日本では規制、通販(個人輸入)でしか購入できないメラトニンってどう?

日本では規制、通販(個人輸入)でしか購入できないメラトニンってどう?

メラトニンと言えば、催眠作用を認められた唯一とも言うべき睡眠サプリで軽度な睡眠障害に対して副作用リスク少なく使える便利な薬です。

しかし、残念ながらこの成分は日本では未承認のため購入元はネット通販(個人輸入)に限られるので、品質などやや気になる方も多いようですね。

果たしてメラトニンはどれほど効果があってどこで購入可能なのかわかりやすく解説してまいります。

医学的効果のある睡眠障害向けサプリ

メラトニンはロゼレムとほぼ同じ効果

メラトニンは処方睡眠薬のロゼレムとほぼ同じ効果をもつサプリで、飲むだけで睡眠障害を改善できる便利な成分です。

体内時計の調整を司るホルモンをそのまま摂取することで自然と入眠へ導かれる…という仕組みで、効果は確かで副作用リスクはほぼなしと誰でも使える安全性の高さが特徴。

特に以下のような症状でお悩みの方にとって非常に便利な薬となっています。

  • なかなか眠れない、寝付きが悪い
  • 昼夜逆転など睡眠リズムの崩れ

ただし、国内では入手不可

しかし、海外ではサプリ扱いでも日本では未承認薬扱いのため、残念ながらメラトニンは国内では市販ではもちろん通販サイトでもその存在を見かけることはありません。

(そもそも国内製品が存在しないため)amazonや楽天でも購入不可で、入手はラククルのような医薬品専門の通販(個人輸入)サイトに限られるのが玉に瑕となっています。

睡眠障害の改善に役立つ

海外サプリの品質ってどうなの?

海外サプリと聞くと大雑把で質が低そうなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、実は日本の医薬品と同じレベルで製造している国も多く安全性は非常に高いものとなっています。

これは実際に工場を見てもわかる通りで

NOW FOODS社の場合

明らかに最新かつ高品質な機材が用いられているのがわかると思います。

特にサプリ大国として知られるアメリカでは規制が厳しいことで知られますが、ラククルで取り扱うVITALMEもネイチャーメイドなどと同じアメリカのブランドのため品質面での安全性はご安心ください。

ただし購入元には注意

ただし、いくらサプリ自体の品質が高くても購入サイトを間違えて偽物や詐欺を掴まされてしまっては何の意味もありません。

amazonや楽天といった普段使わないサイトからの購入だからこそ注意が必要となるため、ここからは被害に遭わないための対処法も知っておきましょう。

中国・韓国系サイトには注意

amazonでも発送元が中国・韓国系会社だとトラブルに巻き込まれやすい…というのは何となくイメージする方も多いと思います。

そして、残念ながら通販(個人輸入)サイト界隈でも「偽造ED治療薬4社合同調査結果」という形で特に所在・発送が中国(とタイ)の場合で詐欺・偽物が多いことが明らかになっています。

偽造医薬品の流入ルート

これを避けるだけでもかなりのリスクを減らすことができますので、以下の項目は必ずチェックするようにしましょう(同じ中国語圏でも台湾や香港なら問題なし)。

  • 中国・韓国法人でないか
  • サイト内に見慣れない漢字がないか
  • 不自然に安すぎないか

口コミの評判は必ずチェック

また、これはしていない方の方が少ないかとは思いますが、やはりサイトの口コミのチェックは必須です。

特に今やSNSを通じてそのサイトの評判は事前に知れる状態にはなっているので、ツイッターなりGoogleなりで調べるようにしましょう。

例えばラククルの場合は…

まこりん@makoto_tobe
こんにちはー そうですよ😊「ラククル」で検索してみてください。日本よりずっと厳しいUSP規格だから安全だと思います。
午後3:08 · 2021年9月22日
希美@aFm1lgRgTmPaG5v
私はここで買いました。比較的安価です。
まだ在庫はあります。
届くのには2週間ほど掛かります。

https://rakukuru.com

ついでに。
長男はコロナまだらなマスク民です。
仕事上常時着用。
マスクはやっぱ、身体に悪いし感染するんだわ。
午前10:38 · 2021年8月19日

副作用のない睡眠サプリ・メラトニン

メラトニン5mg/10mg/20mg(バイタルミー)

メラトニンは、睡眠リズムの昼夜逆転やなかなか寝付けない入眠障害の改善効果があるサプリメントです。

医学的な効果が認められながらも副作用リスクが非常に少ないため、分類としてはサプリメントとなっており比較的誰でも安全に使用できる成分となっています。

確かな効果はあれどサプリはサプリ

効果がない場合は別の薬への移行を

しかし、処方薬のロゼレムとほぼ同じ効果をもつとは言え、処方睡眠薬の中ではロゼレムは最弱の部類なのでメラトニンを飲んでも効果が得られない方も少なくありません。

もしどうしても効果がない場合の定番はZ薬と呼ばれる非ベンゾ系睡眠薬になるので、以下に挙げるような薬への切り替えも検討しても良いかもしれませんね(ちなみにメラトニンとの併用も可能)。

入眠障害~中途覚醒にも少し効く・ハイプナイト

こちらは日本でもおなじみルネスタのジェネリック薬で、ベンゾ系のハルシオンなどと同じくらい効果は強い一方で非ベンゾ系なので副作用など諸々のリスクは低いのが特徴。

メラトニンでは全く効果が見られないような方でもこの薬でならぐっすり眠れることも多いです。

後述のハイプロンとのスペックを比較してみると以下の通りで、入眠障害と中途覚醒にも少しだけ効果がある薬となっています。

医薬品名ピーク時半減期
ハイプロン60分1時間
ルネスタ60分5時間
ちまき@cmk333
そういえばそのベンゾなんとか系のって処方箋なしじゃ買えない薬だった!市販のはアレルギー薬の副作用を利用したやつだから、本当に眠れなかったら個人輸入でルネスタ(ハイプナイト )買った方がスヤーッと眠れる!!
午後1:18 · 2020年10月23日
フォアグラ鴨ロース🪤🦆@umoKamoo
あああんハイプナイト効いてきてフラフラするこれはもう眠れるねよ
午前3:41 · 2018年10月20日
ボッチ SAD@shakaifuan1983
睡眠障害的なものもあるので現在は
個人輸入してるハイプナイトを寝る前に出来るだけ
空腹状態で1錠服用する
喉から苦味がじわじわ湧いて来たら効いてきたサインだ
特別眠くなるわけじゃないけど、布団に横になってたら
いつの間にか眠りに落ちている。

寝られるって素晴らしい
午前4:05 · 2018年3月1日

ルネスタジェネリック・ハイプナイト

ハイプナイト1mg/2mg/3mg(Hypnite)ルネスタジェネリック

ハイプナイトはコンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短期型の睡眠薬です。

日本のルネスタのジェネリックにあたる薬で、効果がある、副作用は少ない、安いと三拍子揃った便利な薬です。

入眠障害特化型のハイプロン

こちらのハイプロンも同じ非ベンゾ系・Z薬の睡眠薬ですが、以下のスペックを見ての通り特に入眠障害に特化した薬となっています。

医薬品名ピーク時半減期
ハイプロン60分1時間
ルネスタ60分5時間

効果が切れるのは早いですが、ハイプナイトのような独特の苦味はないためハイプナイトが向かなかった方や軽度の睡眠障害の方に使いやすいですね。

かゆき@askakayuki0224
おはよー😀
今日は気分良く起きられました❣
昨日、処方された薬とハイプロン20
飲んで、ぐっすり眠れました❗
これが、1番いいね!
午前8:13 · 2020年11月15日
monet🥀@monetkoyuki
ハイプロンを封印してたけど、容量と用途を間違わなければ(意図的に)、やはり素晴らしいお薬だと実感中。
3日連続で服用してるけど、吸い込まれるように眠れてる。
間が空いたのもあって、耐性も低くなってたんだろうけど。
眠れるって素晴らしいこと✨
#ハイプロン
午前5:58 · 2020年8月21日
ももぴーち@病み垢@momoiro_girl
今あるのはハイプナイト(ルネスタ)、ハイプロン(ソナタ)の二種類です。

どちらも抗うつ効果がありますが、ハイプナイトはメインは睡眠薬、と言った感じです。睡眠薬としては優秀です。

ハイプロンは今までデパスなどを飲んでいた方にオススメです。使用感がとてもデパスに似ています。
午後8:29 · 2017年5月4日

スッと効いてサッと引く・ハイプロン

ハイプロン10mg(hyplon)ソナタジェネリック

ハイプロンは、コンサーン・ファーマ社が製造・販売している超短時間型の非ベンゾジアゼピン系睡眠薬です。

ソナタと同じ有効成分ザレプロンを同量含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

当サイトでは100錠3,980円~と格安価格にてご用意しております。

今回紹介した医薬品一覧

最後にもう一言だけ…

メラトニンは便利な薬ではありますが、先ほども説明した通り効果が副作用がほぼないのがメリットの分、効果がマイルドなのがデメリットになります。

入眠障害に対して即効性のある便利な薬ですがそれ以上ではほとんど効果がないため医師に相談して薬を出してもらうか個人輸入で睡眠薬の購入が次の選択肢になってくるでしょう。

個人輸入の睡眠薬は規制されつつありますが、現在でも医薬品としての睡眠薬はいくつか入手可能なので気になる方はぜひ一度検討してみては?

確かな効果のある医薬品のみ