ゼスニル25mg/50mg(Zesnil) トレドミンジェネリック

zesnil
zesnil
zesnil
zesnil
zesnil
zesnil

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:zesnil
ゼスニル25mg/50mg(Zesnil) トレドミンジェネリック
ゼスニル25mg(Zesnil) 100錠
在庫状態 : 在庫あり
13%OFF ¥5,400 ¥4,680
数量100錠
ゼスニル25mg(Zesnil) 300錠
在庫状態 : 在庫あり
42%OFF ¥17,000 ¥9,880
数量300錠
ゼスニル25mg(Zesnil) 500錠【送料無料】
在庫状態 : 在庫あり
38%OFF ¥27,000 ¥16,680
数量500錠
ゼスニル50mg(Zesnil) 100錠
在庫状態 : 在庫あり
11%OFF ¥6,500 ¥5,780
数量100錠
ゼスニル50mg(Zesnil) 300錠【送料無料】
在庫状態 : 在庫あり
23%OFF ¥19,500 ¥14,980
数量300錠
ゼスニル50mg(Zesnil) 500錠【送料無料】
在庫状態 : 在庫あり
32%OFF ¥32,500 ¥21,980
数量500錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

ゼスニル(Zesnil)の商品詳細

ゼスニルとは

医薬品名
ゼスニル(Zesnil)
メーカー
コンサーンファーマ(Consern Pharma Pvt. Ltd.)
有効成分
ミルナシプラン塩酸塩(Milnacipran hydrochloride)
効果・効能
うつ病・うつ状態
剤形
錠剤(Tablet)
  1. 不安を解消し気分を前向きに うつ病の原因とされるセロトニンとノルアドレナリンの低下を改善することで、気分の落ち込みや不安を緩和し意欲を高める効果が期待できます。
  2. うつ病に伴う体の痛みを緩和 うつ病では、不安やイライラから気持ちをそらすため、頭・肩・腰・背中など特定の部分に痛みが生じることがあります。ゼスニルは通常の鎮痛剤ではアプローチできないうつ病に伴う身体の痛み緩和にも効果が期待できます。
  3. 低価格ながら高品質 先発薬トレドミンと同じ有効成分ミルナシプランを含有しているため同等の効果が期待できながら、ジェネリック医薬品のため低価格になっています。

ゼスニルはうつ病による気分の落ち込みや不安を解消し気持ちを前向きにする効果が期待できる医薬品です。

うつ病は脳内のセロトニンやノルアドレナリンが低下することによって起こると考えられています。
セロトニンは幸せホルモンとも言われ安心感や心身のリラックスに影響していて、ノルアドレナリンは意欲に大きく関わっています。

ゼスニルの有効成分ミルナシプランはSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類され、セロトニンとノルアドレナリン両方を増加させる作用があります。
これによって、脳内シナプス間隙におけるセロトニンとノルアドレナリンの濃度が高まりうつ病を改善する効果が期待できます。

また、うつ病によって心だけでなく身体(頭・肩・腰・背中など)も痛みを感じる場合はありますが、ゼスニルはこのような痛みの緩和にも役立ちます。

抗うつ効果は比較的マイルドですが副作用が少なく、軽度のうつ病やSSRIの効果増強の併用薬として使用されることが多くなっています。

製造元のコンサーンファーマ社は1996年に事業を開始し、2001年に正式に法人化したインドの製薬会社です。WHOのGMPに準拠し製造されていますので品質はご安心ください。


うつ病発症の原因は明確になっていませんが、脳の神経細胞における情報伝達に異変が生じることが原因と考えられています。

この情報伝達を担う神経伝達物質であるセロトニンとノルアドレナリンが低下して情報がうまく伝わらないと、気分の落ち込みや不安、イライラ、意欲の低下といったうつ病の症状があらわれやすくなります。

人間関係や環境の変化、ショックな出来事など過度なストレスがきっかけとなり発症することが多く、発症すると日常生活に大きな影響を与えますが、ゼスニルを始めとする抗うつ薬で治療できる可能性があります。

効果・効能

ゼスニルはSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)に分類される抗うつ薬です。

有効成分のミルナシプランは脳内の神経細胞表面にある回収システム(セロトニントランスポーターやノルアドレナリントランスポーター)の働きを阻害し細胞周辺のセロトニンやノルアドレナリン濃度を増加させる作用があります。
これによって神経伝達が改善されうつ病による気分の落ち込みや不安、意欲の低下を改善する効果が期待できます。

ミルナシプランはセロトニンよりもノルアドレナリンの再取り込み阻害作用がやや優位であることが知られていて特に意欲・気力減退が目立つ場合に高い効果を発揮するとされています。

また、日本では正式な適応はありませんが、セロトニンとノルアドレナリンは痛みの伝達にも関係があることから、線維筋痛症や慢性腰痛の緩和のために用いられる場合があります。

飲み方・使い方

ゼスニルは1日25mgを初期用量とし、1日100mgまで漸増し、1日2〜3回に分けて食後に水かぬるま湯で服用してください。
年齢や症状に合わせて適宜増減してください。

ただし高齢者の場合は、1日25mgを初期用量とし、1日60mgまで漸増し、1日2〜3回に分けて食後に服用してください。

なるべく湿気や熱、日光を避けて常温保存してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

ゼスニルは服用により以下の副作用が起きることがあります。

これらの症状は医師の治療も不要で体が薬に慣れるにつれて軽減されることがほとんど

一般的な副作用

  • 悪心・嘔吐
  • 便秘

重大な副作用

  • 悪性症候群(Syndrome malin)
  • セロトニン症候群
  • 痙攣
  • 白血球減少
  • 重篤な皮膚障害
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
  • 肝機能障害
  • 高血圧クリーゼ

アレルギー反応

  • 発疹
  • そう痒感

ゼスニルは服用により以下の副作用があらわれる場合があります。発生は一般的ではありませんが程度が気になる場合は医師にご相談ください。

あまり一般的ではない副作用

  • 起立性低血圧
  • 頻脈
  • 動悸
  • 血圧上昇
  • 眠気
  • めまい
  • ふらつき
  • 立ちくらみ
  • 頭痛
  • 振戦
  • 視調節障害
  • 躁転
  • 焦躁感
  • 知覚減退(しびれ感など)
  • 不眠
  • 頭がボーッとする
  • 筋緊張亢進
  • アカシジア・口部ジスキネジア・パーキンソン様症状等の錐体外路障害
  • 不安
  • 口渇
  • 腹痛
  • 腹部膨満感
  • 胸やけ
  • 味覚異常
  • 舌異常
  • 食欲不振
  • 食欲亢進
  • 口内炎
  • 下痢
  • AST
  • ALT
  • γ-GTPの上昇
  • 排尿障害
  • 頻尿
  • 尿蛋白陽性
  • 倦怠感
  • 発汗
  • 熱感
  • 発熱
  • 悪寒
  • 冷感
  • 耳鳴
  • 息苦しい
  • 性機能異常(勃起力減退、射精障害、精巣痛、精液漏など)
  • トリグリセライドの上昇

まれな副作用

  • 幻覚
  • せん妄
  • 被注察感
  • 聴覚過敏
  • 自生思考
  • 飲水量増加
  • 尿失禁
  • 鼻閉
  • 関節痛
  • 浮腫
  • CK上昇
  • 脱力感
  • 胸痛

発生頻度不明の副作用

  • 血圧低下
  • 上室性頻拍
  • 脱毛

相互作用

ゼスニルの有効成分ミルナシプランはいくつかの薬剤と相互作用を起こす可能性があります。

以下の薬とは併用できませんのでご注意ください。

併用禁止の薬剤

  • モノアミン酸化酵素阻害剤
    セレギリン塩酸塩(エフピー)、ラサギリンメシル酸塩(アジレクト)、サフィナミドメシル酸塩(エクフィナ)

また、以下の薬を服用中の方は事前に医師に安全性を確認の上ゼスニルを使用してください。

併用に注意が必要な薬剤

  • 中枢神経抑制剤
    バルビーツ酸誘導体など
  • 降圧剤
    クロニジンなど
  • 炭酸リチウム
  • 5-HT1B/1D受容体作動薬
    スマトリプタンコハク酸塩など
  • リスデキサンフェタミンメシル酸塩
  • メチルチオニニウム塩化物水和物(メチレンブルー)
  • ジゴキシン
  • アドレナリン
  • ノルアドレナリン

なお、ミルナシプランとの相互作用を引き起こす可能性は、処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられます。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみで全てについて列挙しているわけではないためご注意ください。

禁忌・注意点

ゼスニルは成分にアレルギーがある場合は使用しないでください。

また、以下に該当する場合もゼスニルを服用できません。

薬を使用できないケース

  • モノアミン酸化酵素阻害剤を服用中あるいは服用中止後2週間以内
  • 尿閉(前立腺疾患など)

以下に該当する場合はゼスニルの使用にあたり注意が必要です。必ず医師に安全性をご確認の上使用してください。

医師の確認が必要なケース

  • 排尿困難
  • 緑内障または眼内圧更新
  • 心疾患
  • 高血圧
  • てんかんなどの痙攣性疾患またはこれらの既往歴
  • 躁うつ病
  • 自殺念慮または自殺企図の既往、自殺念慮がある
  • 脳の器質障害または統合失調症の素因
  • 衝動性が高い併存障害を有する
  • 腎機能障害
  • 肝機能障害
  • 妊娠中・授乳中
  • 小児
  • 高齢者

うつ病の場合は自殺企図の恐れがありますので服用開始早期ならびに用量を変更する際は特に病状の変化にご注意ください。

眠気、めまい等が起こることがありますので自動車の運転など危険を伴う機械を操作する際には十分注意してください。これらの症状を自覚した場合は自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事しないようにしてください。

よくある質問

Q.サインバルタとの違いは何ですか?
A.ゼスニルの有効成分ミルナシプランはサインバルタよりも効果がマイルドで、比較的軽度のうつ病に対し使用されることが多くなっています。
Q.効果が出るまでどれくらいかかりますか?
A.個人差はありますが、一般的には2~3週間ほどかかるとされています。
Q.食後に服用しないとダメですか?
A.はい。空腹時に服用すると吐き気を催す可能性がありますので食後の服用が推奨されています。

通販で購入前に必ずお読みください

商品説明について

チェック

商品説明・概要・成分・服用方法・禁忌・注意点・副作用などは説明書を 和訳したり一般的な情報をまとめています。 使用方法が不明な方、併用禁忌薬がわからない方は専門の医師やかかりつけの医師に相談してから購入・服用して下さい。

メール指定受信設定

メール受信設定

ラククルから大切なお知らせ(注文情報・お問い合わせの返信など)が届きません。
まずは指定受信設定を必ず行ってください。

メール指定受信設定

ラククル公式LINE

LINE割引キャンペーン

ラククル公式LINEでは、LINE限定のお得なキャンペーンや入荷情報などお得な情報をお届けいたします。 その他、お問い合わせもできますのでぜひご登録お願いいたします。

ラククル公式LINE

送料無料

送料無料

\10,000円以上購入で送料無料!!/

一回の注文額が1万円以上で送料が無料になりますぜひご利用ください。

処方箋不要・正規品保証

処方箋不要

処方箋や診断書なしでも注文可能です。
ラククルで取り扱いの商品は厳正なチェックを行って販売しております。安心してお求めください。

梱包・外箱

梱包・外箱

プライバシーも安心の『段ボールに商品名記載なし』で配送させていただきます。『局留め』の配送も可能です。

ゼスニル25mg/50mg(Zesnil) トレドミンジェネリックのレビュー(口コミ・評価)を投稿する

※いたずら防止の為、レビューは承認制を取らせて頂いておりますのでサイトに反映されるまでお時間がかかる場合がございます。

ログインしてレビューを書く事ができます。

ログインする

お客様のレビューをお待ちしています。