嘔吐してしまった場合は有効成分が吸収されていない可能性が高いため再度服用する必要があります。

それ以降であれば、ホルモン吸収が十分されている可能性が高いため追加投与は不要です。

生理が来ないです

アイピルを服用すると5~7日ほど排卵が遅れることがあり、これにより受精を防ぐものです。

逆に言えば、服用後の性行為で予期せぬ排卵にあたって妊娠する可能性もありますので、服用後の性行為はできれば避けましょう。

もし、予定日から2~3週間経っても生理が来ない場合は妊娠の可能性があるため、医師に相談してください。

服用した翌日からピルの服用が可能なので性行為の予定がある方は服用すると妊娠のリスクを下げることができます。

当サイトではアイピルはもちろん、低用量ピル・超低容量ピルともに豊富な取り扱いがありますのでよろしければご覧ください。

https://rakukuru.com/item/pill/

飲み方について

酔いを覚ましてから飲んだ方が良いですか?

アイピルはアルコールの影響を基本的に受けないため、アルコールによる酔いが残っている状態でも気にせず1秒でも早く服用してください。

ただし、もともとアフターピルの副作用としてある吐き気により薬を嘔吐してしまう可能性は高まるので、この点はご注意ください。

赤ちゃんの健康に影響しますか?

いいえ、仮に避妊に失敗し妊娠・出産したとしてもアイピルが赤ちゃんの心身健康に影響を及ぼすことはありません

購入方法について

アイピルの購入についてよくある質問

国内発送や処方は可能ですか?

アイピルの国内発送・処方は残念ながら行われていません

しかし、アフターピルということであればリモート診療などで15,000円前後で処方されている場合が多いです。

費用感や処方可否については電話やメール問い合わせなどで事前に医院に確認しておくのが良いでしょう。

保険を使いたい・費用を安くしたい

残念ながら、アイピルに限らずアフターピルは10割自己負担で健康保険を使用することはできません。

費用を抑えたいということであれば、ネット通販(個人輸入)であれば医師を通さない分、格安での購入が可能です。

アイピルは当サイトでも正真正銘本物を安価で提供しておりますので、気になる方はぜひご覧いただけますと幸いです。

アイピル(i-pill) 1.5mg 緊急避妊薬

アイピル(i-pill) 1.5mg 緊急避妊薬

アイピル(i-pill)は、ピラマル・ヘルスケア社が製造・販売している緊急避妊薬(アフターピル)です。

ノルレボのジェネリック医薬品で、同じ有効成分レボノルゲストレルにより24時間以内で98%、72時間以内で95%の避妊率を誇ります。

ジェネリックはあるの?

アイピル自体がノルレボのジェネリック医薬品のためアイピルのジェネリック医薬品は存在しません

最後に…

いかがでしたか?
アフターピルは1秒でも早く服用するのが何よりも重要なため

  • クリニック
    医師の処方でスピーディかつ安心安全だが保険が使えず高額
  • ネット通販(個人輸入)
    安く購入できるが発送に時間がかかるため常備の必要がある

というそれぞれのメリット・デメリットを抑えておくことが重要と言えるでしょう。

また、アイピルをはじめアフターピルはその他の注意点も多いです。

効果を最大限発揮するためにも、検討している方はこちらの詳細ページも良くお読みいただくことをオススメします。