ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal)マーベロンジェネリック 

noveheal

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

評価
4.5
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:noveheal
ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal)マーベロンジェネリック 
ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal) 21錠
在庫状態 : 在庫あり
12%OFF ¥4,500 ¥3,980
数量21錠
ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal) 63錠
在庫状態 : 在庫あり
39%OFF ¥13,500 ¥8,280
数量63錠
ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal) 105錠【送料無料】
在庫状態 : 在庫あり
38%OFF ¥22,500 ¥13,980
数量105錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

ノベヒールの詳細

ノベヒールとは

医薬品名
ノベヒール(Noveheal)
メーカー
ヒーリングファーマ(Healing pharma)
有効成分
デソゲストレル(Desogestrel)/エチニルエストラジオール(Ethinylestradiol)
効果・効能
生理痛/PMS/避妊/ニキビ
剤形
錠剤(tablet)
  1. 99.9%の高い避妊率 ノベヒールは正しく服用した場合の避妊率は99・9%と非常に高いことが特徴です。
  2. 月経量を減らし生理痛、PMSを緩和 服用によりホルモンバランスの乱れを整える作用があるため、月経量の減少や生理痛、PMS(月経前症候群)の改善に繋がります。
  3. ニキビの改善にも ノベヒールの有効成分は男性ホルモンを抑える作用に優れており、ニキビや肌荒れ改善に高い効果を発揮します。

ノベヒールは第3世代の低用量ピルで、排卵抑制、着床抑制、精子の侵入阻害作用によって避妊効果を発揮します。
先発薬のマーベロンで行われた試験では、正しく使用した場合は99.9%と非常に高い避妊率が確認されています。

ノベヒールは日本で使われているマーベロンと同じ有効成分を含むため同様の避妊効果が期待できる他、ホルモンバランスも整えられることで生理痛やPMS(月経前症候群)、ニキビの改善への効果も期待できます。

ノベヒールは1相性の低用量ピルで、21錠全てホルモン量が一定のため期間によって飲み分ける必要がなく、飲み忘れの心配がありません。

製造元のヒーリングファーマ社はインドのムンバイに本拠地を置く製薬会社です。 2017年に創業された比較的新しい製薬会社ですが、最新設備のもと750以上の製品を手掛けるなど急成長を遂げる企業としても注目されています。 WHOのGMP(適正製造基準)の認定を受け製造を行っているため品質は高いと言えるでしょう。


ノベヒールの有効成分デソゲストレルとエチニルエストラジオールは合成の女性ホルモンで、服用により排卵抑制、着床阻害、精子の侵入阻害といった複数の効果により避妊効果を発揮します。

  • 排卵抑制
    脳の下垂体という場所に働きかけ、排卵を起こすホルモンの分泌を抑えることで排卵が起こらなくなります。
  • 着床阻害
    通常は排卵が起こると受精卵を着床させるため子宮内膜が厚くなりますが、デソゲストレルとエチニルエストラジオールによって子宮内膜が厚くなりにくくなります。
  • 精子の侵入阻害
    子宮頸管の粘液の性状が変化することで精子が子宮頸管を通りにくくなります。

その他にも、服用により血中の女性ホルモン濃度が高まることで体内でのホルモン分泌も調整されホルモンバランスの乱れやPMSを改善する作用もあります。
また、子宮内膜が薄くなることで月経量が減少する効果も期待できます。

ただし、ノベヒールに限らずピルの服用は血栓、脳卒中、心臓発作のリスクを高める可能性が知られています。
これは高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、肥満、加齢、喫煙などの要素によりリスクがさらに高まることが明らかになっていて、特に35歳以上で喫煙者の場合では薬の服用自体禁止されているためご注意ください。

その他にも、この薬は性感染症の予防・改善に対する効果は一切期待できません。
HIVやAIDS、淋病(淋菌)、クラミジア、梅毒などの感染を防ぐためにはコンドームなどを使用してください。

効果・効能

ノベヒールは先発薬マーベロンと同じ成分を含有する低用量ピルで、服用により避妊、生理痛・PMSの緩和、ニキビ改善など様々な効果が期待できます。
有効成分デソゲストレルとエチニールエストラジオールには女性ホルモンと同じ作用があり、服用により体が妊娠状態に近いホルモンバランスとなり、排卵などが抑制される仕組みです。

また、ホルモンバランスが整えられるため、生理痛やPMS(月経前症候群)の緩和、ニキビや肌荒れの改善にも効果が期待できます。


有効成分のデソゲストレルは合成の黄体ホルモンで、服用により少量が存在するとネガティブフィードバックにより視床下部に作用してゴナドトロピン(性腺刺激ホルモン)放出ホルモン(GnRH)分泌を抑制、それに伴い卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)の分泌を減少させます。

一方、有効成分のエチニルエストラジオールは合成の卵胞ホルモンで、服用により過多状態となると分泌が妨げられポジティブフィードバックを妨げます。

これらのはたらきによりLHサージを妨げ卵胞の発育阻害や排卵抑制などの効果を及ぼすものです。

飲み方・使い方

ノベヒールは毎日同じ時間に1日1回1錠を水もしくはぬるま湯で服用してください。

薬は偽薬のないタイプで21日服用したら7日間休薬し、29日目から2シート目を飲み始めてください。
1相性ピルなので錠剤を飲む順番を気にする必要はありませんが、薬を飲まない期間があるため飲み忘れにはご注意ください。

もし飲み忘れが起こった場合は妊娠可能性が高くなりますのでその周期は他の避妊法を併用してください。

飲み忘れに気が付いた場合は、翌日までであれば飲み忘れた分を服用し、その日の服用分も通常通り服用してください。2日以上連続して飲み忘れた場合は服用を中止し、次の月経を待って服用を再開してください。

  • 初めて経口避妊薬を服用する場合
    月経の1日目から服用を開始してください。服用開始日が月経1日目から遅れた場合は妊娠の可能性があるため、飲み初めの1週間は他の避妊法を併用してください。
  • 他の経口避妊薬(21錠タイプ)からノベヒールに変える場合
    前に服用していた薬を全て服用し7日間休薬した後、続けてノベヒールの服用を開始してください。
  • 他の経口避妊薬(28錠タイプ)からノベヒールに変える場合
    前に服用していた薬を全て服用した後、続けてノベヒールの服用を開始してください。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

ノベヒールは服用により以下の症状が起きることがあります。
これは薬の一般的な副作用で体が慣れるにつれ低減していくようなもので治療も不要ですが、もし程度が気になる場合は医師に相談しても良いでしょう。

主な副作用
  • 吐き気、嘔吐(特に初めての服用時)
  • 乳房痛
  • 頭痛

ただし、もし服用中に以下の症状が現れる場合はただちに薬の使用を中止して医師の治療を受けてください。

血栓症が疑われる症状
  • 下肢の疼痛・腫張・しびれ・発赤・熱感
  • 頭痛
  • 吐き気・嘔吐
血栓症のリスクが高まる状態
  • 身体を動かせない
  • 顕著な血圧上昇
  • 脱水

その中でも特に以下の場合は緊急の治療を受けてください。

緊急対応が必要な血栓症の症状
  • 下肢の急激な疼痛・腫張
  • 突然の息切れ
  • 胸痛
  • 激しい頭痛
  • 四肢の脱力・麻痺
  • 構語障害
  • 急性視力障害
緊急対応を必要とする症状
  • アレルギー反応の徴候(じんましん、呼吸困難、顔、唇、舌、喉の腫れ)

ノベヒールは有効成分のデソゲストレルとエチニールエストラジオールの影響により副作用が発生する可能性があります。

あまり一般的ではない
  • 発疹
  • 視力障害
  • 肝機能異常
  • AST上昇
  • ALT上昇
  • ナトリウムや体液の貯留による浮腫み
  • 体重増加
  • 不正性器出血
  • 帯下
  • 月経過多
  • 月経痛
  • 性交痛
  • リビドー減退
  • 乳房緊満感
  • 期外収縮
  • 血圧上昇
  • 動悸
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 便秘
  • 食欲減退
  • 胸やけ
  • 腹部膨満感
  • 咽頭痛、咳嗽
  • めまい
  • 眠気
  • ざ瘡
  • 湿疹
  • そう痒感
  • 色素沈着
  • 紅斑
  • 腰痛
  • 下肢通
  • 肩こり
  • 手足のこわばり
  • 倦怠感
  • 口の渇き
  • 顔面浮腫
  • 胸痛
  • 白血球減少
  • アルドステロン上昇

ただし、服用中に以下の症状が現れる場合はただちに医師の治療を受けてください。

発生率は不明
  • 網膜血流障害による視力障害
  • 黄疸
  • 乳汁漏出
  • 抑うつ
  • いらいら
  • 片頭痛
  • 脱毛
  • 血管性浮腫

相互作用

ノベヒールは一部の薬との併用により相互作用を引き起こす可能性があります。

以下の薬剤は併用にあたり注意が必要です。必ず事前に医師にご確認の上使用してください。

併用に注意が必要な薬剤
  • 副腎皮質ホルモン
    プレドニゾロンなど
  • 三環系抗うつ薬
    イミプランなど
  • セレギリン塩酸塩
  • シクロスポリン
  • テオフィリン
  • オメプラゾール
  • リファンピシン
  • バルビーツ酸系製剤
    フェノバルビタールなど
  • ヒダントイン系製剤
    フェニトインナトリウムなど
  • カルバマゼピン
  • ボンセンタン
  • モダフィニル
  • トピラマート
  • テトラサイクリン系抗生物質
    テトラサイクリンなど
  • ペニシリン系抗生物質
    アンピシリンなど
  • テルビナフィン塩酸塩
  • Gn-RH誘導体
    ブセレリン酢酸塩など
  • 血糖降下剤
    インスリン製剤、スルフォニル尿素系製剤、スルフォンアミド系製剤、ビグアナイド系製剤など
  • ラモトリギン
  • モルヒネ
  • サリチル酸
  • HIV感染治療薬
  • HIVプロアテーゼ阻害剤
    ネルフィナビルメシル塩酸塩、リトナビル、ダルナビル、ホスアンプレナビル(リトナビル併用時)、ロピナビル、リトナビル配合剤
  • 非ヌクレオシド系逆連酵素阻害剤
    ネビラピン、エファビレンツ、エトラビリン
  • HCV感染症治療薬
    アスナプレビル、グレカプレビル水和物・ピブレンタスビル
  • フルコナゾール
  • イトラコナゾール
  • ボリコナゾール
  • アセトアミノフェン
  • セイヨウオトギリソウ含有食品

有効成分デソゲストレルとエチニールエストラジオールとの相互作用を引き起こす可能性は処方薬・市販薬から、ビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられます。
もし服用している(していた)薬がある場合には漏れなく医師に確認してください。

禁忌・注意点

有効成分のデソゲストレルとエチニルエストラジオールにアレルギーがある場合はノベヒールを服用しないでください。

以下に該当する場合も同様です。

薬を使用できないケース
  • 乳がんなどのエストロゲン依存性悪性腫瘍、子宮頸がんおよびその疑いがある
  • 診断の確定していない異常性器出血
  • 血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患またはその既往歴がある
  • 35歳以上で1日15本以上の喫煙者
  • 前兆(閃輝暗点、星形閃光など)を伴う
  • 肺高血圧症または心室細動を合併する心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症
  • 血管病変を伴う糖尿病
  • 血栓性素因のある女性
  • 抗リン脂質抗体症候群
  • 手術前4週間以内
  • 術後2週間以内
  • 産後4週間以内および長期間安静状態
  • 重篤な肝障害
  • 脂質代謝異常
  • 高血圧
  • 耳硬化症
  • 妊娠中に黄疸、持続性そう痒症または妊娠ヘルペスの既往歴
  • 妊娠中・授乳中
  • 骨成長が終了していない可能性がある女性

また、以下に該当する場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師の確認が必要なケース
  • 40歳以上の女性(1日15本以上の喫煙者は服用禁止)
  • 子宮筋腫がある
  • 乳がんの既往歴
  • 乳がんの家族歴または乳房に血栓がある
  • 喫煙者(35歳以上で1日15本以上の喫煙者は服用禁止)
  • 肥満
  • 血栓症の家族歴
  • 前兆を伴わない片頭痛
  • 心臓弁膜症(肺高血圧症または心室細動を合併する心臓弁膜症、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症の方は服用禁止)
  • 軽度の高血圧
  • 耐糖能が低下している
  • ポルフィン症
  • 心疾患またはその既往歴
  • てんかん
  • テタニーがある
  • 腎疾患またはその既往歴
  • 肝障害

その他にも、この薬に限らずピル全般は服用により血栓、脳卒中、心臓発作の発生リスクが高まることが知られています。
これは高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、肥満のほか加齢、喫煙などの要素によりさらに増加するもので、特に35歳以上の喫煙者の場合はノベヒールの服用が禁止されています。

よくある質問

Q.フェミロンとノベヒールは何が違うんですか?
A.女性ホルモンの含有量の違いで、フェミロンの方がよりホルモン含有量が少なくなっています。
一般に低用量の方が副作用が少ないとされますが、薬の効果自体はその人の体質により異なりますので用法用量なども加味してお選びください。
Q.緊急避妊薬(アフターピル)としても使えますか?
A.いいえ。継続服用による避妊効果は期待できますが緊急避妊としては使用できません。アフターピルをお探しの場合は専用の緊急避妊薬(アフターピル)をご利用ください。
Q.1相性とは何ですか?
A.含有されているホルモン量が21錠全て同じタイプのピルのことです。ホルモン量が段階的になっているピルは2相性や3相性と呼ばれます。

通販で購入前に必ずお読みください

商品説明について

チェック

商品説明・概要・成分・服用方法・禁忌・注意点・副作用などは説明書を 和訳したり一般的な情報をまとめています。 使用方法が不明な方、併用禁忌薬がわからない方は専門の医師やかかりつけの医師に相談してから購入・服用して下さい。

メール指定受信設定

メール受信設定

ラククルから大切なお知らせ(注文情報・お問い合わせの返信など)が届きません。
まずは指定受信設定を必ず行ってください。

メール指定受信設定

ラククル公式LINE

LINE割引キャンペーン

ラククル公式LINEでは、LINE限定のお得なキャンペーンや入荷情報などお得な情報をお届けいたします。 その他、お問い合わせもできますのでぜひご登録お願いいたします。

ラククル公式LINE

送料無料

送料無料

\10,000円以上購入で送料無料!!/

一回の注文額が1万円以上で送料が無料になりますぜひご利用ください。

処方箋不要・正規品保証

処方箋不要

処方箋や診断書なしでも注文可能です。
ラククルで取り扱いの商品は厳正なチェックを行って販売しております。安心してお求めください。

梱包・外箱

梱包・外箱

プライバシーも安心の『段ボールに商品名記載なし』で配送させていただきます。『局留め』の配送も可能です。

ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal)マーベロンジェネリック のレビュー(口コミ・評価)を投稿する

※いたずら防止の為、レビューは承認制を取らせて頂いておりますのでサイトに反映されるまでお時間がかかる場合がございます。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

ノベヒール0.15mg+0.03mg(Noveheal)マーベロンジェネリック  についてのレビュー(4件)
口コミ評価
4.5
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

口コミや体験談・レビューは使用者の私見になりますので必ず専門機関で相談してください。

  1. Renka より:
    5

    病院に通うのは面倒だしインターネット処方も高いので個人輸入がベストかな~
    効果も問題ないし、なにより生理前の吐き気とか腹痛が無くなって嬉しすぎます!
    ノベヒール飲む前は、なんだかんだ生理前と生理中の2週間くらいは毎月体調悪かったので、それがないとQOL上がりまくりです!!
    もっと早く飲んでおけば良かった~

  2. おもち より:
    5

    月経前になるとニキビが出来やすくで肌の治安が悪かったですが、ノベヒール飲み始めて3周期めくらいから明らかにニキビができにくくなりました。
    生理痛とかPMSも減ったので、快適です。

  3. 詩乃 より:
    4

    1回目→12日で到着
    2回目→10日で到着
    3回目→18日で到着
    手元に届くのが早い時もあればちょっと時間かかるときもあるので、まとめ買いするか早めに注文したほうが良いですね。

  4. より:
    4

    避妊のため服用してます。今のところ失敗はありません。