「お酒との併用で死亡は本当か」ドリエルとアルコールを一緒に飲んだ時の効果とリスクは

「お酒との併用で死亡は本当か」ドリエルとアルコールを一緒に飲んだ時の効果とリスクは

睡眠薬は飲むだけで眠れる便利な薬ですが、SNSを見ると「睡眠薬とお酒を併用したら救急搬送」といった方も少なくありません。

市販のドリエルでもそれは同様なのかネットを見ると「酒と服用すると死ぬ」などは物騒なワードが並びますが…。

果たしてこの薬は実際に併用するとどうなるのか、その効果と副作用について解説してまいります。

睡眠薬・ドリエルとは

ドリエルはエスエス製薬から販売されいている薬局・ドラッグストアで買える睡眠改善薬で、有効成分にはジフェンヒドラミン塩酸塩という成分が配合されています。

このジフェンヒドラミン塩酸塩はともとアレルギーや鼻炎、かゆみ、風邪などの症状を抑える成分で、副作用に眠気があることから睡眠用として転用されたものです。

寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠症状の緩和に効果が期待できます。

ドリエルとお酒は併用すると死ぬ?

薬とお酒の相性が良くない理由

まず、ドリエルは誰でも買える市販薬なので過剰摂取していなければ死ぬほどのことはありませんし救急搬送されるようなこともほぼありません。

製造・販売元からの回答の通り…

ただし、製造・販売元のエスエス製薬からも警告が出ている通り、併用自体は普通にNGなので同時摂取は絶対にやめましょう。

Q.お酒と一緒に服用したり、飲酒後すぐに服用しても良いですか?

A.お酒と一緒に服用したり、お酒が体内に残っている状態では服用しないでください。

というのも、アルコールと薬はどちらも肝臓代謝なのですが体内に同時に入るとアルコールの分解の方が優先される性質があるため。

同時に接種すると薬の分解が遅れるので、結果的に過剰摂取したのと同じような状態になり薬の効果や副作用を増幅されることとなるわけです。

ドリエルとお酒を併用した時に起こること

この時ただ単に眠気が増幅されるだけでなく、以下のような通常では現れないような多くの予期せぬ副作用が出る可能性も増してきます。

記憶が飛ぶ(健忘)

雨漏り@VRおじさんのアイコン
雨漏り@VRおじさん@amamori86
あ、あれ。居間でアニメ見てたはずが部屋で寝てた。キングクリムゾンくらったのかと面食らうくらい記憶がない。休日前夜だしとドリエル3日分に換算できるレスタミンを酒で流し込んだのがまずかったか
午前4:39 · 2012年11月3日

幻覚・幻聴が出る

捨て猫recordのアイコン
捨て猫record@kara123321b
ドリエルと酒を一緒に飲むと幻覚症状が出るのが解りました。
午前3:06 · 2014年10月9日

逆にハイになる(奇行)

♡あやのん♡のアイコン
♡あやのん♡@ayanondayo777
先日酒をガバガバ飲んだ後、寝れないからとドリエルを飲んだら、何故かハイになり2年もインをしてなかったゲームにインして、5000円も課金してしまった
アホやん
午前2:16 · 2022年1月30日

飲酒量にもよりますが、アルコールが代謝されるまでは4~10数時間、ドリエルも~8時間程度はかかるので多少酔いが覚めていたり時間差でも併用は厳禁です。

NG!アルコール以外にも要注意の薬が

ドリエルと相性の悪い薬は多い

ちなみに、ドリエルにはお酒と同じくらい併用を気をつけなければならない薬もあり…

特に、他の催眠鎮静薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬とは成分が重なりますので、併用しないでください。

ドリエルの有効成分ジフェンヒドラミンは抗ヒスタミン薬という分類の薬になるので、同じ抗ヒスタミン作用のある薬を併用すると効果が増幅されすぎてお酒と同じく過剰摂取した時と近い状態になってしまうため注意が必要です。

連日使用もNG、もし続けて使うと…

ちなみにドリエルは連日使用される方も多いようですが、不眠症や睡眠障害用の薬ではないので続けて使うのもNGです。

この薬はいつも眠れている人がたまに眠れない日に1日だけ使う薬という位置づけの薬になるので、イメージと違って用途の幅は思いの外狭いんですね。

これを知らずに毎日服用してしまうととたんに耐性がついてしまい薬が効かなくなってしまうので、不眠に悩む場合はせめてメラトニンなど他の薬を検討しましょう。

より安全性と利便性が高いメラトニン

メラトニンは体内時計や睡眠リズムを司る睡眠ホルモンで、整えてあげることで体内時計のリセットや寝起きのメリハリをしっかり別けれたりする効果があります。

日本でもよく処方されるロゼレムという睡眠薬と同じ効果を持ちますが、依存性・耐性・離脱症状の心配がなくドリエルに比べて安全に使用できるのが大きな特徴です。

他の薬との競合もほぼなく、非常に高い抗酸化作用から「むしろ毎日飲んだ方がアンチエイジング効果がある」とさえ言われるくらいなので、あれこれ気にする必要がないのも嬉しいですね。

総合心療内科医 千村 晃のアイコン
総合心療内科医 千村 晃@MD_Chimura
<総合心療内科ジジ医千村のひとりごと>
16歳までが保険適応の睡眠ホルモン、メラトニン製剤。
17歳や18歳の高校生、さらに大学生にも処方してるんだが、健康保険はカットしてくるかなあ?
先進国ではメラトニンはサプリで手軽に手に入るんだが、日本じゃ難しい。
先進国より遅れてるわけです。
午前10:34 · 2020年12月3日
無職のおばちゃん。のアイコン
無職のおばちゃん。@U0n1y1ive1ce
眼科医平松先生のyoutubeで思い出した事。
時差ボケで1週間睡眠不足状態で、東京でお世話になっていた眼科に行ったら
先生:アメリカでメラトニン買えば良いのに。眼圧も下げるのよ。
私:そうなんですね。
先生:アンチエイジング効果もあると言われてるのよ。
私:え!!!!そうなんですね♪♪ ♪
午前10:51 · 2021年5月2日
Kのアイコン
K@K_rice
メラトニン3mg、マイスリーフリーで見事就寝に成功してしまった。就寝まで20分。中途覚醒ゼロ。意外と使えるかもしれない。
午後0:38 · 2021年9月29日

副作用がほぼない睡眠サプリ・メラトニン

メラトニン5mg/10mg/20mg(melatonin)バイタルミー

メラトニン5mg/10mg/20mg(バイタルミー)

メラトニン(melatonin)は睡眠リズムの昼夜逆転やなかなか寝付けない入眠障害の改善効果があるサプリメントです。

医学的な効果が認められながらも副作用リスクが非常に少ないため、分類としてはサプリメントとなっており比較的誰でも安全に使用できる成分となっています。

ドリエルの効果とリスクのまとめ

ドリエルは薬局やドラッグストアでも買える便利な睡眠薬ですが、使用するのであれば以下のポイントを抑えておきたいですね。

  • アルコールと併用すると記憶が飛ぶ・幻覚や幻聴が出る・逆にハイになるなどの副作用リスクがある
  • ドリエルと同じ作用の「抗ヒスタミン剤」とは併用禁止
  • 連日使用はNG
  • 耐性がつきやすい
  • 不眠症や睡眠障害NG(いつも眠れている人がたまに眠れない時にだけ使うもの)

特に耐性がつきやすいのは大きなデメリットで安易な増量にもつながってきてしまうため、改善されない場合はすぐ別の薬に切り替えるか医師に相談するようにしましょう。

ラククルでは今回ご紹介した安全性の高い睡眠サプリ・メラトニンの他にもハイプロンやハイプナイトなど不眠症改善に効果が期待できる医薬品を多数取り揃えております。

確かな効果のある医薬品のみ