エマーキッドの副作用を防ぐ!まつ育しつつ充血、かゆみ、色素沈着しない方法

エマーキッドの副作用を防ぐ!まつ育しつつ充血、かゆみ、色素沈着しない方法

なぜ?エマーキッドで色素沈着などの症状が

まつ毛美容液はまつ毛を生やす効果がある一方で、以下の副作用のような症状が起きるというイメージをもつ人は多いと思います。

  • 色素沈着
  • 目の充血
  • 目のかゆみ

これは事実で、ルミガンやグラッシュビスタなど医薬品としてのまつ毛美容液にはビマトプロストという有効成分によってまつ毛が生える効果がある一方、副作用として以下の症状が起きる…というのが良く知られています。

一方、エマーキッドは医薬品ではなく成分表を見ても色素沈着など副作用を引き起こす成分は含まれていないのがわかります。

エマーキッドの成分一覧

水、加水分解ムコ多糖、ヒアルロン酸Na、カプリリルグリコール、ヘキサペプチド-2、パルミトイルペンタペプチド-4、乳酸Na、PCA-Na、ソルビトール、プロリン、リン酸Na、ビオチン、チャ葉エキス、オタネニンジン根エキス、イチョウ葉エキス、塩化Na、パパイア果実エキス、ブドウ種子エキス、シルクアミノ酸、フェノキシエタノール、ホクベイフウロソウエキス、カンゾウ根エキス、パンテノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(c10-30))クロスポリマー、ポリソルベート20、TEA、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、イソブチルパラベン

…が、結論から言うとビマトプロストが含まれていなくてもエマーキッドは使うと色素沈着が起きることがあります。

これは実際に使用した方の口コミ・体験談を見てもすぐわかることですがビフォーアフターで比較して目元を中心に赤黒く変色している写真が多く見つかると思います。

めくそ様ちゃん(・ω・)@kusobsbs
エマーキッド1日で色素沈着やばいきがするのでやめる、、、下瞼がやばい、毛細血管こんな見えてたっけ?
午後11:31 · 2021年1月5日
아야나🎦🎸@ntsntsnts15
使い始めたエマーキッドの副作用でかゆみと充血と赤紫色の色素沈着やばい
午後10:51 · 2021年2月4日
絵馬@notsuki_perfume
やばいやばいエマーキッドってゆう有名なまつげ美容液使ったら尋常じゃなく色素沈着してすげぇ殴られた自然病みメイクになったwww
午後1:57 · 2021年6月23日

ルミガンやグラッシュビスタなどの医薬品に比べて発生頻度はかなり少ないものの、これは医薬品のまつ毛美容液で起きる副作用と完全に一致する内容になっているのがわかります。

これは推測になりますが、成分表では直接的に記載はないものの類似の成分が含まれているのかもしれませんね。

対策で安心、副作用を防ぐ方法とは

ということで、エマーキッドを塗ったときに色素沈着、目の充血、かゆみを防ぐ方法も基本的にルミガンやケアプロストなど医薬品としてのまつ毛美容液を塗ったときの対策と同じになります。

①まつ毛の根本以外に塗らない

エマーキッドはついまぶたにも塗ってしまいそうになりますが、皮膚につくとその部分が色素沈着すると思った方が良いです。

多くの症例を見る限りではエマーキッドが付着しがちな上まぶたに対して色素沈着が発生しているケースが多く見られたので、副作用を避けるためにはまつ毛の根元のみに塗るのが無難です。

とはいえ皮膚につかないように塗るのはなかなか難しいものなので、最初のうちは少量塗る程度を心がけると良いかもしれません。

②目に入らないように

わざと入れる人はいないと思いますが、入ってしまうと痒みの原因になるだけでなくこすることで塗り拡げてしまい色素沈着を引き起こしやすくなります。

③他の場所についたら必ず拭う

ルミガンやケアプロスト同様にエマーキッドも触れたところから毛が生えてくるとされていて失敗するとまぶたから毛が生えてくることがあります。

もし、塗るのを失敗してしまい皮膚についた感触を感じたらただちに拭った方が良いですね。

塗るのにまだなれないうちは絶対他の場所につかないようにあらかじめ目の周りをアイクリームやワセリンでマスキングしてあげてから塗ると安心して塗れるのでおすすめですよ。

他にも、細かいコツやポイントは以下の記事でも説明しているのでよろしければご覧ください。

(※ルミガンの塗り方についての記事ですがエマーキッドも全く同じなのでご安心を)

それでも色素沈着が治まらない場合は

しかし、最新の注意を払っても人によってはどうしても色素沈着が起きてしまう方がいます。

その場合はエマーキッドは体質に合わない可能性が高いので、別の

まつ毛美容液の定番・ルミガン

ルミガン0.01%/0.03%3ml(lumigan)

ルミガン(lumigan)はアメリカのアラガン社が製造・販売する医薬品として効果のあるまつげ美容液です。

有効成分のビマトプロストが毛包に作用し毛の成長期を延長、まつ毛をより太く、長く、強くします。

コスパ最強ジェネリック・ケアプロスト

ケアプロスト0.03%(careprost)

ケアプロスト(careprost)はサン・ファーマ社が製造・販売するルミガンのジェネリック薬です。

ルミガンと同じ有効成分が含まれるので効果が高くてプチプラな点が大きな特徴です。

などの医薬品としてのまつ毛美容液に切り替えてしまうのが手っ取り早いです。

しかし、これらのまつ毛美容液もまた色素沈着を引き起こすのは変わらないので切り替えてもさらに色素沈着が起こる場合は消去法でその他の市販のまつ毛美容液が選択肢に上がってきます。

市販のまつ毛美容液の効果ってどうなの?

市販のまつ毛美容液は医薬品ではなく化粧品という分類になるので効果はややマイルドになりますが、その分副作用の心配はほとんどないので安全性は抜群です。

ビマトプロストが含まれないので発毛効果が一切ないのは残念ですが、その分ペプチドやヒアルロン酸といった美容成分が含有されていることにより

  1. 美容成分で太く長く育つように
  2. 太く長いと毛そのものの寿命も伸びる
  3. 寿命が伸びるので残る本数も増える
  4. まつ毛が生えた(ように見える)

と発毛せずとも脱毛を防ぐことで本数を増やせる寸法です。

少々気長な対策にはなりますが、幸いまつ毛のヘアサイクルは3~5ヶ月ほどと短いので半年も使えば十分に効果も十分実感できるでしょう。

最後にもう一言だけ…

ちなみに、ルミガンやケアプロストのように医学的に確かな効果が認められる美容薬はその他にも多くの種類が挙げられます。

日本ではあまり知られていませんが

  • シミ、シワ、くすみを撃退する医薬品
  • アンチエイジング・美白効果のある薬
  • 飲むだけで痩せるダイエット薬

などなど、用途に合わせてその種類も様々。ラククルでも様々な種類の薬を豊富に取り揃えていますので、ぜひ一度ご覧ください。

確かな効果のある医薬品のみ

あわせて読みたい