デエビゴ5mg/10mg(Dayvigo)

dayvigo
dayvigo
dayvigo
dayvigo
dayvigo
dayvigo

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:dayvigo
デエビゴ5mg/10mg(Dayvigo)
デエビゴ5mg(Dayvigo) 28錠
在庫あり
9%OFF ¥8,700 ¥7,880
数量28錠
デエビゴ5mg(Dayvigo) 84錠【送料無料】
在庫あり
14%OFF ¥26,100 ¥22,480
数量84錠
デエビゴ5mg(Dayvigo) 140錠【送料無料】
在庫あり
20%OFF ¥43,500 ¥34,880
数量140錠
デエビゴ10mg(Dayvigo) 28錠【送料無料】
在庫あり
37%OFF ¥19,000 ¥11,880
数量28錠
デエビゴ10mg(Dayvigo) 84錠【送料無料】
在庫あり
49%OFF ¥57,000 ¥28,880
数量84錠
デエビゴ10mg(Dayvigo) 140錠【送料無料】
在庫あり
51%OFF ¥95,000 ¥46,480
数量140錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

デエビゴの詳細

デエビゴとは

医薬品名
デエビゴ(Dayvigo)
メーカー
エーザイ(Eisai Pharmaceuticals India Pvt Ltd)
有効成分
レンボレキサント(Lemborexant)
効果・効能
不眠症治療
剤形
錠剤(Tablet)
  1. 「なかなか眠れない」「何度も目が覚めてしまう」症状を改善 有効成分のレンボレキサントが脳の覚醒を維持するオレキシンの受容体を阻害することで、眠りやすい状態に。眠りを深くしてくれる効果も期待できます。
  2. 副作用や離脱症状が少ない 自然な眠気を強くするタイプの睡眠薬で、めまいや悪夢、幻覚などの副作用や薬の服用をやめた後の離脱症状なども比較的少なく抑えられています。
  3. 高品質で安心の先発薬 日本国内でも親しみのある製薬会社エーザイの子会社による製造です。アメリカやイギリスなどの承認も受ける企業のため安全性や品質はご安心ください。

デエビゴは、不眠症治療に有効な医薬品です。

不眠症とは、ベッドに入ってもなかなか眠りにつけない、夜中に何度も目が覚めてしまう、ぐっすり眠れた感じがしないなどの状態が1か月以上続き日常生活に支障をきたす病気です。 日本では成人の約20%が不眠症と言われています。

デエビゴは、オレキシン受容体拮抗薬という新しいタイプの睡眠薬です。
脳内で覚醒を維持しているオレキシンという神経伝達を阻害することで、覚醒が調整され、眠りにつきやすくなるとともに熟睡しやすくなる効果が期待できます。 脳の機能を低下させ睡眠状態にするのではなく、自然な眠気を強めるのが特徴です。

また、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ハルシオンやデパスなど)にありがちな、ふらつきや記憶障害などの副作用はほとんどなく、離脱症状のリスクも低く抑えられていますので初めての方も使いやすい睡眠薬になっています。

販売元のエーザイファーマシューティカルズインディアは、インドを拠点とする製薬会社です。
日本でもなじみのあるエーザイの100%子会社で、転移性乳がんや糖尿病などの幅広い病気に対する治療薬の製造を行っています。 日本はもちろん、アメリカ(FDA)やイギリス(MHRA)などの医薬品管理機関からの承認も受けているので安全性や品質は高いと言えるでしょう。


不眠症の原因は様々ありますが、ストレスや生活リズムの乱れ、眠る場所の環境が大きく関係しています。また、タバコも覚醒作用があるため寝つきが悪くなる原因にもなります。 その他にもうつ病や高血圧、心臓病などの病気が原因で不眠になるケースもあります。

不眠症の症状は主に4つです。

  1. 入眠困難:眠りにつくまでに時間がかかる
  2. 中途覚醒:眠りが浅く夜中に何度も目が覚めてしまう
  3. 早朝覚醒:本来の起床時間よりも2時間以上早く目が覚めてしまい、その後眠れない
  4. 熟眠障害:ぐっすり眠った満足感がない

上記のような症状に加え、不眠による集中力の欠落、倦怠感や疲労感、ネガティブ思考などによって日常生活に支障をきたしている場合不眠症ということになります。

成人の場合、最も良いとされる睡眠時間は7時間前後ですが、個人や年齢によって必要な睡眠時間は異なります。
しかし、一般的には慢性的な睡眠時間の不足や不眠症は高血圧や糖尿病、肥満、うつ病、心臓発作、脳卒中、認知症のリスクを増加させるといわれていますので早めの治療が必要です。

効果・効能

デエビゴは、不眠症治療に有効で、特に入眠障害や中途覚醒、熟眠障害にアプローチします。

睡眠薬の中でも、オレキシン受容体拮抗薬に分類されます。有効成分のレンボレキサントが、覚醒(目が覚めている状態)を維持している脳内のオレキシン受容体に作用することで睡眠を促します。
デエビゴはオレキシン受容体のⅠ型およびⅡ型両方に作用しますが、Ⅱ型への阻害活性がより強いため、入眠までが早いことに加え、優れた睡眠維持効果が期待できます。

個人差があるものの、眠りにつくまでの時間は10~20分ほどの短縮、全体の睡眠時間は40~50分ほどの増加が期待できます。

また、うつ病に由来する不眠症への改善効果もあるとされています。


デエビゴは、覚醒に関与するオレキシン受容体の2種のサブタイプ(オレキシンⅠ型およびⅡ型受容体)に対し、オレキシンと競合的に結合する拮抗剤です。

有効成分のレンボレキサントが、覚醒を促進する神経ペプチドであるオレキシン受容体(Ⅰ型およびⅡ型)への結合を可逆的に阻害することにより、脳を覚醒状態から睡眠状態へ移行させ、睡眠を誘発する仕組みです。

また、同じオレキシン受容体拮抗薬のベルソムラに比べ、睡眠と覚醒の調整に大きく関わるⅡ型への作用が強いため、より眠気を引き起こすのに適した薬です。

臨床試験によるとデエビゴは、2.5㎎は1.3時間、10㎎は1.5時間で血中濃度が最高に達します。半減期は2.5㎎で50.6時間、10㎎で47.4時間です。 半減期が比較的長いため、デエビゴの作用が翌日にも影響し、眠気や注意力、集中力、反射運動能力などを低下させる場合があります。自動車の運転など危険を伴う機械の操作は控えるようにしてください。

飲み方・使い方

1日1回5㎎を就寝前に水かぬるま湯で服用してください。
症状に合わせて増減が可能ですが、1日1回10㎎を超えないようにしてください。

また、食事と同時または食事直後に服用すると入眠効果が薄れるおそれがありますので、空腹時に服用するようにしてください。

錠剤はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

デエビゴは服用により以下の副作用が起きることがあります。

これは一般的かつ一時的なもので医師の治療も不要ですが、もし症状が持続したり程度が気になる場合には医師に相談しても良いでしょう。

主な副作用
  • 傾眠
  • 頭痛
  • 倦怠感

あまり一般的ではありませんが、以下の副作用が現れる場合があります。症状が重いようであれば医師に相談してください。

あまり一般的ではない副作用
  • 浮動性めまい
  • 睡眠時麻痺
  • 異常な夢、悪夢
  • 体重増加
  • 注意力障害
  • 幻覚
  • 錯乱状態
  • 動悸
  • 口の渇き
  • 腹痛
  • ALT(GPT)上昇
  • 回転性めまい
  • 耳鳴り
  • 食欲亢進
  • 多汗症
  • 血中トリグリセリド上昇
  • 異常感
  • 転倒
  • 筋肉痛
  • 睡眠時随伴症
  • 眼痛

相互作用

アルコール(飲酒)は認知機能を低下させる恐れがありますのでデエビゴ服用時は摂取しないよう注意してください。

また、以下の医薬品は併用の注意が必要です。必ず事前に医師に確認をしてください。

  • CYP3Aを阻害する薬剤
    イトラコナゾール、クラリスロマイシン、エリスロマイシン、フルコナゾール、ベラパミルなど
  • CYP3Aを誘導する薬剤
    リファンピシン、フェニトインなど
  • 中枢神経抑制剤
    フェノチアジン誘導体、バルビーツ酸誘導体など

ただし、薬に影響を及ぼす可能性は他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられます。
気になる場合は必要に応じて医師に相談の上、安全性を確認した上で使用してください。

禁忌・注意点

デエビゴの有効成分レンボレキサントにアレルギーがある場合は使用しないでください。

また、以下の該当する方は使用しないでください。

薬を使用できない症状・病歴
  • デエビゴの有効成分レンボレキサントに過敏症の既往歴がある
  • 重度の肝機能障害

以下に該当する場合は、医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師に確認が必要なケース
  • ナルコレプシーまたはカタプレクシー
  • 軽度および中度の肝機能障害
  • 重度の腎機能障害
  • 脳に器質的障害がある
  • 中度および重度の呼吸機能障害を有する
  • 高齢者
  • 妊娠中・授乳中
  • 小児

また、薬の半減期が比較的長めですので、デエビゴの作用が翌日にも影響し、眠気や注意力、集中力、反射運動能力などを低下させるおそれがあります。自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事しないようにしてください。

よくある質問

Q.デエビゴ服用によって悪夢を見やすくなりますか?
A.その可能性があります。これはオレキシン受容体に作用することでレム睡眠が増加するためです。
ただし、悪夢や異常な夢といった副作用の出現率はそれぞれ1.4%、1.8%ですので過度に心配する必要はないでしょう。
Q.デエビゴを服用した際夜に目が覚めてしまいました。追加で1錠服用しても構いませんか?
A.いいえ。中途覚醒時の追加服用に関する安全性は確認されていませんので、1日1回の服用に留めてください。
Q.他の睡眠薬や抗不安薬と併用出来ますか?
A.いいえ。中枢神経抑制剤に当たる睡眠薬や抗不安薬との併用は推奨されていません。
どうしても併用が必要な場合は必ず医師に確認を行ってください。