個人輸入で購入できないリタリンやコンサータ、代わりに使える薬はあるのか

個人輸入で購入できないリタリンやコンサータ、代わりに使える薬はあるのか

乱用の問題から法規制されてしまい、今では完全に輸入禁止となってしまったリタリンやコンサータをはじめとしたADHD薬。

ADHD以外に発達障害など幅広い目的で使える上にネットで購入できて安いととても便利な薬だっただけに、手に入らなくなってお困りの方も未だに多いのではないでしょうか?

そこで、今回はこれらの代わりに使える薬があるのか、その候補を紹介してまいります。

リタリンやコンサータの効果

そもそもADHDは脳内のドーパミンやノルアドレナリンが不足することによって起こる症状とされています。

つまり、その薬もこれら脳内物質の分泌を促進したり濃度を高めたりといったような内容の成分になるわけですね。

例えばリタリンやコンサータはメチルフェニデートという有効成分で、この成分は簡単に説明すると

  • ドーパミンとノルアドレナリンの両方の濃度を高める
  • 効果の発現は速やか
  • (コンサータのみ)徐放タイプなので12時間に渡って長く緩やかに効く

といった特徴があります。

しかし、個人輸入は不可

しかし、これらの薬は医師に処方してもらう場合はともかくネット通販(個人輸入)で購入することは不可となっています。

これはメチルフェニデートが向精神薬の指定を受けているためで、要は麻薬と似た分類なのでNGということです。

残念ながら、ADHDの薬は軒並みこの向精神薬の指定を受けていて

ADHD治療薬

分類医薬品名(成分名)
中枢刺激薬リタリン(メチルフェニデート)
コンサータ(メチルフェニデート)
メチリン(メチルフェニデート)
フォカリン(デキサメチルフェニデート)
デキセドリン(デキストロアンフェタミン)
アデロール(混合アンフェタミン)
ビバンセ(リスデキサンフェタミン)
非中枢刺激薬ストラテラ(アトモキセチン)
インチュニブ(グアンファシン)

となっていて、医師からの処方以外での入手はほぼほぼ困難となっているのがわかります。

向精神薬指定って何?

向精神薬指定とは「麻薬、麻薬原料植物、向精神薬及び麻薬向精神薬原料を指定する政令」という法律により名指しで指名を受けること。

これを受けると政府的にはジェネリックも含め麻薬を海外から取り寄せるのと同じ扱いとなるわけですから個人輸入などで一切購入ができなくなります。

その他にも睡眠薬のハルシオンや抗不安薬のデパスなどもこれに該当する薬で、脳に作用するタイプの薬は向精神薬指定を受けやすく近年では入手が難しくなっているんですね。

ADHDの薬はその中でも特に軒並み指定を受けてしまっているため入手不可となっているわけです。

代わりに個人輸入できる薬はあるのか?

結論から言うと、リタリンやコンサータと同じようにドーパミンとノルアドレナリン濃度を高める薬でまだネット通販(個人輸入)が可能な成分があります。

ここではそれらの候補について紹介してまいります。

ドーパミンを高めるブプロン(ブプロピオン)

禁煙の薬というと日本ではチャンピックスのイメージが強いですが、実は海外ではこのブプロンが使われることがあります。

ADHDの第2選択薬としても知られていて、おそらく個人輸入が可能な薬の中では唯一ドーパミンの濃度を高める効果をもつ薬になるのでこれ以外の選択肢はありません

ちなみに禁煙薬としては「(ドーパミンの影響で)何かに夢中になってる間はタバコを吸いたくならないでしょ」という作用によって卒煙へと導くものです。

イッヒ太郎。@playboy80
ブプロンの効果すげーな。
タバコやら甘いものが、一切欲しくなくなった。
これ依存的なものは酒だろうと過食だろうとセックスだろうとなんでも効きそうだな。
午後1:15 · 2021年4月23日

ドーパミン濃度を高める薬・ブプロン

ブプロンSR150mg(bupron sr)ザイパン・ジェネリック

ブプロンは、サン・ファーマ社が製造・販売している禁煙補助薬です。

有効成分ブプロピオンにより脳内の神経伝達への作用によりタバコの離脱症状を抑えるほか、食欲抑制の効果をもたらし禁煙による肥満も妨げます。

ただし、同じドーパミン濃度を高める薬でもリタリンやコンサータとブプロピオンではやや服用感が異なるとの意見も…。

熾(どこかの業者の中の人)@JapaneseDrugs
「ブプロピオン」という、リタリンと同様のNDRI(ノルアドレナリン・ドーパミン再取り込み阻害剤)の特徴を持った海外医薬品があり、個人輸入可能です。大分リタリンより弱いですが、弱い分、乱用性が低く、未規制です。
午後10:00 · 2017年10月1日
トラ猫@lugduname
そういやブプロピオン(禁煙薬&抗うつ薬)って日本で売らないんですかね?いい薬なのに…うつ病の治療で使ったらタバコや酒も止められたという人が多いそうだが 私が飲んだ感想は、リタリンを1億倍薄めた感じ 副作用はモディオダールに似てるかもしんない
午後10:03 · 2017年2月22日

とはいえ、選択肢はこの薬のみとなるので試してみる価値はあると言えるでしょう。

ノルアドレナリンを高めるイフェクサー/サインバルタ

抗うつ薬の中ではSNRIと呼ばれるタイプの薬がリタリンやコンサータと同じくノルアドレナリンに作用してくれます。

(※SNRIのNはノルアドレナリンのN)

抗うつ薬

分類医薬品名(成分名)
ベンザミド系ドグマチール(スルピリド)
三環系トフラニール(イミプラミン)
アミトリプチリン(アミトリプチリン)
アナフラニール(クロミプラミン)
アモキサン(アモキサピン)
四環系ルジオミール(マプロチリン)
テトラミド(ミアンセリン)
二環系デジレル(トラゾドン)
レスリン(トラゾドン)
SSRIデプロメール(フルボキサミン)
ルボックス(フルボキサミン)
パキシル(パロキセチン)
ジェイゾロフト(セルトラリン)
レクサプロ(エスシタロプラム)
SNRIトレドミン(ミルナシプラン)
サインバルタ(デュロキセチン)
NaSSAリフレックス(ミルタザピン)
レメロン(ミルタザピン)

幸い抗うつ薬では多くの薬が個人輸入可能で、イフェクサーとサインバルタどちらもジェネリックまで含めて個人輸入が可能となっています。

ただし、イフェクサーの方はどちらかと言うとノルアドレナリン作用は弱くセロトニン寄りの薬なので、代わりとして考えるのであればサインバルタが候補となるでしょう。

サインバルタ30mg/60mg

サインバルタ30mg/60mg(cymbalta)

サインバルタは、ドイツのベーリンガー社が製造・販売する抗うつ薬です。

イフェクサーなどと並ぶ第4世代(SNRI)の新しい薬で、セロトニンとノルアドレナリンの両方に作用する点が特徴。

従来薬の効果に加えて意欲や活動性の低下に対しても有効性を発揮します。

love&peace🗣✨@omotenashi_55
外から失礼します。

私にとってサインバルタは、ドンピシャな薬でした。
効き目を実感するのに数ヶ月かかりましたが、申し分なく元気になりました。

しかし、担当医によると副作用が強過ぎたり、効果なんて無いという患者さん達も多いとの事でした。

合う薬が、見つかりますように!
午前11:41 · 2019年11月3日
下品な方のしゅんちゃん@Sanjirori
迂闊に断言するのは危険です
医者か薬剤師の方ですか?
いずれにせよプロなら断言しないと思いますが

アナフラニール静注からのサインバルタで寛解した者です
元閉鎖病棟在住です
午前10:37 · 2020年5月10日

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

いったんまとめますと選択肢は非常に少ないですが、幸い現在でも代わりとして使える薬は個人輸入が可能です。

ラククルではブランド名はいくつか種類を取り揃えていますので、ぜひ一度使ってみてご自身の体に合う薬を見つけてみてください。。

確かな効果のある薬のみ

あわせて読みたい