キトサンカプセル(chitosan)

chitosan

こちらの商品は現在欠品中です。誠に恐れ入りますが、こちらの代替商品をご検討ください。

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

評価
4
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:chitosan
キトサンカプセル(chitosan)
キトサンカプセル(chitosan) 100錠
売り切れ
9%OFF ¥5,900 ¥5,380
Sold Out
キトサンカプセル(chitosan) 300錠
売り切れ
19%OFF ¥17,700 ¥14,380
Sold Out
キトサンカプセル(chitosan) 500錠
売り切れ
¥19,500 ¥21,980
Sold Out

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

キトサンカプセルの詳細

キトサンカプセルとは

医薬品名
キトサンカプセル(chitosan capsule)
メーカー
カオラオール・ラボラトリーズ(Khaolaor Laboratories)
主な成分
キトサン/ガルシニア
効果・効能
ダイエット/痩身/免疫力向上
剤形
カプセル(capsule)
  1. 余分な脂肪を体外に排出 キトサンは食物繊維の一種で便秘改善に役立つ他、脂質を吸収・分解を抑制する作用も持つためダイエットや脂肪減少にも役立ちます。
  2. 副作用の心配がほぼない 稀に好転反応による体調不良が起こる場合もありますが、副作用の心配がほぼないため誰でも比較的安全に使用できます。
  3. ゼニカルの副作用を軽減 キトサンの凝集する性質により油分を排出する効果はそのままにゼニカルの嫌な副作用である油漏れへの抑制が期待できます。

服用した場合は食事中の脂肪分の分解・吸収を抑制したり血中脂質を下げる、血圧降下といった効果が期待できるため、ダイエットをはじめ生活習慣病予防にも役立ちます。

また、キトサンには分散した物質を凝集する作用があるため、ゼニカルの代表的な副作用である油漏れを抑制する効果も期待できます。

製造元のカオラオール・ラボラトリーズ社は100年近く続くタイの老舗サプリメントメーカーで、現地のハーブから抽出した天然由来の成分が特徴です。

効果・効能

キトサンカプセル(chitosan capsule)にはキトサンとガルシニアが含まれており、これにより食事中から摂取した余分な脂質を吸収せず体外へ排出する効果などが期待できます。

  • キトサン
    キトサンには脂質を包み込む性質があり、これにより消化酵素の影響を受けにくくなるため脂肪分が体内に吸収されることなく便として排出されやすくなります。
    これにより体重やコレステロールの減少に役立つ仕組みです。
  • ガルシニア
    東南アジアを中心に古くから用いられてきた生薬で、古くから食欲抑制や減量のために用いられてきました。
    ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸には、食欲抑制、脂肪の蓄積抑制、脂肪燃焼促進といった作用があり体重減少や体脂肪を減らす効果が期待できます。

飲み方・使い方

1日240~1,000mgを水またはぬるま湯で服用してください。食前食後は不問ですが、もし消化器が弱かったり副作用が気になる場合には食後が良いでしょう。

副作用や禁忌はありませんが、用法用量を守り一度に多量の摂取は控えてください。

保管はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。もし子供やペットがいる場合には誤飲を避けるため保管場所には細心の注意を払ってください。

副作用

キトサンカプセルによる副作用の心配はほぼありませんが、服用により稀に体調不良が生じることがあります。

飲みはじめの1週間ほどで服用により眠気やだるさ、疲労感、発汗、便通が悪くなる場合には好転反応の可能性も考えられますが、以下の症状が続いて程度も気になる場合は医師に相談しても良いでしょう。

  • 胃のむかつき
  • 腹痛
  • 硬い便
  • おならの増加

ただし、その程度が重かったり以下の症状が現れる場合は使用を中止し、医師の治療を受けてください。

  • 喘鳴
  • 胸の圧迫感、発熱、かゆみ、ひどい咳、肌の蒼白、発作
  • 顔、唇、舌、喉の腫れ

相互作用

キトサンカプセルがその他の製品や医薬品との相互作用を引き起こす可能性は低いですが、キトサンを2400mg/日投与した場合でワルファリンの抗凝固効果の増強が報告されています。

また、キトサンとの相互作用を引き起こす可能性自体は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられます。
上記は一例に過ぎずその全てについて列挙しているわけではないため、気になる場合は必要に応じて医師に相談の上、安全性を確認した上で使用してください。

禁忌・注意点

キトサンカプセルに禁忌はありませんが、甲殻類アレルギーのある方でアレルギー反応が起こる可能性が考えられるため、念のため医師に相談の上で服用してください。

ただし、もし服用により体調不良が生じる場合は使用をただちに中止し、その後も症状が継続するようであれば医師の治療を受けてください。

よくある質問

Q.ゼニカルの副作用を抑える効果があるんですか?
A.はい、油分を凝集して油漏れの副作用を抑える効果が期待できます。ただし、その程度は人それぞれ体質や生活習慣により異なるためご注意ください。
Q.本当に副作用がないんですか?
A.キトサン服用による副作用報告はほぼなく安全性の高い成分と言えます。
ただし、甲殻類や貝類から抽出される都合上アレルギー反応が起こる可能性がゼロではないため心当たりのある方は十分にご注意ください。
Q.ダイエットの他にはどんな効果がありますか?
試験段階ながら、その他にも腸内環境改善やがん細胞の増殖抑制、免疫力向上など多彩な効果が示唆されています。