【マイスリーが欲しい】睡眠薬ゾルピデムをネット通販(個人輸入)で購入するには

マイスリーやジェネリックをネット通販で…睡眠薬の個人輸入はどこまで可能?

マイスリーは飲むだけでスッと眠れてサッと抜けてくれるキレの良い便利な睡眠薬ですが、処方には制限があり一度に大量にもらえることはありません。

毎度毎度通院しなくてはならないので社会人の方や精神的な病気を抱える方では困っている方も多いのではないでしょうか。

果たしてマイスリーは個人輸入などで買えるのか、買えなくても代替薬があるのかをわかりやすく解説いたします。

マイスリーは個人輸入で購入可?

マイスリーほか個人輸入できる睡眠薬・できない睡眠薬

先に結論から言ってしまうと、日本でマイスリーの入手は「医師から処方してもらうのみ」に限られていてジェネリックのゾルピデム含め個人輸入では一切購入することができません。

これはマイスリーがデパスと同じ向精神薬取締法で違法薬物と同じ分類となっているからで、今現在もネット通販(個人輸入)で購入可能な睡眠薬は以下に挙げるわずか2種類となります。

(リスミーとソメリンは実質入手不可のため)

  • ルネスタ(超短時間型/非ベンゾ)
  • ハイプロン(超短時間型/非ベンゾ)

逆に言えば、もしネット通販でマイスリーが買えてしまった場合は「100%違法」か「100%偽物」のどちらかなのでくれぐれもご注意ください。

これは時々本当に逮捕者も出ているもので警察の厄介になりたくなければ取引は避けた方が無難でしょう。

他にも代わりに使える睡眠薬がある

ただし、マイスリーの個人輸入は難しくても上記のルネスタとハイプロンはマイスリーと同じ非ベンゾジアゼピン系・超短時間型のZ薬と非常に近い特徴をもつので同じ効果が期待できます。

医薬品名ピーク時半減期
マイスリー50分2時間
ハイプロン60分1時間
ルネスタ60分5時間

ルネスタだけは少々効果時間が長めですが、見ての通りいずれも薬の立ち上がりや抜け方が類似しているのがわかりますね。

第三の選択肢・ハイプロン

日本ではまだ未承認のソナタ(ハイプロン)という睡眠薬で、超短時間型の中では最も効きと抜けが早くキレのある薬なのでマイスリーに近い効き方が期待できます。

アモバンやルネスタのような特有の苦味もなく使いやすいですが、完全に入眠障害の方向けに特化した薬のため中途覚醒に対しては不向きです。

かゆき@askakayuki0224
おはよー😀
今日は気分良く起きられました❣
昨日、処方された薬とハイプロン20
飲んで、ぐっすり眠れました❗
これが、1番いいね!
午前8:13 · 2020年11月15日
22M@trin_22
ハイプロン、飲んですぐベッドに入ったら、やがて眠気が来てすんなり寝れる。飲んで起きてたら眠気は来ないけど落ち着いた気持ちになれる。マイスリー飲んだ時と違って目覚めもスッキリしてるし、これはひょっとして神では。。
午後11:36 · 2020年4月19日
ももぴーち@病み垢@momoiro_girl
今あるのはハイプナイト(ルネスタ)、ハイプロン(ソナタ)の二種類です。 どちらも抗うつ効果がありますが、ハイプナイトはメインは睡眠薬、と言った感じです。睡眠薬としては優秀です。 ハイプロンは今までデパスなどを飲んでいた方にオススメです。使用感がとてもデパスに似ています。
午後8:29 · 2017年5月4日

マイスリーに代わりに使える・ハイプロン

ハイプロン10mg(hyplon)ソナタジェネリック

ハイプロン(hyplon)はコンサーン・ファーマ社が製造・販売する超短時間型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを含むジェネリック薬で睡眠障害の改善に特化しているのが特徴。

当サイトでは100錠3,280円~と格安価格にてご用意しております。

日本でもおなじみの睡眠薬・ルネスタ

また、日本でも定番の睡眠薬ルネスタは引き続きネット通販での購入が可能となっています。

マイスリーに比べて効果時間が長く効きと抜けがやや緩やかですが、その分中途覚醒に対しても少しだけ有効性があります。

非ベンゾジアゼピン系の中ではバランスが良い睡眠薬で持ち越しやふらつきの副作用も起こしにくいですが、デパスのような鎮静作用、抗不安作用、筋弛緩作用、抗けいれん作用はほぼありません。

ちまき@cmk333
そういえばそのベンゾなんとか系のって処方箋なしじゃ買えない薬だった!市販のはアレルギー薬の副作用を利用したやつだから、本当に眠れなかったら個人輸入でルネスタ(ハイプナイト )買った方がスヤーッと眠れる!!
午後1:18 · 2020年10月23日
原油戦士 金作太郎(第六天魔王)@G12Xb7hJQAvK75v
本当におすすめなのは入眠だけ効くような短時間型の軽めの睡眠薬ですね。ルネスタあたりが副作用もないし効果も軽いので貰ってみてください。
本気で変えようと思っているなら年単位で考えないとですけど、とりあえず1週間ほどでもやり続けたら、マジで激烈に世界変わります。
午前8:23 · 2021年1月11日
びく@biku4
私も眠剤の1つとしてルネスタ貰ってて、一番効くので御守りって呼んでますw
これいい感じで入眠できますよね!
ふえさんの体調が良くなりますように…(*´-`)
午後8:24 · 2021年8月10日

ルネスタジェネリック・ハイプナイト

ハイプナイト1mg/2mg/3mg(Hypnite)ルネスタジェネリック

ハイプナイトはコンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短期型の睡眠薬です。

ルネスタと同じ有効成分エスゾピクロンを含むジェネリックのため安価で高い効果が期待できます。

併用して使える睡眠薬もある

また、抗不安薬のデパスが睡眠薬として使えたように抗うつ剤・抗不安薬の中にも睡眠薬として使える薬が多くあります。

これらはまだ個人輸入が可能な上にルネスタやハイプロンとも併用可能なので「効果が薄い」「眠れない」といったケースでも快適な睡眠が期待できます。

ロゼレムと同じ効果・メラトニン

メラトニンは睡眠薬のロゼレムと同じ効果を持つ薬で、離脱や依存などのリスクが非常に少なく比較的誰でも競合なく使えるのが特徴です。

海外では普通にサプリメントとして販売されるような安全性の高い成分で、何なら医師自身も睡眠薬と併用して飲んでいたりするほどなので信頼性はお墨付き。

近年は抗老化作用でも注目を集める成分でアンチエイジング目的で使われることも多くなっています。

総合心療内科医 千村 晃@MD_Chimura
<総合心療内科ジジ医千村のひとりごと>
16歳までが保険適応の睡眠ホルモン、メラトニン製剤。
17歳や18歳の高校生、さらに大学生にも処方してるんだが、健康保険はカットしてくるかなあ?
先進国ではメラトニンはサプリで手軽に手に入るんだが、日本じゃ難しい。
先進国より遅れてるわけです。
午前10:34 · 2020年12月3日
無職のおばちゃん。@U0n1y1ive1ce
眼科医平松先生のyoutubeで思い出した事。
時差ボケで1週間睡眠不足状態で、東京でお世話になっていた眼科に行ったら
先生:アメリカでメラトニン買えば良いのに。眼圧も下げるのよ。
私:そうなんですね。
先生:アンチエイジング効果もあると言われてるのよ。
私:え!!!!そうなんですね♪♪ ♪
午前10:51 · 2021年5月2日

副作用のない睡眠サプリ・メラトニン

メラトニン5mg/10mg/20mg(バイタルミー)

メラトニンは、睡眠リズムの昼夜逆転やなかなか寝付けない入眠障害の改善効果があるサプリメントです。

医学的な効果が認められながらも副作用リスクが非常に少ないため、分類としてはサプリメントとなっており比較的誰でも安全に使用できる成分となっています。

入眠障害の補助に・セロクエル

また、中にはセロクエルのように副作用で強めの睡眠作用があるため睡眠薬代わりにも使える抗精神病薬もあります。

日本では主にメインの睡眠薬のサポート的な立ち位置で睡眠障害の治療目的で処方されることがあります。

うつ病や躁鬱、抗妄想・幻覚作用に睡眠作用とマルチな役割をもつ薬ですが、特に睡眠薬としては超短時間型として機能してピーク時80分で半減期3.5時間とルネスタに近い作用時間をもちます。

医薬品名ピーク時半減期
セロクエル30分3.5時間
マイスリー50分2時間
ハイプロン60分1時間
ルネスタ60分5時間

ただし、やや強めの薬になるので上記のすべてを試してもどうしても効果がなかった場合の選択肢として考えておくのが良いかもしれません。

りゆ@riyu1104
今日はセロクエルは多すぎず少なすぎずの300mg。 以前に比べると多いんだけど、つい、セロクエルのもたらす「ぐっすり眠れる感」に頼ってしまう。眠剤みたいな感覚で飲んでる。 今処方してもらっている眠剤は、ロゼレムとルネスタ。これらは短期型だから「深い眠り」を求める目的には向かない感じ。
午後5:39 · 2020年3月1日
梅雨ちゃん@yuas33
ルネスタだけじゃ眠れんくなったからセロクエル追加なった。セロクエルの鎮静作用が効いてるみたいでちゃんと眠れるようになった。ただ二度寝しがちなのを気をつけねば。 あーぼやぼやするもう限界みたい。おやすみ世界
午前1:17 · 2019年5月15日

入眠・熟睡感不足に効く・セロクエル

セロクエル25mg/100mg/200mg/300mg(seroquel)

セロクエル(seroquel)はイギリス/スウェーデンのアストラゼネカ社が製造・販売する統合失調症の治療薬です。

有効成分のクエチアピンは幅広い効果をもち双極性障害(躁・うつ)、うつ病、不眠、不安など多くの症状を緩和できる点が特徴です。

効果時間長めのリフレックス

抗うつ薬のリフレックスも強めの鎮静効果により副作用の眠気があり睡眠薬代わりに処方されることがあります。

ただし、こちらはピーク時1時間、半減期32時間と強めの長時間型の薬で中途覚醒にもしっかり効いてくれる一方で過眠や持ち越しも起こりやすいので要注意です。

ミィ@二度の産後うつ寛解@sangoutsu
ぐりさんリプライありがとうございます!!
同じような人がいて安心しました!
昨日はリフレックス+ルネスタっていう眠剤でなんとか寝ました。そのうち自力で眠れるようになるでしょうが、夜が怖いですね😱
午後6:52 · 2020年9月1日
こだいら しょうへい@Shohei_Kodaira
リフレックス2錠、ルネスタ2錠、マイスリー1錠で気絶するかのように逝ってしまうので寝れる状態になってから飲む。
午前2:28 · 2015年10月16日

安価なリフレックスジェネリック・ミルタズ

ミルタズ15mg/30mg(mirtaz)レメロンジェネリック

ミルタズ(mirtaz)はサン・ファーマ社が製造・販売する最新の第5世代・NaSSAに分類される治療薬(抗うつ剤)です。

レメロンやリフレックスと同じ有効成分ミルタザピンが同じ量含まれているため、安価ながら高い効果を発揮してくれる便利な薬です。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

ネット通販(個人輸入)で買える睡眠薬は規制により選択肢もかなり少なくなってはしまいましたが、睡眠作用を持つ薬となると代わりに使える薬はまだ多く選択肢があります。

しかしながら、睡眠薬は体質による合う合わないが大きくマイベストの薬は人により異なるものなので、ぜひ症状に合わせて使い分け自分に合った薬を見つけてみてください。

睡眠障害の改善に役立つ

あわせて読みたい