【筋肉分解を防いで脂肪燃焼促進】ネット通販で誰でも購入できる海外ダイエット薬の世界

【筋肉分解を防いで脂肪燃焼促進】ネット通販で誰でも購入できる海外ダイエット薬の世界

「楽して痩せたい」は人類誰しもが一度は思うものですが、実際ダイエットはなかなかうまく行かないものですよね。

しかし、海外には脂肪燃焼を促進する薬がすでに存在していて一般的に広く使われて始めているというのはご存知でしょうか。

そこで今回は、個人輸入でも購入できる脂肪燃焼を促進する薬について、その仕組みから効果までをを詳しく解説いたします。

食事制限だけでダイエットすると…

ダイエットで痩せにくい体になる悪循環

体重が増えてしまうのは言わずもがなカロリーオーバーが原因なので、まずダイエットの基本はカロリーのコントロールになります。

実際、「消費カロリー>摂取カロリー」にすれば体重は減らせるものですが…実はここにはちょっとした落とし穴が潜んでいます。

というのも、人間の体は赤字の状態では確かに脂肪も燃焼してくれるのですが、この時同時に筋肉も分解され燃料になってしまうため。

痩せにくい体ができる仕組み

なので、食事制限だけのダイエットで痩せてしまうと

  1. 制限が長続きせず結局やめてしまいリバウンド
  2. ただし筋肉が分解されたので前よりも少ない状態に
  3. 筋肉が少ない=基礎代謝が少なくなっている
  4. ダイエット前よりも痩せにくい体になっただけに…

と、良かれと思ってやっていても繰り返すことでどんどん痩せにくい体へと変貌していくわけです。

特に短期間で痩せようと基礎代謝量を下回るような極端な制限をしてしまうと脂肪は減らない上に筋肉はさらに減りやすくなるので要注意です。

結局世の中うまい話はそうそうなく、ダイエット=運動と口酸っぱく言われ続けているのにはこういった背景があるんですね。

カロリー制限と脂肪燃焼を同時に

糖質制限で脂肪燃焼の仕組み

しかし、カロリー制限ダイエットの筋肉が分解されやすいというデメリットを比較的解消しやすい方法もあり、実はそれが糖質制限ダイエットになります。

難しい話はここでは省きますが、簡単に説明すると人間の体は糖質の摂取を制限すると脂肪をエネルギー源として使うようになる性質があるため、筋肉の分解を防ぎつつ脂肪を優先的に燃焼できるようになる仕組みです。

なので、巷でこのダイエット法が人気となっているわけですね。

同じ効果を及ぼすダイエット薬がある

そして、ダイエット薬の世界にはなんと飲むだけで糖質制限と同じ効果を及ぼす薬がすでに存在しています。

これがフォシーガなどSGLT2と呼ばれるタイプの薬で、もともとは糖尿病治療薬なのですが服用すると普通の方でも1日60~100gの糖質(240~400kcal)を尿から排出する効果が見込めます。

美容クリニックでもダイエット薬として処方されることが多い薬なので名前を知っている方も多いかもしれませんね。

1日最大400kcalの効果は絶大で…

猪。鹿。蝶。@butanikugohan
体重が3キロ減ってた!
フォシーガ効果か!
午前9:55 · 2019年9月25日
かづや🐹@i_kazuya
1ヶ月ちょいで5kg痩せた理由は、フォシーガという糖尿病の薬のせいで、なおかつ間食しない飲み物はお茶かウーロン茶しか飲まない外食を控える事にしたからかな。
特別、運動もしてないです
午後6:07 · 2018年5月14日
ザビ@zabirrar
ダイエットで目的で使ってるものはフォシーガです
フォシーガはSGLT-2阻害薬で24時間あたり5mg/日で約64g、10mg/日では約68gの尿糖排泄します
1日約200キロカロリーダイエットできます
僕は3ヶ月飲んで172センチ64キロから61キロになりました。
どうしても甘いものを辞められない人にオススメです
午後9:03 · 2020年8月18日

と、SNSでの評判を見ても多くの方が大幅な体重減少に成功しているのがわかります。

カロリー制限と糖質制限が同時に行えるだけでなく、近年は生活習慣病予防にも役立つとアンチエイジング界隈で注目を集めているので服用しておいて損はない薬と言えるかもしれませんね。

飲むだけで糖質を自動排出・フォシーガ

フォシーガ5mg/10mg(forxiga)

フォシーガ(forxiga)は世界最大の製薬会社としても知られるアストラゼネカ社が製造・販売する糖尿病治療薬です。

有効成分のダパグリフロジンには糖分を体外へ排出する効果があり、飲むだけで糖質制限ダイエットのような効果が期待できます。

さらに効率的に脂肪燃焼できる薬も

また、即効性を求める場合には筋肉の分解をさらに防いで脂肪燃焼を促進できる上にフォシーガとの相性も優れたメトホルミンも併用が可能です。

実はフォシーガをもってしても筋肉の分解を完全に防ぐことは難しく、半年~1年という長いスパンでは少なからず筋肉量が1~2kg落ちる傾向が見られます。

しかし、メトホルミンとの併用で筋肉量減少をさらに減らすことができたり、フォシーガによる空腹感を抑える効果があったり短所を打ち消してくれる効果が期待できます。

メトホルミンの多彩な効果
  1. 体重減少効果
    糖の消費促進、糖の吸収抑制、食欲抑制、脂肪燃焼など
  2. 心血管リスク低減
    中性脂肪や悪玉(LDL)コレステロール値を下げる効果
  3. 抗がん作用
    がん細胞の生成抑制や除去
  4. 腸内環境の改善
    腸内フローラを変化させ酪酸産生を増加

非常に安価な上に以下の通り多彩な効果を持つ薬で、アンチエイジング界隈では寿命が伸びる薬として注目されているので選択肢の1つとして検討してみても良いでしょう。

[email protected]ゆるダイエット@Chiwa43893689
デブ×メトホルミンフォシーガは最強かもしれません🤤
ただ60ぐらいまで落ちたら厳しくなりそうなので運動も併用していかねば、、、と思いつつ涼しい部屋でごろごろ🤣
ちろるさん、落とすところももう無いのに42キロ凄すぎる✨
午後0:10 · 2021年7月31日
痩せたいデブ(74.5kg→64.6kg)@745start
フォシーガ+メトホルミン+8時間ダイエットで停滞してたのがようやく動き出した…。
体脂肪率、ギリギリ標準だって。
いや、この腹肉はどう考えても標準じゃないんだが
午後11:05 · 2021年2月3日
Hleath Care youtube@8FKT62lROYmzTZ5
「メトホルミン摂取 2週間」

痩せ薬、アンチエイジングと噂のメトホルミン

摂取から2週間 痩せた
皮下脂肪が減っていた。
ただし食事内容や運動の兼ね合いもあると思う。

実年齢32歳
体内年齢29歳

引き続き実験を続ける
午後6:40 · 2021年8月12日
ヨッシー@hM9xWfKL1Thjvsl
メトホルミンは大変興味深いです。米国NIHはアンチエイジングに寄与するエビデンスの1つにあげてています。メトホルミンで治療している患者は長生きする事も示されています。インスリン抵抗性の改善の他に腸管バリア機能の回復や抗炎症作用の論文も出ています。キラーT細胞との関与進めて欲しいです。
午前7:36 · 2021年8月26日

脂肪燃焼/抗老化作用で注目・グリコメット

グリコメット500mg/850mg(glycomet)メトグルコジェネリック

グリコメット(glycomet)はUSV社が製造・販売する糖尿病治療薬・メトグルコのジェネリック薬です。

有効成分のメトホルミンには肥満を防ぐほか抗老化、抗がん作用など多くの効果が認められる薬で服用により寿命が伸びることも明らかになっています。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

制限ダイエットは精神的負担が大きい上に制限をやめた途端にリバウンドしやすいものですが、医学の進歩はめざましく今はそれさえも薬の服用で抑えられつつあります。

しかし、どんなに薬が進歩してもダイエットや若返りの上で運動が重要というのは依然として変わりはありません。

飲むだけで痩せられるのは便利ではありますが、薬に頼り切りにはならないようくれぐれもご注意ください。

糖質排出、脂質排出、食欲抑制etc…

あわせて読みたい