個人輸入NGのリタリンやコンサータ、代わりに使える薬はあるのか

個人輸入で購入できないリタリンやコンサータ、代わりに使える薬はあるのか

乱用の問題から法規制されてしまい、今では完全に輸入禁止となってしまったリタリンやコンサータをはじめとしたADHD薬。

ADHD以外に発達障害など幅広い目的で使える上にネットで購入できて安いととても便利な薬だっただけに、手に入らなくなってお困りの方も未だに多いのではないでしょうか?

そこで、今回はこれらの代わりに使える薬があるのか、その候補を紹介してまいります。

ドーパミンとノルアドレナリンを高める

脳内神経伝達物質のバランス

リタリンとコンサータはどちらも同じメチルフェニデートという有効成分で、服用すると脳内のドーパミンとノルアドレナリンの両方の濃度を高めてくれる効果があります。

ADHDは何らかの理由により脳内のドーパミンやノルアドレナリンが不足することによって症状が起こるので、薬によって分泌量を増やしてあげることで症状も抑えられる寸法ですね。

ちなみにドーパミンとノルアドレナリンの役割は

  • ノルアドレナリン
    意欲や集中力のはたらきに関わる物質
  • ドーパミン
    快感や喜びのはたらきに関わる物質

なのでうつ病の症状改善にも有効です。ただ、一方で不安を強めたり躁状態を導いたりする可能性もあるので双極性障害や不安障害がある場合にはNGになります。

特にこういった精神疾患を抱える方々は病院も行きたい時に行けないという方が多いかと思いますが、果たしてこれらの薬はネット通販(個人輸入)でも購入できるものなんでしょうか…?

ネット通販(個人輸入)での購入は可能か

しかし、残念ながらリタリンやコンサータをはじめストラテラ、インチュニブ、ビバンセなどなど…現在ADHDの薬をネット通販(個人輸入)で購入するのは軒並み不可となっています。

個人輸入可能なADHD治療薬一覧

分類医薬品名(成分名)
中枢刺激薬リタリン(メチルフェニデート)
コンサータ(メチルフェニデート)
メチリン(メチルフェニデート)
フォカリン(デキサメチルフェニデート)
デキセドリン(デキストロアンフェタミン)
アデロール(混合アンフェタミン)
ビバンセ(リスデキサンフェタミン)
非中枢刺激薬ストラテラ(アトモキセチン)
インチュニブ(グアンファシン)

これはメチルフェニデートやその他の成分が向精神薬の指定を受けているためで、要は「麻薬と似た分類なのでNG」ということですね。

実際本当に覚せい剤から派生したような成分でもありますので、現在は医師の処方以外でリタリンやコンサータを手に入れることはほぼほぼ不可能となります。

まだ購入できるサイトもあるようですが…?

ちなみに今でも一部のサイトでは上記全てが購入可能となっているようですが、これは100%偽物か100%詐欺のどちらかなので利用は避けた方が無難です。

うっかり注文して詐欺に遭うならまだしも、万が一本物が届こうものならそれは麻薬の密輸と同じ扱いとなってしまいます。警察のお世話になりたくないのであれば十分にご注意ください。

代わりに使える薬はあるのか?

しかし、リタリンやコンサータの個人輸入はできなくても同じような効果をもちながらまだネット通販(個人輸入)が可能な薬が他にもあります。

もし使用を検討している場合は以下の候補から選ぶと良いでしょう。

ドーパミンを高めるブプロン(ブプロピオン)

禁煙の薬というと日本ではチャンピックスのイメージが強いですが、海外ではこのブプロン(ブプロピオン)が使われることもあります。

この薬はADHDの第2選択薬としても知られていて、個人輸入が可能な薬の中ではドーパミン濃度を高められる数少ない薬です。

ちなみに禁煙薬としては「(ドーパミンの影響で)何かに夢中になってる間はタバコを吸いたくならないでしょ」という作用によって卒煙へと導くものです。

イッヒ太郎。@playboy80
ブプロンの効果すげーな。
タバコやら甘いものが、一切欲しくなくなった。
これ依存的なものは酒だろうと過食だろうとセックスだろうとなんでも効きそうだな。
午後1:15 · 2021年4月23日
🏛️ 建//築//イ//さ//ん🕊(建てイ)@traum_araisan
仮眠があるならナルコレプシー系の診断があり得るかもだけど、一番は大人の発達障害見る系のメンクリで診断貰うことなのだ。
あとは、個人輸入できる薬に「ブプロピオン」ってのがあって、これはストラテラとコンサータのあいだぐらいの効き目があるのだ。
午後2:58 · 2021年8月31日

ドーパミン濃度を高める薬・ブプロン

ブプロンSR150mg(bupron sr)ザイパン・ジェネリック

ブプロンは、サン・ファーマ社が製造・販売している禁煙補助薬です。

有効成分ブプロピオンにより脳内の神経伝達への作用によりタバコの離脱症状を抑えるほか、食欲抑制の効果をもたらし禁煙による肥満も妨げます。

統合失調症にも効くエビリファイ

統合失調症の治療薬として日本でもおなじみのエビリファイも低用量でドーパミンを増加させる効果があるためADHDに対して処方されることがあります。

ドグマチールなどの古い薬に比べて副作用リスクが少なく太りにくいのでより扱いやすくなっているのが特徴です。

みずしま@mizushima__k
エビリファイを飲んで数日経つがあからさまにやる気や活力などへの影響を感じてるし、母に電話の声のハリがあきらかに違うと指摘された。ドーパミン不足だったのかな
午前11:59 · 2021年8月28日
さじ@歯茎難民@saji_wo_nageru
紆余曲折あり、不注意と衝動性対策のためにエビリファイを飲んでいる。
少量投与ならドーパミン受容体を刺激する方に働くからADHDに良いのだとか。
今のところドーパミンの食欲抑制効果は感じてないけど、ドカ食いは減った気がする。
こっそり期待してたから嬉しい。
午後11:04 · 2021年7月15日

格安エビリファイジェネリック・アリップMT

ARIP MT 5mg/10mg/15mg/20mg/30mg(アリピプラゾール)エビリファイジェネリック

アリップMTはトレント・ファーマ社が製造・販売する統合失調症の治療薬です。

有効成分のアリピプラゾールはドーパミン分泌量を適切にコントロールする作用があり、双極性障害(躁・うつ)、うつ病などの症状を改善します。

効果としてはリタリンと言うよりかはどちらかと言うとコンサータ寄りになりますが、この薬で効果を実感できる方も多く試してみる価値はあると言えるでしょう。

ドーパミンを放出する数少ない薬

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

ドーパミンを増加させる薬は本当に選択肢は非常に少ないですが、幸い現在でも代わりとして使える薬はいくつかあり個人輸入も可能です。

ただし、脳に作用する薬の効果は人それぞれ体質により大きく異なるものなので紹介した中からいくつか使ってみて、ぜひご自身の体に合う薬を見つけてみてください。

確かな効果のある薬のみ

あわせて読みたい