メラノTXクリーム15g(Melano-TX Cream)

melano-tx-cream

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:melano-tx-cream
メラノTXクリーム15g(Melano-TX Cream)
メラノTXクリーム15g(Melano-TX Cream) 1本
在庫あり
13%OFF ¥4,600 ¥3,980
数量1本
メラノTXクリーム15g(Melano-TX Cream) 3本
在庫あり
42%OFF ¥13,800 ¥7,980
数量3本
メラノTXクリーム15g(Melano-TX Cream) 5本【送料無料】
在庫あり
38%OFF ¥23,000 ¥14,280
数量5本

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

メラノTXクリームの詳細

メラノTXクリームとは

医薬品名
メラノTXクリーム(Melano-TX Cream)
メーカー
ラプリスティン(La Pristine)
有効成分
トラネキサム酸(Tranexamic)/コウジ酸(Kojic Acid)/アルブチン(Arbutin)/マグネシウム(Magnesium)/ビタミンE(Vitamin E)
効果・効能
美白/肝斑・シミ・しわ・ニキビ・ニキビ跡・赤ら顔などの肌トラブル改善
剤形
クリーム(Cream)
  1. 5種類の美容成分を贅沢に配合 トラネキサム酸、コウジ酸、アルブチン、ビタミンE、マグネシウムの5種類の美容成分を配合したクリームで、シミやシワを予防し白く艶やか肌を保つ効果が期待できます。
  2. トラネキサム酸は高濃度10%配合 トラネキサム酸は肝斑・シミ・ニキビ跡などの色素沈着改善で知られる成分で、国内では通常5%が一般的ですがメラノTXクリームは倍量の10%を配合しています。
  3. 副作用や刺激が少なく取り入れやすい 内服タイプのトラネキサム酸に比べ副作用が少なく、美白で知られるハイドロキノンで起こるような刺激も無いため毎日のスキンケアに取り入れやすくなっています。

メラノTXクリームはトラネキサム酸10%、コウジ酸1%、アルブチン1.5%、マグネシウム1%、ビタミンEを配合した美容クリームです。

トラネキサム酸はシミや肝斑予防として有名な成分で色素沈着を改善するほか、外用することでシワやほうれい線を改善したり赤ら顔(酒さ)を改善する効果も期待できます。

コウジ酸は麹から発見された成分で、シミやシワ、たるみの改善に有効です。また、肌の糖化抑制作用があるとされ、肌の黄褐色化を予防しハリやツヤを回復させる効果が期待できます。

アルブチンは梨などの植物に含まれる美白成分で、メラニン色素の生成抑制作用によってシミやそばかす予防に役立ちます。

その他にも、保湿効果に優れ肌のバリア機能を高めるマグネシウムや紫外線から肌を守るビタミンEが配合されており、美肌やアンチエイジングに役立ちます。

製造元のラプリスティンはインドのウッタル・プラデーシュに本拠地を置く製薬会社です。ニキビやアンチエイジング、色素沈着改善など皮膚科領域の製品を得意としています。
2011年創業の比較的新しい企業ですが、すでにケニアやスリランカにも拠点を持つなど急成長を遂げています。

効果・効能

メラノTXクリームはトラネキサム酸、コウジ酸、アルブチン、マグネシウム、ビタミンEの5種類の美容成分を配合しています。

これによって、肝斑やシミ、ニキビ跡などの色素沈着、シワ、たるみ、毛穴、赤ら顔を改善し、ハリツヤを回復させる効果が期待できます。

トラネキサム酸

肝斑やシミの原因となるメラニンを合成するメラノサイト活性化にかかわるプラスミンをブロックし肝斑やシミを予防・改善します。
トラネキサム酸は内服薬もありますが、外用しても美白効果があることが分かっており、抗炎症作用によってニキビや赤ら顔、毛穴の開き、シミ、シワ、皮膚のバリア機能の低下といったトラブルを改善する効果が期待できます。

コウジ酸

コウジ酸は麹から発見された成分で、チロシナーゼの活性化を防ぐとともにメラニン生成の指示を出す情報伝達物質に作用することでシミやそばかすを予防し肌をトーンアップさせる効果が期待できます。
また、コウジ酸には抗炎症作用や抗酸化作用、活性酸素発生抑制作用があり、しわやたるみにもアプローチします。
その他にも肌の糖化抑制作用によって肌の黄褐色化を予防しハリやツヤを回復させる効果が期待できます。

アルブチン

アルブチンは梨などの植物に含まれる美白成分です。肌の漂白剤として有名なハイドロキノンにブドウ糖が結合したハイドロキノン配糖体ですが、ハイドロキノンのように色素を除去するのではなくメラノサイト(メラニンを作る色素細胞)に存在する酵素であるチロシナーゼに直接作用しシミやそばかすを予防する効果が期待できます。

マグネシウム

マグネシウムは保湿効果と皮膚のバリア機能を高める効果に優れており、乾燥肌や敏感肌、アトピー性皮膚炎の改善に役立ちます。

ビタミンE

ビタミンEは皮膚の血行促進、抗炎症作用(赤みを抑える)、メラニン生成抑制、紫外線から肌を守る、保湿といった美容効果が期待できます。

飲み方・使い方

メラノTXクリームは洗顔後の清潔な肌に1日2回適量を塗布してください。

傷やかぶれがある場所にはクリームを使用しないでください。

万が一目に入ってしまった場合はすぐに洗い流してください。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

メラノTXクリームを使用することで赤み、かぶれ、刺激感があらわれた場合はただちに使用を中止し医師の診察を受けてください。

相互作用

メラノTXクリームはトロンピンと併用しないでください。

また、以下の医薬品は併用の注意が必要です。必ず事前に医師に確認をしてください。

医師に確認が必要な薬剤
  • ヘモコアグラーゼ
  • バトロキソビン
  • 凝固因子製剤(エプタコグアルファなど)

ただし、相互作用を引き起こす成分は、その他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられるためご注意ください。

禁忌・注意点

有効成分にアレルギーがある場合や妊娠中・授乳中の方はメラノTXクリームを使用しないでください。

また、以下に該当する方は使用しないでください。

薬を使用できない症状・病歴
  • トロンビンを投与中
  • 透析治療を受けている

以下に該当する場合は、医師に相談し安全性を確認した上で薬を服用してください。

医師に確認が必要なケース
  • 血栓症(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎など)および血栓症があらわれるおそれがある方
  • 消費性凝固障害
  • 術後の臥床状態にある方及び圧迫し血の処置を受けている方
  • 腎不全
  • テクサカインドの成分に対し過敏症の既往歴がある

よくある質問

Q.どれくらいで効果が出ますか?
A.個人差はありますが、一般的には数週間ほどで効果が実感できるとされています。
Q.デメランクリームとは何が違いますか?
A.デメランクリームはピーリング作用のあるグリコール酸10%にアルブチン5%、コウジ酸2%を配合しています。
一方メラノTXクリームはトラネキサム酸10%、コウジ酸1%、アルブチン1.5%、マグネシウム1%、ビタミンEを配合しています。