保険適応薬の美容液、ヒルドイドを処方箋なしで安く手に入れる方法

保険適応薬の美容液、ヒルドイドを処方箋なしで安く手に入れる方法

数年前に美容目的での利用問題がメディアで取りざたされてからというもの処方量も減ってしまったヒルドイド。

使用者を見る世間の目も厳しくなってしまいましたし、日常的に使用していたために困っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、ヒルドイドは医師に処方してもらう以外の入手方法があるのはご存知でしょうか…?

ヒルドイドのここがすごい

もともとヒルドイドは、アトピー性皮膚炎などで肌が極端に乾燥するような方向けの医薬品で、有効成分のヘパリン類似物質が角質に直接水分を供給し強力な保湿力を発揮する効果があります。

これによりケガや病気による湿疹・炎症などを改善できるのですが、美容的な観点から見ると

  • 角層の水分保持機能が改善され肌のバリア機能正常化
  • お肌がツルツルになり毛穴も目立たなくなる
  • 加齢によるシミ、シワ、たるみなど肌トラブルを解消

と至れり尽くせりで何万円もする美容液より美肌効果のある「究極のアンチエイジングクリーム」として注目を集めることとなったわけです。

効果が仇となり社会問題化

このようにしてヒルドイドはその高すぎる美肌効果から各美容メディア・サイトなどでも紹介され広く知られるようになります。

ちょっとした湿疹や炎症で簡単に処方してもらえることも相まって、その結果不正使用により年間50億円以上もの国のお金が使われるという自体に…。

そのような経緯で、現在ではヒルドイドの処方量も減ってしまい入手しにくくなってしまったというわけです。

トラブルを避け安く手に入れる方法

しかし、わざわざ医師に処方してもらわなくても実はヒルドイドは簡単に購入することができるんです。

薬局で購入できる場合も

実は薬局では薬剤師が必要に応じて処方薬を販売することが可能です。
もちろん、全ての薬局がこれに対応しているわけではないのですが、もしお近くにそのような薬局があれば積極的に利用することができますね。

適応は乾燥や湿疹になるため、もらい方としては「肌がカサカサしてかゆい」「肌が乾燥しやすい体質で」といった症状があるためヒルドイドが欲しいと直接伝えれば良いでしょう。

このとき、過去にヒルドイドを処方されたことがわかるお薬手帳などがあるとよりスムーズですね。

マツキヨでも購入が可能

しかし、薬局での購入は一歩間違えれば健康保険の不正使用にもなりかねず気がひける方も多いでしょう。

そんな方にオススメなのは店頭や通販で普通に売っているマツキヨ・プライベートブランドのヒルマイルドです。

このヒルマイルドは、ヒルドイドに似たヘパリン類似物質が含まれていてヒルドイドとほぼ同じ保湿力を発揮する非常に優秀な商品となっています。

店頭で1,000円台で購入できてとても安価ですし、初めての方でも安心して使えるオススメ商品ですね。

さらに効果の高いヒルドイドも

このように、ヒルドイドはドラッグストアでジェネリック的な商品が販売されているものの、医療機関で処方されたヒルドイドを使い続けた方はヒルドイドを使い続けたいですよね。

そんな場合でもネット通販(個人輸入)であれば正真正銘のヒルドイドを安価で購入することが可能です。

詳しい説明は省きますが、これは法的にも問題ないもので商品によっては有効成分がより多く含まれているものもあったりと選択肢も豊富です。

当サイトでも本物のヒルドイドをなるべく安い価格で販売していますので、ぜひご覧ください。

ヒルドイドクリーム40g(hirudoid cream)

ヒルドイドクリーム40g(hirudoid cream)

ヒルドイドクリーム(hirudoid cream)は、オーリック社が製造・販売しているアンチエイジング・保湿クリームです。

美容皮膚科でも多く処方される薬ですが、医師による処方も不要のため安価で高い効果を発揮するコストパフォーマンスに優れた医薬品です。

メルカリってどうなの?

ヒルドイドはメルカリやツイッターなどでも個人が出品していることがあり、これもネット通販で気軽に購入することができますね。

しかし、実は処方薬を個人間でやり取りするのは違法で過去にはメルカリで逮捕者も出ています。

通販サイトで購入してもSNSやフリマアプリで購入してもそこまで価格は変わりませんし、それなら事件に巻き込まれるリスクを考えて後者は避けた方が無難かとは思います。

結論

ヒルドイドの美容目的利用問題から数年の間に状況はだいぶ改善されていて

  • ドラッグストアで類似品購入
  • ネット通販でヒルドイド購入

といった選択肢が増え必ずしもヒルドイドの処方薬にこだわらなくても高い効果が得られる時代になってきています。

無理やり保険でヒルドイドをもらい続けても結局は自分の首を真綿で締めているようなものですし、これを機にその他の薬への検討してみるのも良いかもしれませんね。