イソトロイン イソトレチノイン10mg/20mg/30mg(isotretinoin)アキュテインジェネリック

isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin
isotretinoin

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:isotretinoin
イソトロイン イソトレチノイン10mg/20mg/30mg(isotretinoin)アキュテインジェネリック
イソトレチノイン10mg(isotretinoin) 10錠
在庫あり
23%OFF ¥3,200 ¥2,480
数量10錠
イソトレチノイン10mg(isotretinoin) 30錠
在庫あり
51%OFF ¥9,600 ¥4,680
数量30錠
イソトレチノイン10mg(isotretinoin) 50錠
在庫あり
56%OFF ¥16,000 ¥6,980
数量50錠
イソトレチノイン20mg(isotretinoin) 10錠
在庫あり
22%OFF ¥3,300 ¥2,580
数量10錠
イソトレチノイン20mg(isotretinoin) 30錠
在庫あり
45%OFF ¥9,900 ¥5,480
数量30錠
イソトレチノイン20mg(isotretinoin) 50錠
在庫あり
52%OFF ¥16,500 ¥7,980
数量50錠
イソトレチノイン30mg(isotretinoin) 10錠
在庫あり
19%OFF ¥3,700 ¥2,980
数量10錠
イソトレチノイン30mg(isotretinoin) 30錠
在庫あり
40%OFF ¥11,100 ¥6,680
数量30錠
イソトレチノイン30mg(isotretinoin) 50錠
在庫あり
46%OFF ¥18,500 ¥9,980
数量50錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

イソロイン トレチノインの詳細

イソトロイン イソトレチノインとは

医薬品名
イソトロイン イソトレチノイン10mg/20mg/30mg(isotretinoin)
メーカー
シプラ(Cipla)
有効成分
イソトレチノイン
効果・効能
重症ニキビ・酒さ治療
剤形
カプセル(Capsule)
  1. ニキビ治療薬で唯一、重度のニキビにアプローチ アメリカをはじめ欧州では、重症ニキビの治療薬として30年以上前から使用されています。有効性は90%以上で重症ニキビ治療に効果的であることから、ポピュラーな治療薬として高い 評価を得ています。保険適用のニキビ治療では治らなかった頑固なニキビに効果を発揮します。
  2. 肌の再生を助ける 有効成分のイソトレチノインが皮膚のターンオーバーを促進し、角化を正常化することで毛穴のつまりを解消します。また、皮脂の分泌を抑えるのでニキビ治療に強い効果を発揮しま  す。
  3. 安価なジェネリック薬 日本では、現在は未承認のためクリニックでは自費治療となります。本製品は個人輸入として購入するため医師を介さない分クリニックに比べて半額以下。オールインワンな上にコスパ にも優れた医薬品となっています。

有効成分のイソトレチノインは、ビタミンAの一種で、肌の再生を助けターンオーバーを促進する作用をもちます。ターンオーバーによって肌を健康な状態に整えます。また、皮脂分泌を抑え ることでニキビの発生を防ぐ効果があります。強力な作用を持つため、中度~重度のニキビ治療に非常に有効です。

早ければ1か月程度、一般的には4~6か月で効果を実感できます。内服終了から1年以上経ってもほとんどニキビの再発がない場合もあり、肌質の改善にも 効果が期待できます。

ただし、ニキビに強力な効果を発揮する分、副作用も現れやすいため服用には注意が必要です。特に、胎児の奇形を引き起こすリスクが高くなるため、内服中~ 内服後6か月は男女ともに避妊が必要です。

製造元のシプラは、インドのムンバイに本社を置く製薬会社で、80年以上の歴史があり、抗がん剤、抗生物質、呼吸器、心血管疾患など1500種以上の治療薬を製造販売しています。また、新 興国の人々に安価なエイズ治療薬を提供するなど世界的から信頼される製薬会社です。


イソトロインには以下の効果があります。

  • ターンオーバー促進
    肌のターンオーバーを促進し、角化異常(毛穴のつまり)を改善、肌を健康な状態へと整えます。角化異常が改善されることで、毛穴に皮脂が留まるのを防ぐためアクネ菌の増殖を 抑える効果が期待できます。
  • 皮脂の分泌を抑制
    ニキビの原因となるアクネ菌は皮脂を好みます。有効成分のイソトレチノインには直接的な抗菌作用はないものの、皮脂を分泌する皮脂腺を縮小させ、皮脂の分泌を抑制することで アクネ菌の定着を防ぎます。
  • 抗炎症作用
    アクネ菌が増殖すると、アクネ菌を排除するために免疫反応が働き炎症が起こります。この炎症がニキビの赤みの原因。抗炎症作用によって、免疫反応を正常化しニキビの赤みを緩 和する働きがあります。

効果・効能

有効成分のイソトレチノインは、ビタミンAの一種で、肌の再生を助けターンオーバーを促進する作用をもちます。ターンオーバーによって肌を健康な状態に整えます。また、皮脂分泌を抑え ることでニキビの発生を防ぐ効果があります。強力な作用を持つため、中度~重度のニキビ治療に非常に有効です。軽度のニキビ治療には使用できません。

ただし、ニキビに強力な効果を発揮する分、副作用も現れやすいため服用には注意が必要です。特に、胎児の奇形を引き起こすリスクが高くなるため、内服中~ 内服後6か月は男女ともに避妊が必要になるなど注意点がいくつかありますのでよく読んでから服用してください。

日本では未承認の治療薬ですが、世界では重度のニキビ治療薬として30年以上前から広く使用されています。副作用に十分注意して使用することで、保険適用のニキビ治療では治らなかった ニキビにもアプローチします。

飲み方・使い方

イソトロインは、1日1回を食後に服用してください。

空腹時に服用すると薬の吸収率が下がるため、食後に服用してください。

イソトロインの推奨用量は、体重1㎏に対し0.5㎎~1㎎です。体重が50kgの場合は1日25㎎~50㎎が目安となります。

初めて使用する方は、20㎎から開始してください。

服用開始後1か月程度はニキビが悪化したように感じられる場合がありますが、イソトレチノインが作用することによる「好転反応」です。徐々に緩和していきます。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温保存してください。

誤飲などを避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

以下に挙げる症状は医師の治療を必要としない一般的な副作用です。ただし、気になる場合は医師に相談することで予防・改善できる場合があります。症状はその他にも確認されているためご注意ください。

主な副作用
  • 皮膚の乾燥、かさつき、皮むけ
  • コンタクトレンズの装用困難(服用中止後も続くことがある)
  • 目の乾燥(服用中止後も続くことがある)
  • 敏感肌になる
  • 口や鼻の乾燥
  • かゆみを伴う赤み
  • 頭痛
  • 爪の変形
  • 手や足の皮むけ
  • 全身の多毛
  • 関節痛・骨痛
  • 日光に対する皮膚の感受性増大
  • 胃の不調
  • 毛髪が薄くなる(服用中止後も続くことがある)
  • 灼熱感、這うような感覚、かゆみ、しびれ、チクチクする感覚、手足のピリピリ感、ヒリヒリする感覚
  • フケ
  • 皮膚の黒ずみ
  • 皮膚色が明るくなる
  • 神経質になる
  • 脂性肌
  • 発汗
  • 睡眠障害
  • 異常な眠気、だるさ、疲労、脱力感、だるさ
  • 顔の皮膚が異常に暖かい
  • 声の変化

上記の中で特に、皮膚の乾燥、かさつき、皮むけは発生頻度が高くなっています。服用と同時に保湿ケアを行うようにしてださい。

また、稀に以下の副作用が起こりますが、この場合はただちに医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • 吐き気、嘔吐
  • うつ傾向(異常な気分の変化、泣き止まない、自信喪失、楽しいことへの興味の喪失、睡眠障害の発生、自傷を考える)
  • 生理不順
  • 長く続く頭痛、耳鳴り、めまい
  • 視力の障害
  • 聴覚の障害
  • みぞおちの辺りの強い痛み
  • 肌の強い赤み
  • 肝機能異常や高脂血症
  • 動きが困難になる
  • 鼻血
  • 口唇の鱗屑、発赤、灼熱感、痛み、その他の炎症の徴候
  • 皮膚の感染症や発疹

その他にも、一般的でないもののイソトレチノインは服用により以下の副作用が発生する可能性があります。

あまり一般的でない副作用
  • 自殺未遂または自殺を考えるようになる
  • 背部痛
  • 歯ぐきの出血や炎症
  • かすみ目などの視覚の変化
  • 行動の変化
  • 日没後または日の出前の視力低下(突然、または薬を止めた後に続くかもしれない)
  • 下痢(重度)
  • 頭痛(厳しかったり継続する)
  • うつ症状
  • 吐き気
  • 目の痛みや圧痛
  • 筋肉の痛み、圧痛、こわばり(長期治療)
  • 直腸出血
  • 胃痛(重度)
  • 嘔吐
  • 目や皮膚の黄変
発生率は不明
  • 黒色タール便
  • むくみ
  • 血性咳
  • 血性尿、混濁尿
  • 骨の圧痛や痛み
  • 皮膚の灼熱感や刺すような痛み
  • 胸痛
  • 頭の錯乱
  • 便秘
  • 耳鳴り
  • 暗色尿
  • 身長が縮む
  • 呼吸困難
  • 発話困難
  • 嚥下困難
  • 眼からの分泌物
  • 目まい
  • 複視
  • 耳痛
  • 涙が過度に出る
  • 失神
  • 不整脈
  • 寒気を伴うまたは伴わない発熱
  • 骨折や治癒の遅延
  • 胸焼け
  • 高血圧
  • じんま疹や発疹
  • 嗄声
  • 腕、脚、または顔の筋肉を動かすことができない
  • 口がきけない
  • 消化不良
  • 感染による組織の炎症
  • 皮膚の不規則な黄色の斑点やしこり
  • 炎症
  • 関節の発赤、こわばり、腫れ
  • 子供の正常な成長欠如や鈍化

相互作用

イソトレチノインにアレルギーがある場合は医師に相談し、安全性を確認の上で薬を使用してください。

イソトロインの有効成分イソトレチノインは一部の成分と相互作用を引き起こし、有害作用/毒性作用を増強する可能性があります。組み合わせを避けて ください。

併用を避けた方が良い成分
  • テトラサイクリン系の薬剤
    ミノマイシン®(ミノサイクリン塩酸塩)
    ビブラマイシン®(ドキシサイクリン塩酸塩)
    レダマイシン®(デメチルクロルテトラサイクリン塩酸塩)
    アクロマイシンV®(テトラサイクリン塩酸塩)
  • セントジョーンズワート(うつ病のハーブサプリメント)
  • フェニトイン(抗てんかん薬)
  • ステロイド内服薬
  • ビタミンA

イソトレチノインに影響を及ぼす可能性は、その他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられるため全てについて列挙しているわけではありません。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみとなります。

禁忌・注意点

以下に該当する場合はイソトロインを使用しないでください。

  • 妊娠中の方、妊娠の疑いのある方、妊娠の計画がある方
  • 授乳中の方
  • 成長期の方
  • イソトレチノイン製剤、トレチノイン製剤、ビタミンAでアレルギーを起こしたことのある方
  • テトラサイクリン系の薬剤(ミノマイシン®、ビブラマイシン®、レダマイシン®、アクロマイシンV®など)を内服されている方
  • うつ病もしくはうつ気質の方
  • 肝機能障害、腎障害のある方
  • 中性脂肪、コレステロールの高い方
  • ビタミンA過剰症の方

服用によって、胎児の奇形を引き起こすリスクが高くなるため、内服中~内服後6か月は男女ともに避妊が必要です。妊娠中の方、妊娠の疑いのある方、妊娠の計画がある方は使用しないでください。

また、成長期に服用すると骨端線の閉鎖により身長が伸びにくくなる場合があります。

その他にも、薬の使用中は日焼けしやすくなるため露出を避け、日焼け止め(SPF30以上)を使用した上で衣服でもしっかり保護してください。

内服中および服用後1ヶ月は献血しないで下さい。妊娠女性への輸血により、胎児にイソトレチノインの影響が生じるおそれがあります。

よくある質問

Q.使い始めたらニキビが悪化したように感じます。効果はあるのでしょうか?
A.イソトレチノインが作用することによる「好転反応」の可能性が高いです。服用開始から1か月程度はニキビが悪化したように感じる場合がありますが徐々に緩和していきます。
Q.イソトロインの服用をやめたらまたニキビは再発してしまいますか?
A.内服終了から1年以上経ってもほとんどニキビの再発がない場合もありますが、内服終了から数ヶ月で再度ニキビが出現してくることもあり、治療の持続期間には個人差があります。