【20代の勃起不全】若年性EDに治し方はある?原因と対処法を徹底解説!

【20代の勃起不全】若年性EDの原因と効果的な治し方を解説!

ED(勃起不全)といえば50代くらいのおじさんがなるイメージが強いですよね。

しかし、20代~40代でEDに悩んでいる人=若年性EDは現在4人に1人と言われており、決して年齢が上の人だけがなるわけではありません。

今このコラムを読んでいる方の中にも悩みを抱えている方もいると思いますが、20代でEDになったとしても治る見込みは十分ありますのでご安心ください

ただ、治すためには自分がどんな原因でEDになっているのか、それに合わせた対処法を知る必要があります。

今回は、20代でEDになる原因や対処法を詳しく解説していきますのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

20代でED(勃起不全)に悩んでいる人の割合は意外と多い

20代でED(勃起不全)に悩んでいる人の割合

人気講談師・神田伯山さんが「若年性ED」を告白されたり、ネットニュース番組のABEMA Primeで20代のED(勃起不全)が特集されたりと最近注目されていますね。

2022年の調査によると20代~40代の若年性EDで悩む人は約680万人と推計されており、20代では約176万人、30代は約195万人、40代は約308万人とされています。

年齢が上の方が悩んでいる人は多いものの、20代でもEDに悩む方は少なくないのが分かります。

どんな症状があったらED(勃起不全)?

ED(勃起不全)は以下のように定義されています。

ED(勃起不全)の定義満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、または維持できない状態が維持または持続すること

全く勃起しないという状態ではなく、硬さや持続力に満足しているかというのがポイントです。

20代のED(若年性ED)の原因は90%が心因性

ED(勃起不全)の原因は「器質性ED」「心因性ED」「複合型ED」「薬剤性ED」の4つがありますが、20代で起こるEDの90%は心因性EDにあたるとされています。

心因性EDは焦りやプレッシャー、緊張、不安など精神的な理由で起こる勃起不全を指します。

勃起は単純なようで実はとても繊細なもので、心の機微によって左右されることも少なくありません。

心に何らかの負担がかかっていると勃起に必要な神経伝達がスムーズに行かなくなり、勃起ができない、中折れしてしまうなどEDの症状があらわれてしまします。

心因性EDの原因は2種類あり…

心因性ED

心因性EDの原因は現実心因と深層心因に分けられます。

現実心因

これは日常の些細なストレスやプレッシャーによって誰でも起こりうるもので例えば以下のようなケースが考えられます。

  • 性行為の経験が少ないことによる焦りや緊張
  • 過去の性行為の失敗
  • 性行為に対する義務感
  • ペニスのサイズへのコンプレックス
  • 早漏気味であることへの不安
  • パートナーと上手くいっていない
  • 仕事の疲れやストレス
  • 刺激の強い自慰行為の習慣化

深層心因

こちらは自分でも気が付いていないトラウマなどが原因のケースです。

  • 幼少期のトラウマ
  • PTSD(心的外傷後ストレス障害)

自慰行為では上手く勃起・射精ができるけどいざ相手がいるとダメ…という場合は身体面は問題ないと考えられるので心因性EDである可能性が高いと言えます。

その他の原因

20代の若年性EDの原因としては少ないですが、心因性の他にも「器質性ED」「複合型ED」「薬剤性ED」という原因もあります。

器質性ED

EDの原因、と聞いたときに真っ先に思い浮かぶ「加齢によるもの」というイメージが器質性EDに当たります。

器質性EDにもいくつか原因があり…

  • 動脈硬化:血管が硬くなったり脂質が詰まることによって陰茎への血流が悪化
  • テストステロンの低下:加齢の他にも飲酒や喫煙によって性欲や勃起力を維持するテストステロンが低下
  • 糖尿病などによる神経障害:性的興奮が脳に伝わりにくくなる

このように加齢による身体機能の低下が原因で起こる勃起不全が器質性EDとなります。

器質性EDの場合は生活習慣を改善するとともにトレーニングで筋力をアップさせるのも効果的です。

複合型ED

複合型EDは器質性EDの身体面と心因性EDの精神面が両方合わさって発症するEDです。

このケースは身体面・精神面どちらの治療もしていく必要があるため改善までには比較的時間がかかる傾向にあります。

薬剤性ED

薬剤性EDは普段服用している薬の副作用が原因で起こってしまうEDです。

  • 降圧剤
  • 精神安定剤・抗うつ薬・向精神薬
  • 男性ホルモン抑制剤・抗アンド口ゲン剤

薬の種類にもよりますが、分類としては上記の薬が勃起不全を起こす可能性があるとされています。

若年性EDに効果的な3つの治し方・対処法

さきほどご説明したEDの原因で思い当たるものはありましたでしょうか?

ここからは若年性EDの原因である心因性EDに効果的な3つの治し方・対処法についてご紹介していきます。

Step.1 ストレスを解消する

若年性EDの治し方①ストレス解消

すぐにできる治し方としては疲れやストレスを解消することがあげられます。

勃起不全は陰茎への血流が滞ることでも起こりますので、例えば湯船に浸かる、運動をするなどストレスを解消と血流促進が同時にできると良いかと思います。

また、寝不足でストレスや疲れが溜まっている方は質の良い睡眠をしっかりとるようにしましょう。

睡眠はストレス解消になるとともに、勃起に必要な男性ホルモンが生成される時間でもあります。男性ホルモンはノンレム睡眠(深い睡眠)で生成されますので、浅い睡眠や短い睡眠にならないよう注意してください。

Step.2 パートナーと話し合う

若年性EDの治し方②話し合い

性行為の経験が少ないことによる焦りや緊張、過去の失敗がストレスになっている場合はパートナーと話し合って協力してもらうという治し方もあります。

女性側はEDに対する理解が進んでいない場合もありますので、「私のこと好きじゃないの?」と女性に言われたり悪気のない言葉がプレッシャーになってしまうことも。

こうしたすれ違いを避けるためにも、素直にEDであることを伝えるのは重要な解決方法です。

心因性EDは繊細な男性ほどなりやすいのでパートナーに気を遣いすぎている方も多いかもしれませんが、思い切って話してみればパートナーもきっと協力してくれるはずです。

ただ、ストレス解消に取り組んでみたけど改善しない、できるなら自力で解決したいという方は次の方法を試してみるのがおすすめです。

Step.3 バイアグラなどのED治療薬

若年性EDの治し方③ED治療薬

薬には抵抗がある方もいるかと思いますが、EDを治す方法としてはED治療薬も選択肢の一つです。

ED治療薬は勃起を妨げる酵素をブロックすることで陰茎への血流を増加させ性行為に十分な勃起を実現・維持することでEDを改善する効果が期待できる医薬品です。

よく「一度飲んだらED薬なしでは立たなくなってしまうんじゃ…?」という心配の声がありますがこれは勘違いで一時的な使用でも問題ありません。

というのも、ED薬の力を借りて成功体験を重ねていけば自信に繋がって自然と薬なしでも勃起が維持できるようになるためです。

日本性機能学会が発表しているED治療ガイドラインでは「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の有効性と安全性が認められています。

ED治療薬名 改善した割合
バイアグラ 76%
レビトラ 69%
シアリス 41〜81%

ED診療ガイドライン 2012年版より作成

体質によって相性がありますので、1つ使ったけどダメだったという場合でも他のED薬を試せば成功する可能性は高くなります。

誰にも知られず通販でED薬を購入可能

実は、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬は通販(個人輸入)でも購入できます

ED治療薬はクリニックやオンライン診療でも購入可能ですが、どうしても医師の診察が入ってしまいますので「なるべく知られたくない」「恥ずかしい」という方は誰にも知られず利用できる個人輸入代行サイトでの購入を検討してみてくださいね。

ちなみに、医薬品であっても個人的に必要な分であれば海外から取り寄せることは日本でも認められており法的にも問題ありません。

また、ラククルは100%正規品保証の個人輸入代行サイトです。偽物や粗悪品が届くことはありませんのでその点もご安心ください。

ただし、楽天やAmazonなどの通販サイトではED治療薬は販売されていません。もし販売されていたら偽物の可能性大なのでご注意を。

最後まで力強い勃起をキープ・バイアグラ

ED治療薬・バイアグラ100mg/50mg(パッケージ)

バイアグラ(viagra)はアメリカのファイザー社が製造する世界で初めて開発されたED治療薬です。

勃起を妨げる酵素をブロックし、陰茎への血流を増加させることで性行為にも十分な勃起が維持・促進する効果が期待できます。

バイアグラはED薬の定番で、力強い勃起力が特徴です。

安心のバイアグラ先発医薬品

ED治療薬・シログラ100mg(パッケージ)

シログラ(silogra)はイギリスのジマー・ファーマ社が製造するバイアグラのジェネリック医薬品です。

効果はそのままに価格は先発薬の約1/4と非常に低価格になっています

また、シログラはバイアグラジェネリックでは唯一パッケージ・説明書ともに日本語になっているのが特徴で、初めてでも安心して使用できると人気です。

日本語の説明書付き

最短15分の即効性が特徴・レビトラ

ED治療薬・レビトラ20mg(パッケージ+シート)

レビトラ(levitra)はドイツのバイエル社が製造する第2世代ED治療薬です。

作用の仕方はバイアグラと同じですが、「食事の影響を受けにくい」「即効性が高く作用時間も長い」のが特徴です。

服用前の食事によって効き目が弱まることが少なく、性行為の直前に服用しても効果が得られやすいなど使いやすくなっています。

効き目の速さで選ぶならレビトラ

ED治療薬・バリフ20mg(パッケージ+シート)

バリフ(valif)はインドのアジャンタ・ファーマ社が製造するレビトラのジェネリック医薬品です。

同社は日本ではあまり知られていませんが、アメリカやイギリスなどでジェネリック薬の承認を取得するなど品質や安全性には非常に信頼が高い企業です。

バリフは「立ち具合」「副作用の少なさ」「価格の安さ」からレビトラジェネリックの中でも特に愛用者が多い人気のED治療薬です。

レビトラジェネリックの定番

効果切れの心配がない・シアリス

ED治療薬・シアリス20mg(パッケージ+シート)

シアリス(cialis)はアメリカのイーライリリー社が製造する第3世代ED治療薬です。

シアリスも作用の仕方は他のED薬と同じですが、効果時間が30~36時間と一番長いのが特徴です。

そのため、いつ性行為をするか読めない時や時間切れを心配したくない時におすすめです。

また、「食事の影響を受けない」「作用が緩やかな分、副作用も緩やか」なので使い勝手も良くなっています。

様々なシチュエーションに対応可能

タスティリア10mg(Tastylia) シアリスジェネリック

タスティリア(Tastylia)はインドのヒーリングファーマ社が製造するシアリスのジェネリック医薬品です。

ED治療薬では珍しいフィルムタイプで、水なしで服用できるのでサッと口の中に入れてあとは溶かすだけ。

薄くて持ち運びもしやすい上に、一見ED薬には見えないので相手にも分かりにくいというメリットもあります。

ED薬感がなく使いやすい

20代の勃起不全(若年性ED)の原因と治し方のまとめ

20代でEDに悩む方の多くは深刻に受け止めすぎてプレッシャーになり負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

ただ、20代に多い心因性EDの場合は「きっかけがあれば案外あっさり治る」「今では克服して性行為を楽しめている」という声もたくさんあります。

ED治療薬も現状を打破するきっかけの1つになりますので、試してみるのは大いにありだと思います。

100%正規品を保証

ED薬選びに迷ったら

個人輸入代行のラククルで特に人気のED治療薬・早漏防止薬の人気ランキングです。

薬選びに迷った時はぜひこちらも参考にしてみてください!

ラククルED薬ランキング2023
早漏防止薬ランキング2023

あわせて読みたい