チニバ500mg(Tiniba) ファシジンジェネリック

tiniba

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

評価
4
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:tiniba
チニバ500mg(Tiniba) ファシジンジェネリック
チニバ500mg(Tiniba) 100錠
在庫あり
7%OFF ¥7,500 ¥6,980
数量100錠
チニバ500mg(Tiniba) 300錠【送料無料】
在庫あり
11%OFF ¥22,500 ¥19,980
数量300錠
チニバ500mg(Tiniba) 500錠【送料無料】
在庫あり
15%OFF ¥37,500 ¥31,980
数量500錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

チニバの詳細

チニバとは

医薬品名
チニバ(Tiniba)
メーカー
ザイダス(Zydus Cadila)
有効成分
チニダゾール(Tinidazole)
効果・効能
トリコモナス症
剤形
タブレット(tablet)
  1. トリコモナスの特効薬 有効成分のチニダゾールはトリコモナスに対して高い効果を発揮する薬で、臨床試験では95.2%の人に改善効果があったことが確認されています。
  2. 細菌性の腟症にも トリコモナス症以外にも、嫌気性菌などによる細菌性の腟症にも効果が期待できます。
  3. 高品質なジェネリック医薬品 先発薬と同じ有効成分を含むため同等の効果が期待できながら、ジェネリック薬のため低価格になっています。

チニバは先発薬のファシジンと同じ有効成分チニダゾールを含有した抗トリコモナス薬です。

チニダゾールはトリコモナス原虫対して強力な殺虫効果があり、臨床試験では1度の服用で95.2%の人に改善効果があったことが確認されています。

トリコモナス原虫や一部の嫌気性細菌にのみ作用するため副作用が少なく使いやすい薬です。

製造元のザイダス社は、インドのアフマダーバードに本拠地を置く製薬会社です。ジェネリック薬に特化しており、アメリカやヨーロッパ、南アフリカなど世界中に製品を供給しています。 WHOのGMP(適正製造基準)に準拠し製造を行っているため品質や安全性はご安心ください。


トリコモナスは性感染症の一種で、トリコモナス原虫が性器内に入り込むことで炎症を起こし、外陰部の痛みやかゆみ、排尿時の不快感、泡だったおりものなどの症状を引き起こします。

男性の場合は前立腺や精嚢、尿道に寄生しますが、女性は膣内や子宮頚管、膀胱、尿道への寄生がみられます。

主な感染原因は性行為ですが、その他にも下着やタオル、便器、浴槽などから感染するケースもあります。

感染しても自覚症状がない場合もありますが、自然治癒することはなく、放置すると不妊や流産の原因にもなるため必ず治療が必要です。

チニバは抗トリコモナス薬で、有効成分のチニダゾールが微生物のなかで還元されニトロソ化合物に変化することでトリコモナス原虫を殺菌する効果が期待できます。

効果・効能

チニバの有効成分チニダゾールはトリコモナス原虫などの微生物の体内でニトロソ化合物へ変化することでトリコモナス原虫の増殖を抑制し、死滅させる効果が期待できます。

これによって、トリコモナス症による外陰部の痛みやかゆみ、排尿時の不快感を改善します。

古くからトリコモナス症の第一選択として用いられてきた医薬品で、副作用が少なく安全性が高いのが特徴です。


有効成分チニダゾールの作用機序は明確には分かっていませんが、チニダゾールが微生物のなかで還元されニトロソ化合物(R-NO)変化することで抗菌作用を発揮するものと考えられています。

また、反応の途中でフリーラジカルが生成され、微生物のDNAの二重鎖を切断し機能障害を起こすことで分裂増殖を抑制するものとされています。

飲み方・使い方

チニバは2000mgを1回水もしくはぬるま湯で服用してください。

服用終了後に腟トリコモナスが再度検出された場合は服用後から少なくとも1週間ほど間隔を開け、再度服用してください。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

チニバは服用により以下の副作用が起きることがあります。
これらは特に医師の治療を必要としない一般的な副作用ですが、もし程度が気になる場合は医師にご相談ください。

主な副作用
  • 食欲不振
  • 悪心・嘔吐
  • 胃部不快感
  • 舌苔
  • 腹痛
  • 下痢
  • 白血球減少
  • 治療実施中にCandida albicansが出現
  • 頭痛・頭重
  • 口の渇き
  • 倦怠感
  • 尿着色

ただし、服用後に以下の症状が現れる場合はただちに使用を中止し医師の治療を受けてください。

アレルギー反応
  • 発疹

相互作用

アルコールとの併用によって腹部の疝痛、嘔吐、潮紅などの症状があらわれる場合があるため、チニバ服用中および服用後3日間はアルコールの摂取は避けてください

その他にも、影響を及ぼす成分は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられるため、服用している(していた)薬がある場合には漏れなく医師に確認してください。

禁忌・注意点

有効成分のチニダゾールにアレルギーがある場合はチニバを使用しないでください。

その他にも、以下に該当する場合は薬を服用できません。

薬を使用できない症状・既往歴
  • 血液疾患がある
  • 脳・骨髄に器質的疾患がある
  • 妊娠(3か月以内)または妊娠の可能性がある

また、以下に該当する場合は必ず医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師の確認が必要なケース
  • 妊娠中(妊娠3か月以内の女性を除く)
  • 授乳中
  • 小児
  • 高齢者

よくある質問

Q.カンジダには効きますか?
A.いいえ。チニバはトリコモナス症に対する治療薬で、カンジダへの効果はりません。カンジダにはカンジダ治療薬をご検討ください。
Q.服用後はお酒を飲んでもいいですか?
A.いいえ。副作用を増強させるおそれがありますので、チニバ服用中および服用後3日間はアルコールの摂取は避けてください。