睡眠薬・ハイプナイトは本当に効く?その効果と副作用について解説

睡眠薬・ハイプナイトは本当に効く?その効果と副作用について解説

ネット通販(個人輸入)で入手可能な数少ない睡眠薬・ハイプナイト。

非ベンゾジアゼピン系の便利な睡眠薬ではありますが、逆に通販でしか手に入らない薬なだけに不安感を覚える方も多いようですね。

果たして、この薬は本当はどんな効果があってどんな副作用があるのか解説してまいります。

ハイプナイトの有効成分の検証

知っている方も多いかもしれませんが、ハイプナイトは日本でもおなじみルネスタのジェネリック薬で有効成分は同じエスゾピクロンになります。

なので、基本的には処方薬のルネスタと全く同じように作用する薬という認識で問題ありません。

細かい説明は割愛しますが、非ベンゾジアゼピン系と呼ばれるタイプの睡眠薬で

  • 効き始めるまでが早い
  • 一方で効果時間は短い
  • 独特の苦味を感じることがある

というのが大まかな特徴ですね。

睡眠障害の中でも特になかなか眠れない入眠障害や中途覚醒といった症状に対して大きな効果を発揮してくれる便利な薬と言えますね。

ルネスタジェネリック・ハイプナイト

ハイプナイト1mg/2mg/3mg(Hypnite)ルネスタジェネリック

ハイプナイトは、コンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短期型の睡眠薬で非ベンゾジアゼピン系の中でもZ薬と呼ばれるタイプです。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを同量含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

睡眠薬としての効果の強さは

先ほど説明したとおり効果時間は短めなので睡眠薬としての効果はさほど強くはありません。

一般的にはロゼレム、ベルソムラ以上ハルシオン、デパス未満といったところです。

しかし、睡眠薬の効果は人それぞれ体質により異なるもので、ロゼレムでも人によっては「一番効果があった」なんてこともあります。

自分にはどんな薬をどう使うのが合っているのか知るのが大切なので、どうしてもハイプナイトが効かない場合はいろいろな薬を使って自分にあう薬を探してみるのが良いでしょう。

ハイプナイトの副作用と言えば…

ルネスタの苦味が発生する流れと仕組み

ハイプナイトの副作用には、頭痛やめまいなど色々ありますが何と言っても一番は口の中に広がる独特の苦味(などの不快な味覚)です。

これは有効成分エスゾピクロンが飲んだ後も唾液から再分泌されるため長時間起こるもので、その程度も

太田おいも@Oimo_sa
ルネスタの苦味言うほど苦くないなあ我慢できるレベル
午前9:09 · 2019年11月30日

という方から

碧音@aoto5_72M
今日のルネスタ、クッッッソ苦い
息してるだけでなかなかに苦い苦い風
にがぁぁぁぁぁぁぁぉぅぅい
午前0:47 · 2021年1月21日

という方まで様々です。

これは服用した人の3人に1人(36.3%)ほどに現れるものでむしろ少数派ではありますが、これを改善する方法はあるのでしょうか?

苦味を緩和するためには

実はこれ、2019年の武庫川女子大学の吉田都博士らの研究でクエン酸を含む飲食物で苦味が緩和されたとの報告がされています。

スポーツドリンク、乳酸菌飲料とオレンジジュースは水に比べてゾピクロンまたはエスゾピクロン溶液の苦味強度を抑制した。

(中略)

本研究は、クエン酸とゾピクロンまたはエゾピクロンとの間の直接的な静電的相互作用により、クエン酸含有飲料によりゾピクロンおよびエゾピクロンの苦味強度を抑制できることを示唆する。

オレンジジュースのようなクエン酸を含む飲料は、摂取したときゾピクロンまたはエゾピクロンの苦味強度を減少させる可能性が示唆された。

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/cpb/67/5/67_c18-00502/_html/-char/ja

残念ながら日本のクエン酸入りの飲料はたいてい砂糖が入っているので毎日寝る前に飲むとなると糖分摂取量や虫歯が心配ですが、割と最新の画期的な発表であることに変わりはありません。

例えばクエン酸タブレットでも苦味を緩和できるようであれば利便性もグッと高まりますし、一度試してみる価値はありと言えるでしょう。

ちなみに、分泌される唾液自体に苦味があるのでガムやアメなど唾液分泌を促進する嗜好品は逆効果なのでご注意を。

体質に合わない場合に使える代わりの薬

しかし、どうしてもハイプナイトが合わない場合は薬の変更も検討する必要があるでしょう。

第一候補は同じ非ベンゾジアゼピン系のマイスリーやアモバンベンゾジアゼピン系のデパスがまず考えられますが、特にネット通販(個人輸入)となると選択肢はやや少なく以下のとおりです。

入眠障害に効く・ハイプロン

ルネスタに代わるZ薬・ハイプロン

ハイプロン10mg(hyplon)ソナタジェネリック

ハイプロンは、コンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短期型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを同量含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

当サイトでは100錠3,280円~と格安価格にてご用意しております。

こちらのハイプロンは摂取後5~15分ほどで効果が起こり半減期も1~1.5時間とマイスリー以上に短時間型に特化した点が大きな特徴です。

こちらも非ベンゾジアゼピン系で副作用や離脱症状が少なめなのでおすすめです。

YUKiA@yukia187
ハイプロンが輸入薬では一番入眠効果があるな
午前10:33 · 2020年6月19日
しーてゃん②@wjf_me
ハイプロン食うとな、ブロン並にやる気が出る、作業が捗る、寝なくてよくなる等々色んな効果があるから辞められないんだけどあと4箱まじでどこいった???
午後6:44 · 2021年2月5日
格安ジェネリック

中途覚醒にも効く・セロクエル

入眠・熟睡感不足に効く・セロクエル

セロクエル25mg/100mg/200mg/300mg(seroquel)

セロクエル(seroquel)は、イギリス/スウェーデンのアストラゼネカ社が製造・販売する統合失調症の治療薬です。

有効成分のクエチアピンは幅広い効果をもち双極性障害(躁・うつ)、うつ病、不眠、不安など多くの症状を緩和できる点が特徴です。

また、意外なところでは統合失調症治療薬のセロクエルも睡眠薬として使うことができます。

こちらはうつ病や躁鬱、抗妄想・幻覚作用に加えて睡眠作用ももつマルチな役割をもつ薬で、睡眠薬としてはルネスタに近い作用時間が特徴です。

佳奈さん@kanasand2
セロクエルの眠気やばい…5分Twitter見て1時間落ちてを繰り返してるううう
タイムリープか??
午前11:30 · 2020年1月15日
とまトマト@後厄なんか怖くない@tomatoooooma
しかしまあ、セロクエル1錠ってめっちゃ効くな。すごい寝るやん、ふらつきやばいけど_(┐「ε:)_
午後9:58 · 2019年7月23日
様々な効果をもつ便利な睡眠薬

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

ハイプナイトは非常に便利な睡眠薬で、使ったことがない方でも扱いやすく非常におすすめです。

しかし、人によっては効果が見られない場合もあるのでそういった場合は上記のように別の薬を試してみると良いでしょう。

用量を変えてみたりブランドを変えてみたり有効成分は同じでも色々な種類を試してみると効果も異なるものなので意外な薬があなたの体質にハマるかもしれませんよ。

豊富な抗うつ・不安・睡眠薬

あわせて読みたい