【大手30社価格比較】ハイプナイトが一番安く買える最安値サイトは

【大手30社価格比較】ハイプナイトが一番安く買える最安値サイトは

ハイプナイトと言えば、日本でもおなじみルネスタのジェネリック薬でネット通販(個人輸入)で購入できる数少ない睡眠薬としても知られていますね。

ちなみにこの薬、購入方法は通販のみに限られるのですが購入サイトによって価格が2倍近く違うことがあるというのは知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大手30社の中からハイプナイトの最安値サイトを忖度なしで紹介してまいります。

大手30社の価格を徹底調査

ハイプナイトは医薬品なので信頼性はもちろん第一ですが、やはりその次に気になるのは「薬の値段が安いかどうか」ですよね。

とはいえ皆さん相場はわからない方が多いと思いますので、早速大手他社30サイトを対象としたハイプナイトの価格比較一覧を見ていきましょう。

比較対象の商品はハイプナイト3mg50錠(1箱)で、その結果は以下の通りになります。

ハイプナイト3mg50錠の価格比較

ご覧の通り、全く同じハイプナイト1箱でも最安2,580円~最高5,220円と価格幅がかなり広いことがわかります。

実にその差額は2,640円(約2.0倍)もの違いとなり、バルトレックスなどと違って価格比較は絶対行った方がお得な薬と言えそうですね。

最安値¥2,580
平均値¥3,866
中央値¥3,790

平均値や中央値は上記の通りで、おおまかな指標としては3,500円で買えたら平均、それ以下で買えたらお得で2,500円台が掘り出し物と判断して良さそうです。

ちなみに最安値サイトはどこかと言うと…

残念ながら諸問題によりこの最安値サイトの名前は出せないのですが、ぜひコスパを気にされる方はイニシャルを元にGoogle検索からたどり着いていただければと思います。

知名度はそこまで高くないサイトではあるのですが、いつもより少し奥の方まで探すようにすれば簡単に見つけられるでしょう。

なお、今回ラククルはちょうど真ん中の¥3,500近辺で最安値とは全く相成りませんでした。努力が足りず申し訳ありません。

ただし、ラククルではポイント利用がお得なので会員登録+LINE登録の800ポイントを使えば最安値サイトとほぼ同じ価格で購入可能というのは一言だけ付け加えさせていただきます。

ルネスタジェネリック・ハイプナイト

ハイプナイト1mg/2mg/3mg(Hypnite)ルネスタジェネリック

ハイプナイトは、コンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短期型の睡眠薬で非ベンゾジアゼピン系の中でもZ薬と呼ばれるタイプです。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを同量含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

こんな睡眠薬の最安値情報も…

なお、ラククルではハイプナイトこそ普通の価格でしたがハイプナイトと似た効果をもつハイプロンについては全サイトの中でも(ほぼ)最安値で提供しております。

聞きなじみのない方が多いかと思うので簡単に説明すると、ハイプロンはハイプナイトと同じ非ベンゾ系・超短時間型・ジェネリックの医薬品で以下のような特徴をもちます。

医薬品名ピーク時半減期苦味
ハイプロン60分1時間なし
ハイプナイト60分5時間あり
アモバン70分4時間あり
マイスリー50分2時間なし

睡眠薬としてはどちらかと言うとマイスリーに近いですが、当サイトではハイプナイトを凌ぐ人気商品となっているため特に入眠障害にお悩みの方には非常におすすめです。

YUKiA@yukia187
ハイプロンが輸入薬では一番入眠効果があるな
午前10:33 · 2020年6月19日
しーてゃん②@wjf_me
ハイプロン食うとな、ブロン並にやる気が出る、作業が捗る、寝なくてよくなる等々色んな効果があるから辞められないんだけどあと4箱まじでどこいった???
午後6:44 · 2021年2月5日

ルネスタに代わる次世代薬・ハイプロン

ハイプロン10mg(hyplon)ソナタジェネリック

ハイプロンは、コンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短時間型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを同量含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

当サイトでは100錠3,280円~と格安価格にてご用意しております。

豊富な睡眠薬のラインナップ

ちなみに、ハイプナイトやハイプロンのように睡眠薬としてのカテゴリではないものの睡眠薬代わりとして使える抗うつ剤や抗精神病薬についても取り揃えがあります。

いずれも安価な薬をご用意しておりますので、ハイプナイトで効果がない場合にご自身の用途やお好みに合わせてご利用ください。

代替薬① デジレル/レスリン(トラゾドン)

レスリン(トラゾニル)はSARI(第二世代)の古い抗うつ薬ですが、副作用の催眠効果がかなり強いため日本でも睡眠薬として処方されることが多いです。

睡眠薬としては短時間型の薬と同じような効果時間のため少々強めにはなりますが、その分だけ「途中で起きる」「熟眠感がない」といった症状にも有効です。

立ち上がり血中濃度ピーク半減期
トラゾニル遅い3.5時間10時間
デパス早い3時間6時間
リスミー早い3時間10時間
エバミール早い1.5時間10時間

レスリンの格安ジェネリック・トラゾニル

トラゾニル(trazonil) 50mg/100mg

トラゾニルは、インタス・ファーマ社が製造・販売している第二世代の抗うつ薬です。

デジレルと同じ有効成分トラゾドンを含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

代替薬② セロクエル(クエチアピン)

また、あまり知られていませんが統合失調症治療薬のセロクエルという薬も睡眠作用があるため代用として使うことができます。

セロクエルはマルチな役割をもつ便利な薬として知られていますが、睡眠薬として使用した場合はピーク時80分で半減期3.5時間とルネスタに近い作用時間をもち超短時間型の睡眠薬のような役割を果たしてくれます。

入眠・熟睡感不足に効く・セロクエル

セロクエル25mg/100mg/200mg/300mg(seroquel)

セロクエルは、イギリス/スウェーデンのアストラゼネカ社が製造・販売する統合失調症の治療薬です。

有効成分のクエチアピンは幅広い効果をもち双極性障害(躁・うつ)、うつ病、不眠、不安など多くの症状を緩和できる点が特徴です。

個人輸入の薬の品質について

ハイプナイトはネット通販(個人輸入)でしか手に入らない薬なだけに「偽物じゃないか品質が気になる」「詐欺に遭わないか不安」という方も多いでしょう。

実際、そういったリスクはどの程度あるものなのでしょうか…?

基本的には安全なサイトが多い

基本的にネット通販の薬はインドの製薬会社により製造・販売されているものの取り寄せになりますが、結論から言うときちんと国際基準を満たすことがほとんどで品質は確かです。

例えばハイプナイトの場合ですと、シプラ社の工場はWHOの定める国際基準(適正製造規範ガイドライン)をクリアしているので、先進国でも通ずる品質の高い医薬品と言って差し支えないでしょう。

実際自由診療の美容クリニックではインド製のジェネリックが日本のクリニックで普通に処方されることもありますしね。

もちろんラククルが取り扱う医薬品も全て100%正規品保証の薬となりますが、ネット通販で偽物・詐欺に遭遇しないための対策も一応知っておきましょう。

サイトの良し悪しを見分ける方法

まずは購入前段階から偽物を扱う詐欺サイトを見分ける方法です。

判断基準はたくさんありますが、一番簡単な判別できる最重要ポイントは「日本語が怪しくないか≒中国系・韓国系サイトではないか」です。

これは「偽造ED治療薬4社合同調査結果」の結果でも特に所在・発送が中国(とタイ)の場合で名指しで危険性を指摘されていますが、これを避けるだけでもかなりのリスクを減らすことができます(台湾や香港なら発送元でも経由地でも問題なし)。

さらにできればマストで確認しておきたいのは「公式SNSがあるかどうか」も重要です。この2点を満たしていればほぼほぼ詐欺・偽物に遭う機会はないものかと思いますが、さらにさらに余裕があれば

  • サイトのデザイン
    海外っぽさがないか、大きく崩れてないか
  • サイトのアドレス
    サイト名と関係あるか(乗っ取りの可能性)
  • 相場より不自然に安い
    安さに釣られて騙される人が多いです

などもも併せてチェックしておくと確実です。特に価格が安かったりするとつい安さに釣られて見逃してしまいがちですが、細部のチェックが大事なポイントなので見逃さないようにしましょう。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

最後の方は少し脱線してしまいましたが、ハイプナイトはともかくラククルの睡眠薬の取り揃えと価格には自信がありますので興味がありましたらぜひご検討いただければと思います。

また、向精神薬としてはその他にもうつ、不安障害、統合失調症など様々な精神的な症状に効く薬を幅広くお手頃価格で用意しております。症状にお悩みの方はこちらもぜひご覧ください。

豊富な種類の抗精神病薬

あわせて読みたい