抗肥満薬アライ(ダイエット薬)が薬局で市販化!購入前に知っておきたい効果や成分オルリスタットについて

抗肥満薬アライ(ダイエット薬)が薬局で市販へ。購入前に知っておきたい効果や成分「オルリスタット」について

大正製薬の抗肥満薬「アライ(成分名オルリスタット)」が医師の処方箋なしで薬局で市販化されるというニュースが話題になりましたね。

オルリスタットはアメリカをはじめ、世界17ヵ国では既に「ゼニカル(xenical)」や「アリまたはアライ(Alli)」という名前で販売されていて、ダイエット効果も認められているメジャーな薬です。

日本でも薬局で市販化されれば、ダイエットの選択肢が広がるのでは?と期待が高まっていますが、実は少々厄介な薬でもあり…。

今回は、アライの市販化開始についての情報や、購入前に知っておきたいメリット・デメリット、対策方法まで詳しくご紹介します。

ダイエット薬「アライ(オルリスタット)」市販化開始の詳細

抗肥満薬「アライ」の概要

2022年11月28日、厚生労働省の専門部会が、大正製薬の抗肥満薬「アライ(一般名称オルリスタット)」を市販薬として承認することを了承しました。

処方箋なし・薬局で購入できる

今までオルリスタットを含む抗肥満薬アライやゼニカルについては海外のデータしかなかったのですが、日本人を対象とした臨床試験が行われ内臓脂肪や腹囲の減少効果が認められました。

これによって、日本でも処方箋なしで薬局で購入できるようになります

薬剤師によるチェックは必須

処方箋なしの市販化とはいえ、アライを服用する場合は薬局で薬剤師からの指導を受ける必要があります。
その理由は2つあり…

アライ購入には薬剤師のチェック必須

1.要指導医薬品

アライは、購入時に薬剤師からの情報提供や指導が義務付けられている医薬品(要指導医薬品)に該当します。

具体的には、服用を始める1か月前から腹囲や体重などを記録し、薬剤師によるチェックを受けて治療を進めていく必要があります。

また、2回目に購入する際にはこの記録に加え生活習慣改善(食事や運動)の記録を提出する必要があるようです。

そのため、オンライン販売はされません。もちろん楽天やAmazonなどのネット通販でも販売はありません。

2.ダイレクトOTC

OTC=Over The Counterで、ダイレクトOTCは医療用としての使用経験がない一般用医薬品のこと。

通常は、まず医療現場で使用が開始され、安全性と有効性が認められた後に一般用医薬品としての発売が許可されるのですが、その過程を経ず直接一般医薬品として販売されるということです。
海外ではアライやゼニカルの副作用や安全性の調査が行われていますが、日本人が長期服用した場合の副作用発生頻度や安全性などは製造販売後に調査されることになります。

実際に日本の薬局で購入できるようになるのは2024年の4月8日以降になるようです。

価格・用量について

価格

アライの価格については大正製薬から希望小売価格が発表されていて…

90カプセル(30日分)8,800円(税込み)
18カプセル(6日分)2,530円(税込み)

上記の価格で販売されるようです。

クリニックで処方されるゼニカルは保険適用外かつ42錠で10,000円~20,000円ほどなので、アライの方が比較的購入しやすい価格になっていますね。

用量

大正製薬によると、薬局で市販化されるアライは1カプセル60㎎となります。
海外では120㎎タイプもありますが、日本人向けに半分量の60㎎になっているようです。

いったんここまでのアライ市販化の情報をまとめると…

  • 日本人が飲んでも内臓脂肪や腹囲の減少効果があることが確認された
  • 処方箋無しで薬局で購入できるが、薬剤師からの指導が必須
  • 薬局のみで販売、ネット通販で販売は無し
  • 1か月の費用感は8,800円ほど

ただしアライを使えない方もいるので注意

アライの市販化時の販売対象は高血圧や脂質異常症などの健康障害を伴わない肥満の18歳以上の方とのこと。
肥満の基準は、腹囲(へその高さで測る腰まわりの大きさ)が、男性は85cm以上女性は90cm以上です。

また、吸収不良症候群がある方や、胆嚢に疾患がある方、妊娠中の方、臓器移植を受けたことがある方、シクロスポリンを使用している方はアライを服用できないので注意が必要です。

アライの成分オルリスタットはどんな薬?

オルリスタットは肥満治療に用いられる成分で、海外ではゼニカルやアライ(またはアリ)という商品名で処方・販売されており、5000万人以上の使用実績があるダイエット薬です。

アライ・リフィルパック60mg(alli Refill Pack)
市販化で注目のアライ
オベリット60mg/120mg(obelit)ゼニカルジェネリック
効果はそのまま低価格なジェネリックも

食事制限ダイエットより効果は50%アップ!

最も気になるであろうオルリスタットのダイエット効果についてですが…

オルリスタットを含む抗肥満薬を使用するダイエット法は、食事量を変えるダイエット法に比べなんと減量効果が50%アップすることが分かっています。

というのも、食べ物から摂取した脂質は膵臓のリパーゼという酵素によって分解・吸収されますが、アライの有効成分オルリスタットにはこのリパーゼの働きを邪魔することで脂質の吸収を抑える作用があるためです。

これによって最大で30%の脂質をそのまま便と一緒に排出することで内臓脂肪および腹囲の減少効果が期待できるとされています。

ただし副作用は少し厄介…

高いダイエット効果がある反面、医薬品なので副作用も存在します。

オルリスタットの脂質をそのまま便と一緒に排出するという作用上、副作用は医薬品の中でもかなり特殊で、主な副作用としては…

  • 油や脂肪が混ざった便が出る
  • 便にオレンジまたは茶色の油が混じる
  • おならや油が排出される
  • 軟便になる、急な便意をもよおす、排便をコントロールできない、排便回数が増える
  • 胃が痛くなる
  • 吐き気
  • 直腸が痛くなる

このように少し厄介な副作用が多くなっています。

これらの症状は薬が効いている証拠であり、使用を続けていくことで体が慣れて軽減される場合もありますが、事前に対策を講じておくことを強くおすすめします。

アライの副作用への具体的な対策については後ほどご紹介いたします。

その他の副作用は添付文書からも確認するとが出来ますので気になる方はチェックしてください。

オルリスタットのメリット

オルリスタットのメリット

  • 飲むだけで自動的に脂質をカット
  • 排出された油が目に見えるから効果が分かりやすい
  • 短期間で痩せやすい

飲むだけで自動的に脂質をカット

オルリスタットは、難しい食事制限をしなくても減量できるため、飲むだけで簡単に痩せられる薬とも言われています。
もちろん食事量や摂取カロリーをどんなに増やしても痩せられるというわけではありませんが、「食事コントロールが苦手」「甘いものや油っこいものが止められない」方にはもってこいの薬と言えます。

排出された油が目に見えるから効果が分かりやすい

オルリスタットの働きによって便と一緒に油が出てきます。
そのため、体内からしっかり油が出ているのが実感しやすいというメリットがあります。
実際に使用した方の中でも、「油が出てくるのが爽快!」という声や、「普段の食事にどれくらい油が含まれているのかが分かって良い」という声がありました。

ダイエットはモチベーションを保つのがとにかく難しいですが、オルリスタットの効果が視覚的に分かりやすい点はモチベーションを保つきっかけにもなります。

短期間で痩せやすい

個人差はありますが、早いと服用から3日ほど、通常は2~3週間ほどでダイエット(体重減少)効果を実感し始める方が多いです。
中には、「1か月で3kg痩せた」という方も。

ある程度短期間で結果が出るのがオルリスタットのメリットです。

オルリスタットのデメリットと対策

オルリスタットのデメリット

  • 副作用の油漏れ
  • 一部ビタミンの吸収が低下する
  • もともと脂質の多い食事をしない方には効果が出にくい

副作用の油漏れ

捉え方によってはメリットでもありますが、よく言われるデメリットは油漏れです。
体質にもよりますが「常に肛門から油が垂れてくる」「臭いがキツイくなる」という副作用が出る場合があります。

また、排便の後トイレに油が付いてしまってなかなか落ちないことに悩む声もきかれますので、きちんと準備しておかないと大変なことになってしまう可能性も…。

対策としては、おむつや生理用ナプキンを付ける、油をゼリー状にしてくれるキトサンと併用する、ラーメンや揚げ物などの油っこいものを食べる時だけ飲むといった対策が有効です。

一部ビタミンの吸収が低下する

オルリスタットは、服用により脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、K、βカロテンも排出されやすくなります。そのため、肌が荒れたり乾燥しやすくなるので、マルチビタミンサプリメントで補う必要があります。

せっかく痩せても肌がカサカサでは不健康に見えてしまいますので、ビタミンは必ず一緒に摂るようにしましょう。

もともと脂質の多い食事をしない方には効果が出にくい

オルリスタットは食事に含まれる脂質に反応して排出を促す薬で、すでに体に付いている脂肪に作用するわけではありません。 そのため、普段から脂っこい食事が多い方には大きな効果が出やすいですが、そうでない方への効果は薄いです。

ただし、普段はあまり食べなくても、外食などでカロリーの高い食事を摂る機会はあると思うので、その前だけ飲んでおいて「なかったことにする」ような使い方は出来ます◎

アライ(オルリスタット)を通販で購入する唯一の方法は…

「アライ」は薬局での購入のみで、ネット通販で販売はしないとのこと。もちろん楽天やAmazonでアライを購入することはできません。

毎回薬局に行って薬剤師の指導を受けたり情報提供をしないといけないのは面倒…という方は当サイトのような個人輸入代行サイトが唯一通販での購入方法になります。

アライの海外版・アライリフィルパック

アライ・リフィルパック60mg(alli Refill Pack)

アライ・リフィルパック60mg(alli Refill Pack)

アライ・リフィルパック(alli Refill Pack)はイギリスの製薬会社グラクソスミスクライン社が製造・販売する肥満改善薬です。

海外の薬局などで市販されているもので、大正製薬アライと同じ有効成分オルリスタットを含有するため同等の効果が期待できます。

グラクソスミスクライン社は、高い製薬技術と信頼から売り上げ高では世界第2位を誇る大手です。

アライの海外バージョン

アライと同じ成分を含む先発薬・ゼニカル

ゼニカル120mg(xenical)肥満治療薬

ゼニカル120mg(xenical)

脂っこい食事が多い方に

ゼニカル(xenical)はスイスのロシュ社という世界的大手製薬会社が開発した肥満治療薬です。

有効成分のオルリスタットが、脂肪の分解・吸収を助ける酵素のはたらきを阻害することで食事からの脂肪の吸収を最大30%カット。

飲むだけで痩せるダイエット薬として今注目されています。

1番人気の先発医薬品

お得なジェネリック薬・オルリガル

オルリガル120mg(orligal)肥満治療薬

オルリガル120mg(orligal)

1錠約100円でダイエット

オルリガル(orligal)は非常にコスパの良いゼニカルジェネリック薬(先発薬と同じ効果が期待できて低価格な後発品)です。

服用によって、平均100Cal以上をなかったことに!

気になるお腹周りをすっきりさせ、内臓脂肪も減少させる効果が期待できます。

効果はそのまま低価格なジェネリック薬

効果を確かめたい方に!小容量の・オルリガル

オベリット60mg/120mg(obelit)ゼニカルジェネリック

オベリット60mg/120mg(obelit)ゼニカルジェネリック

低用量・錠数少なめゼニカルのジェネリック薬。

オベリット(obelit)は60㎎の低用量かつ、錠数も10錠から購入できます。

副作用が心配な方や、まずは自分に合うかオルリスタットの効果を確かめたい方におすすめです。

初めてでも使いやすい少量タイプ

ただし…

最近はほとんどありませんが、中には偽物を販売する通販サイトもありますので注意が必要です。

ラククルは100%正規品保障の個人輸入代行通販サイトなのでご安心ください。

ダイエット薬・アライ市販化についてのまとめ

ダイエット薬(抗肥満薬)アライは食事に含まれる脂肪を最大30%カットしてくれる便利な医薬品です。

市販化がスタートすれば、ダイエットの新たな選択肢となりそうです。

ただ、薬局で指導を受ける手間がかかったり価格も高くなることが想定されますので自宅から簡単に格安で購入できる個人輸入代行の利用もぜひ検討してほしいですね。

また、ラククルでは新規会員登録で500P、LINEお友達追加で300Pのプレゼントキャンペーンを実施中です。この機会にご利用ください!

期間限定のためお早めに!