アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel)ディフェリンジェネリック

adaferin-gel

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※また、一部商品はパッケージや説明書が付属せずPTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4.5
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

LINE割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:adaferin-gel
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel)ディフェリンジェネリック
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel) 1本
在庫あり
14%OFF ¥3,450 ¥2,980
数量1本
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel) 2本
在庫あり
33%OFF ¥6,900 ¥4,630
数量2本
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel) 3本
在庫あり
39%OFF ¥10,350 ¥6,330
数量3本
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel) 4本
在庫あり
43%OFF ¥13,800 ¥7,880
数量4本
アダフェリンジェル0.1%15gm(adaferin gel) 5本
在庫あり
45%OFF ¥17,250 ¥9,480
数量5本

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

アダフェリンジェルの詳細

アダフェリンジェルとは

医薬品名
アダフェリンジェル(Adaferin Gel)
メーカー
ガルデルマ(Galderma)
有効成分
アダパレン(Adapalene)
効果・効能
ニキビ治療
剤形
ジェル(gel)
  1. 日本のニキビ治療の第一選択 アダフェリンジェルは後述のベンザックジェルと併せて日本でのニキビ治療の第一選択薬として非常に高い人気と治療効果を誇ります。
  2. ベンザックジェルと併用可能 アダフェリンジェルはベンザックジェルと併用可能な点が大きな特徴で、これにより白ニキビ~黄ニキビ、嚢腫、ニキビ跡まで幅広い治療効果をもたらします。
  3. 正規品をより安価に提供 医師を介さず個人輸入での提供となるため自由診療のクリニックに比べて安価です。なお、当サイトの医薬品は100%正規品保証のため品質が気になる方も安心してご利用ください。

アダフェリンジェルは12歳以上の方の重度のニキビ治療に用いられる医薬品です。

有効成分のアダパレンはビタミンAに似た成分で、肌のターンオーバーを整えニキビの原因となる毛穴詰まりを解消する作用があります。

でき始めのニキビからニキビ跡の改善まで幅広い症状に対応している、従来薬に比べ副作用がマイルドなど比較的扱いやすい薬となっています。

その他にも特に従来ニキビ薬のトレチノインでは不可能だったベピオ(過酸化ベンゾイル)との併用可能な点が大きな特徴で、両方使用することで劇的にニキビを改善することができます。

製造元のガルデルマはスイスのローザンヌに本社を置く製薬会社で、皮膚に特化した医薬品の製造・販売を行っているのが大きな特徴です。
日本法人ももつ新薬メーカーで、高い製薬技術と豊富な臨床データに基づいた同社が開発する医薬品は高価ながらも最も安全性の高い安心できる医薬品となっています。

効果・効能

アダフェリンジェルの有効成分アダパレンには、肌のターンオーバーを促進し白ニキビや黒ニキビ、ニキビ跡を改善する効果があります。

そもそもニキビは毛穴が角栓で詰まり、その詰まった角栓の中でアクネ菌が増殖することによって起こるものです。
そこで、肌のターンオーバーを促進し毛穴付近の角質層が薄くすることで毛穴詰まりを解消。
毛穴に溜まった角栓を外へと排出しつつ皮脂がたまらないようにすることでニキビの発生や進行を防ぐ効果を及ぼします。


アダフェリンジェルの有効成分アダパレンは毛包漏斗部の表皮角化細胞に作用し角化の亢進を抑制します。

細胞内に入り核内へ移行するとレチノイン酸受容体(RARγ)に結合後、レチノイドX受容体とヘテロ二量体を形成し標的遺伝子のプロモーター領域に結合します。

その結果、遺伝子転写が促進され生物活性を引き起こすタンパク質産生が起こることで、表皮角化細胞の分化が抑制されます。

飲み方・使い方

1日1回夕方~夜に(目、鼻、口、唇は避けて)顔全体や気になる部分に薄く塗り拡げてください。
使用前後は手を洗った上で刺激の少ない非薬用の洗顔料でお肌を清潔にし、清潔なタオルで肌を拭いた上から使用してください。

ニキビが改善し始めるまでには数週間かかる場合があるほか、初めて使用した際に短期間ではありますが逆にニキビが悪化する場合があります。
効果がないと思うような場合であっても薬は指示通り使い続け、もし8~12週間使用しても皮膚の症状が改善し始めない場合は医師に相談し別の治療法を検討してください。

用量以上に使用しても早く効いたりする効果はなく不快な副作用を引き起こす可能性が増えるだけなのでおやめください。

また、傷口や日焼け、風焼け、乾燥、ひび割れ、炎症を起こしているなど健康でない皮膚に対しての使用は控え、医師の指示なしに他の皮膚製品と併用することも避けてください。

ただし、使用中に肌が乾燥してきた場合に保湿剤を使う分には問題ありません(アルファヒドロキシ酸やグリコール酸を含むクリームやローションは使用しないでください)。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管しつつ、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

アダフェリンジェルの有効成分アダパレンは、使い始めの4週間で副作用が起こることがあります。
これらの副作用は使用を続けることで目立たなくなるもので医師の治療も不要です。

主な副作用
  • 皮膚の乾燥、赤み、うろこ状っぽい感じ
  • 皮膚の温感、軽い刺すような感じ、焼けるような感じ
  • 皮むけ
  • 皮膚の痛み

ただし服用後に以下の副作用が現れる場合は服用を中止し、ただちに医師の治療を受けてください。

  • アダパレンを局所的に使いすぎたと思われる場合(症状には皮膚の発赤、鱗屑、炎症を伴う場合がある)
  • 日光にさらされた後の皮膚の発赤、刺痛、灼熱感、剥離
  • アレルギー反応の徴候(胸痛、呼吸困難、顔、唇、舌、のどの腫れ)

アダフェリンジェルは有効成分アダパレンによりいくつかの副作用が引き起こされる可能性があります。
通常は効果とともに副作用が薄れたり体が順応するため医師の治療も特に必要としませんが、次の副作用のいずれかが続くか程度の重い場合には医師に相談してください。

珍しい副作用
  • (特に使い始め4週間以内の)ニキビの悪化

ただし、服用中に次の副作用のいずれかが発生する場合は、ただちに医師の治療を受けてください。

一般的な副作用
  • (特に使い始め4週間以内の)皮膚の灼熱感、チクチク感
  • (特に使い始め4週間以内の)皮膚の乾燥や剥離
  • (特に使い始め4週間以内の)皮膚のかゆみ
  • (特に使い始め4週間以内の)皮膚の発赤

相互作用

アダフェリンジェルがその他の製品や医薬品との相互作用を引き起こす可能性は低いです。

ただし、影響を及ぼす可能性自体は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多く考えられます。
気になる場合は必要に応じて医師に相談の上、安全性を確認した上で使用してください。

禁忌・注意点

アダフェリンジェルの有効成分アダパレンに対してアレルギーがある場合や12歳未満の場合は薬を使用しないでください。

その他にも、以下に挙げる製品との併用は避けてください。

避けるべき製品など
  • 日光や日焼けベッド
    いつもよりも簡単に日焼けしてしまうため紫外線への露出を避けてください。屋外にいるときでも皮膚を覆うようにし日焼け止め(SPF30以上)も併用してください。
  • 特定の皮膚薬
    硫黄、レゾルシノール、サリチル酸を含む局所ニキビ薬・クレンジングの使用は避けてください。
  • 皮膚刺激を引き起こす製品
    刺激の強い石鹸、シャンプー、クレンジング、ヘアカラーやパーマネントケミカル、ヘアリムーバー、ワックス、アルコール、収斂剤など

また、胎児・乳児への影響も不明のため妊娠中・出産後の女性は医師に相談の上、安全性を確認した上で薬を使用してください。

よくある質問

Q.ディフェリン、アダフェリン、アダパレンは何が違うんですか?
A.商品名(ディフェリン、アダフェリン)か成分名(アダパレン)かの違いで、これらの医薬品は効果も有効成分も全て同じです。お好みの製品をご利用ください。
Q.ピリピリした皮膚刺激を感じますが本当に使用しても大丈夫ですか?
A.皮膚のピリピリ感や刺激感はアダフェリンジェル(アダパレン)使用者のおよそ7~8割の方に現れる一般的な副作用です。
皮膚に対して問題を引き起こすわけではありませんが、どうしても気になる場合は医師に相談してみても良いかも知れません。
Q.どんなニキビに対しても効果がありますか?
A.はい。白ニキビや赤ニキビ、黒ニキビ、ニキビ跡などあらゆるニキビに対して有効です。
特に過酸化ベンゾイルと併用することでさらに高い効果を発揮します。