L-トリプトファン1000mg(L-Tryptophan)

l-tryptophan

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:l-tryptophan
L-トリプトファン1000mg(L-Tryptophan)
L-トリプトファン1000mg(L-Tryptophan) 60錠
在庫あり
11%OFF ¥7,500 ¥6,680
数量60錠
L-トリプトファン1000mg(L-Tryptophan) 180錠【送料無料】
在庫あり
16%OFF ¥22,500 ¥18,880
数量180錠
L-トリプトファン1000mg(L-Tryptophan) 300錠【送料無料】
在庫あり
20%OFF ¥37,500 ¥29,980
数量300錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

L-トリプトファンの詳細

L-トリプトファンとは

医薬品名
L-トリプトファン(L-tryptophan)
メーカー
ナウフーズ(Now Foods)
有効成分
L-トリプトファン(L-tryptophan)
効果・効能
睡眠障害・不眠症・時差ボケ改善/ストレス緩和
剤形
錠剤(tablet)
  1. 睡眠や不安定な気分に関する悩みを改善 精神を安定させるセロトニンや睡眠のリズムを整えるメラトニンの生成に欠かせないL-トリプトファンを補うことが出来る便利なサプリメントです。
  2. 健康維持にも役立つ アンチエイジングや集中力・記憶力を高める効果も期待できるため、健康的な生活を送りたい方にもおすすめ。
  3. アメリカの大手ヘルスケアメーカー製造で高品質 ナウフーズは、非遺伝子組み換えやオーガニック、ビーガンの原材料を使用するなど安全性や環境への配慮のもとヘルスケア製品を製造しています。 また、cGPMなどの厳しい国際基準をクリアしている企業なので製品の品質は非常に高くなっています。

L-トリプトファンは、睡眠障害・不眠症・時差ボケ改善、ストレス緩和に効果が期待できるサプリメントです。

L-トリプトファンは必須アミノ酸の一つで、精神の安定や睡眠に大きな関わりがある成分です。
トリプトファンが不足すると、イライラや集中力の低下、体内時計が乱れることによる睡眠障害や不眠などの症状に繋がります。

L-トリプトファンのサプリメントを摂取することで、そのような不調を改善し日々の健康維持に役立てることが出来ます。

製造元のナウフーズ社は、1968年創業のアメリカの大手ヘルスケアメーカーです。
非遺伝子組み換え、USDAオーガニック認定、ビーガン、グルテンフリーの原材料を使用するなど安全性へのこだわりが高く、幅広いニーズに対応した製品を手掛けています。 cGPM(適正製造基準)およびGPM(任意の適正製造基準)に準拠している企業です。


L-トリプトファンとは、牛乳から発見された必須アミノ酸のうちの一つで、 体内では生成できない成分です。
そのため、豆腐や納豆などの大豆製品や牛乳、ヨーグルト、カッテージチーズなどの乳製品、ゴマや落花生、バナナ、鶏肉などのトリプトファンを含む食品またはサプリメントを通して摂取する必要があります。

体内に入ったL-トリプトファンは、肝臓や腎臓で分解され、日中はセロトニンに変化し、夜はメラトニンに変化します。

セロトニンは、脳内の神経伝達物質の一つで、喜び(ドパミン)や恐怖、驚きなど(ノルアドレナリン)をコントロールし、精神を安定させる役割があります。 セロトニンが低下すると不安感やイライラが高まる、不眠になる、意欲が低下する、疲労がたまりやすくなるなどの症状が現れ、うつ病やパニック障害、社会不安障害などに陥ったりする原因にもなります。

メラトニンは、脳内の松果体という場所で生成されるホルモンです。睡眠のリズムを調節し体内時計を正常に整える働きがあります。メラトニンが不足することで睡眠の質が落ちたり体内時計が乱れてしまい睡眠障害や不眠症の原因となります。

その他にも、L-トリプトファンには、活性酸素除去作用によるアンチエイジング効果や、集中力・記憶力の向上効果、月経前症候群(PMS)改善効果もあるとされています。

本製品は、L-トリプトファンを効率的に摂ることができますが、抗うつ薬や抗不安薬、抗精神病薬を服用している方は併用にあたり事前に医師へご相談ください。
また、1990年にアメリカで、L-トリプトファンの過剰摂取による1500件に上る大規模な好酸球増多筋痛症候群(EMS)が発生したケースがありました。 その際は不純物の混入も一因ではありましたが、過剰摂取はEMS発症のおそれがありますのでご注意ください。

効果・効能

L-トリプトファンは、必須アミノ酸のうちの一つであるトリプトファンを含有するサプリメントです。
1錠にL-トリプトファン1000㎎を含有しています。

トリプトファンは、「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニン生成のもとになる成分です。
また、セロトニンは、睡眠リズムを整える役割のあるメラトニンの分泌を促します。不足しがちなトリプトファンを補うことで、ストレスの緩和や睡眠の不調改善をサポートします。

トリプトファンは体内で生成できないアミノ酸なので、食事から摂る必要がありますが、忙しい方や食事管理が難しい方はサプリメントで効率的に摂るのがおすすめです。

飲み方・使い方

L-トリプトファンは、空腹時に1日1~3回服用してください。
その際、最後の1錠は寝る前に服用してください。

明確な摂取量の目安は定められていませんが、フランス食品衛生安全庁(AFSSA)では、サプリメントからのトリプトファン摂取量は1日220㎎を限度とすることを推奨しています。

発生メカニズムはは明らかになっていませんが、L-トリプトファンの過剰な摂取は好酸球増多筋痛症候群(EMS)を引き起こすおそれがありますので用量を守って服用してください。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温保存してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

L-トリプトファンは副作用を引き起こす場合があります。
以下は一般的な副作用で特に医師の治療も必要としませんが、程度が気になる場合は医師に相談してください。

主な副作用
  • 胸やけ
  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 胃痛
  • おくび
  • 膨満
  • 下痢
  • ふらつき
  • 口の渇き
  • かすみ目
  • 運動失調
  • 傾眠
  • 拒食症

ただし、服用後に以下の副作用が現れる場合はただちに使用を中止し医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • 無気力
  • 性機能障害
  • 視野のぼやけ
  • 肝硬変
  • 昏睡状態

相互作用

アルコール(飲酒)はL-トリプトファンの効果や副作用を増幅する可能性があるため併用を避けてください。

また、以下の薬剤との併用には注意が必要です。必ず事前に医師に確認をしてください。

医師に確認が必要な薬剤
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)やモノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)などの抗うつ薬
  • ベンゾジアゼピン
  • フェノチアジン

その他にも、L-トリプトファンと相互作用を引き起こす成分は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられます。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみで全てについて列挙しているわけではありません。ご注意ください。

禁忌・注意点

L-トリプトファンに対してアレルギーがある場合や未成年は服用できません。

また、以下に該当する場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師に確認が必要なケース
  • 妊娠中・授乳中
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)やモノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)などの抗うつ薬、ベンゾジアゼピン、フェノチアジンなどを服用中

L-トリプトファン服用により、眠気やふらつきが現れる場合がありますので、服用中は自動車など危険を伴う機械の操作は行わないでください。

よくある質問

Q.いつ飲むのが効果的ですか?
A.複数回に分けて服用する場合は、朝に一度服用するとセロトニンを増加させるのに効果的です。
ただし、その日最後の1錠は寝る前の服用が推奨されています。
Q.ビタミンB6も同時に摂る必要がありますか?
A.はい。ビタミンB6はセロトニンの合成に必要なものです。
ただし、ビタミンB6は普段の食事で補えるため基本的にはサプリメントでから摂取する必要はありません。
Q.長期的に服用しても構いませんか?
A.いいえ。長期服用によってセロトニンが過剰になり脳の機能低下や昏睡など重度の副作用を引き起こすおそれがあります。
長期的な服用は避けてください。