フルナイト2mg(fulnite)ルネスタジェネリック

fulnite

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4.3
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:fulnite
フルナイト2mg(fulnite)ルネスタジェネリック
フルナイト2mg(fulnite) 50錠
在庫あり
11%OFF ¥4,800 ¥4,280
数量50錠
フルナイト2mg(fulnite) 150錠
在庫あり
31%OFF ¥14,400 ¥9,980
数量150錠
【送料無料】フルナイト2mg(fulnite) 250錠
在庫あり
25%OFF ¥24,000 ¥17,980
数量250錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

フルナイトの詳細

フルナイトとは

医薬品名
フルナイト(fulnite)
メーカー
サン・ファーマ(Sun Pharma)
有効成分
エスゾピクロン(Eszopiclone)
効果・効能
不眠症(睡眠障害)の改善
剤形
錠剤(tablet)
  1. 即効性があり効果が5時間続く 服用後は1時間ほどで効き始め、その後5時間ほど効果が持続します。特に入眠障害に有効で中途覚醒に対しても効果が期待できます。
  2. ルネスタの安価なジェネリック 日本でもおなじみルネスタのジェネリックにあたる薬で、保険外ですが非常に安価でコストパフォーマンスにも優れます。
  3. 適正製造基準(GMP)に準拠 同社の医薬品はWHOの定める「医薬品の製造管理および品質管理に関する基準」に準拠しており、品質は先進国でも問題なく使用が可能です。

フルナイトは不眠症(睡眠障害)の治療に使われる睡眠薬で、超短時間型の中では最も効果時間が長いため入眠障害はもちろん中途覚醒に対しても多少の効果が見込めます。
日本でもおなじみの先発薬ルネスタのジェネリックにあたる薬で同じ有効成分エスゾピクロンを含むため、安価ながらも高い効果が期待できます。

アモバンの上位互換的な存在の医薬品で、少量で効果を発揮しながらも不快な副作用が低減されているのが大きな特徴です。

製造元のサン・ファーマ社はインドのムンバイに本社を置く国内屈指の大手製薬企業です。
特にフルナイトのようなジェネリック薬製造を得意としていて、日本法人も持つほかアメリカやヨーロッパをはじめとした先進国でも多くの医薬品承認を獲得するなど先進国でも通用する高い品質を誇ります。


フルナイトは睡眠障害(不眠症)の中でも特に入眠障害と中途覚醒に対しても多少の効果が期待できる医薬品です。

ハルシオンやデパスなどのベンゾジアゼピン系睡眠薬に比べて強さこそ多少劣るものの、睡眠の質が下がらず依存・離脱などのリスクが低いのが大きな特徴です。
ただし、睡眠に特化した成分で抗不安・筋弛緩・抗けいれん作用を持たないため睡眠障害(不眠症)以外には使用できないためご注意ください。

また、この薬は服用により味覚変化や健忘といった不快な副作用が起きることがあります。
前者はクエン酸などである程度対策が可能なことがありますが、後者の症状が起きる場合は薬が体質に合っていない可能性があるため医師に相談したり薬の変更をご検討ください。

効果・効能

フルナイトは非ベンゾジアゼピン系・超短時間型睡眠薬の一種で、不眠症(睡眠障害)の中でも特に入眠障害、加えて中途覚醒に対しても多少効果が見込めます。

睡眠薬としては比較的強めの部類で直接眠気を誘発できるマイスリーやハルシオンに近い効果が期待できますが、人により味覚変化が起きることがあるのが弱点です。

また、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬と違って抗不安・筋弛緩・抗けいれん作用は期待できませんが、熟眠感の低下は起きないため睡眠の質は下がりません


有効成分エスゾピクロンの正確な作用機序は明らかになっていませんが、GABA受容体複合体と結合することで睡眠・鎮静作用を発揮すると考えられています。

エスゾピクロンはGABA-A受容体のサブユニットα1、α3、α5に対して特に親和性があり、結合によりGABA誘発電流の増強が起こります。
GABA-A受容体の活性化により塩化物イオンの神経細胞内流入促進を誘発され、これにより中枢神経系抑制が引き起こされます。

飲み方・使い方

フルナイトは寝る前に1回1錠を水もしくはぬるま湯で服用してください。
服用後は1時間以内に効果が現れ始め、およそ5時間ほど持続します。

不眠症の通常の成人用量
初期用量:就寝直前に1日1回1mg
維持用量:就寝直前に1日1回1~3mg
最大用量:3mg/日

不眠症の通常の老年用量
初期用量:就寝直前に1日1回1mg
維持用量:就寝直前に1日1回1~2mg
最大用量:2mg/日

ただし、有効成分のエスゾピクロンは脳の機能を落として直接眠気を誘発する薬のため睡眠時間が7~8時間確保できない場合は服用しないでください。
効果時間中の脳が覚醒していない状態で活動を行うと健忘症(記憶の忘却)が起こりやすくなります。

これは飛行機や車での移動中、旅行中をはじめ薬の効果が切れる前に目が覚めてしまいやすいケースでも同様です。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温保管し、子供やペットがいる場合は誤飲を避けるため保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

フルナイトは服用により以下の副作用が起きることがあります。

症状はほとんどの場合一時的なもので、体が慣れるにつれ低減されていくものでもあるため医師の治療も不要ですが、もし程度が気になったり続いたりする場合は相談してみても良いでしょう。

主な副作用
  • 日中の眠気、めまい、二日酔いのような感覚
  • 頭痛、不安感
  • ドライマウス(口渇)
  • 口の中の異常(不快)な味
  • 発疹
  • 風邪やインフルエンザのような症状(発熱、全身の痛み、のどの痛み、せき、鼻水、鼻づまりなど)

ただし、服用後に以下の副作用が現れる場合はただちに使用を中止し医師の治療を受けてください。

その他治療が必要な症状
  • 不安障害、うつ症状、攻撃的、激越
  • 記憶障害、異常な考えや行動
  • 自傷・自殺について考えてしまう
  • 錯乱・幻覚(存在しない物を見たり聞いたりする)

特に以下の場合は緊急の治療を受けてください。

アレルギー反応による症状
  • かゆみ、じんま疹
  • 嗄声、呼吸困難、嚥下障害
  • 吐き気、嘔吐
  • 顔、唇、舌、のどの腫れ

フルナイトは有効成分エスゾピクロンの影響でいくつかの副作用が起きる可能性があります。
以下に挙げる副作用は体が順応することもあり医師の治療も不要ですが、症状が続くか程度が重い場合は医師に相談しても良いでしょう。

一般的な副作用
  • 味覚の異常
  • げっぷ
  • 味覚の変化
  • めまい
  • 口渇
  • 胸焼け
  • 消化不良
  • 痛み
  • 胃の不快感、むかつき、痛み
珍しい副作用
  • 異常な夢
  • 不慮の事故による負傷
  • 性交への関心の低下
  • 勃起できない、勃起を維持できない
  • 痛み、けいれん、大量出血(女性の場合)
  • 発疹
  • 乳房の腫脹、胸の痛み(男女ともに)
発生率は不明
  • 嗅覚の変化
  • 記憶喪失
  • 記憶障害

ただし、服用中に次の副作用のいずれかが発生する場合は、ただちに医師の治療を受けてください。

一般的な副作用
  • 悪寒
  • 発熱
  • 嗄声
  • 腰やわき腹の痛み
  • 排尿痛、排尿困難
  • (異常な)眠気
あまり一般的でない副作用
  • 膀胱痛
  • 血尿、混濁尿
  • 錯乱
  • 下痢
  • 意気消沈
  • 恐怖感、緊張感
  • 悲壮感、虚無感
  • 頻尿
  • 全身の不快感や不調
  • 頭痛
  • 易刺激性
  • 関節痛
  • 食欲不振
  • 興味や喜びの喪失
  • 筋肉のうずきや痛み
  • 吐き気
  • 神経痛
  • 鼻水
  • 存在しないものを見たり、聞いたり、感じたりする
  • 震え
  • 喉の痛み
  • 発汗
  • 集中力の低下
  • 睡眠障害
  • 異常な疲労感、脱力感
  • 嘔吐

また、特に以下に挙げる過剰摂取の症状が発生した場合は緊急の治療を受けてください。

過剰摂取による症状
  • 意識の変化や消失
  • 呼吸困難
  • 呼吸が不規則、速い、遅い、浅い
  • 唇、爪、皮膚の蒼白
  • (異常な)眠気

相互作用

アルコールは薬の効果・副作用を増大させる可能性が高いためフルナイトとの併用はしないでください。
また、脂肪分との相性も悪く薬の吸収が抑制されるため、重い食事や高脂肪食の直後1時間以内の服用も避けてください。

その他にも、以下の薬を使用している・していた場合は医師に確認の上で薬を服用してください。

医師に確認が必要な薬
  • オピオイド薬
  • 他の睡眠薬
  • 筋弛緩薬
  • 不安障害やけいれん、発作の薬

なお、薬に影響を及ぼす可能性は他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられます。
上記の相互作用はあくまで代表的なもののみでその全てについて列挙しているわけではないためご注意ください。

禁忌・注意点

有効成分のエスゾピクロンに対してアレルギーがあったり睡眠薬で健忘(記憶がなくなる)を起こしたことがある、18歳未満の場合は薬を服用しないでください。

また、以下に該当する場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師に確認が必要な症状・既往歴
  • 肝・腎疾患
  • 呼吸障害
  • うつ病、精神疾患、自殺念慮
  • 薬物・アルコール中毒
  • 妊娠中・授乳中

その他にも、薬は以下の点に注意して服用してください。

フルナイトは服用により思考や反応を損なったり、効果時間が切れても持ち越しが発生することがあります。
この薬が自分の体にどんな影響を与えるのかがわかるまでは翌日の日中も機械の操作や運動など危険な行動を避けてください。
完全に目が覚めていない状況で活動に従事していると健忘が起き、重症を負ったり死亡する可能性があります。

薬を続けて服用した後に突然使用をやめると離脱症状と呼ばれる不快な副作用が現れることがあります。薬は隔日法や漸減法などで少しずつ減薬するようにしましょう。

薬の鎮静効果は高齢者の方が強く現れる可能性があります。薬の効果時間中は転倒や怪我などに十分にご注意ください。

よくある質問

Q.ハルシオンやマイスリーの代わりに使えますか?
A.フルナイトは同じ超短時間型の睡眠薬になるため類似の効果が期待できます。
Q.苦味がひどくて眠れません。
A.体質により程度は異なりますが苦味が生じることがあります。クエン酸で改善される可能性が示唆されていますが、もしどうしても合わない場合はハイプロンなどその他の薬もご検討ください。
Q.フルナイトとハイプナイトは何が違いますか?
A.どちらも同じルネスタのジェネリックにあたる薬で、効果に差はないためお好みの薬をご検討ください。