ビマトアイドロップ0.3%3ml(Bimat eye drops)ルミガンジェネリック

bimateyedrops

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:bimateyedrops
ビマトアイドロップ0.3%3ml(Bimat eye drops)ルミガンジェネリック
ビマトアイドロップ0.3%(Bimat eye drops) 1本(3ml)
在庫あり
19%OFF ¥3,700 ¥2,980
数量1本(3ml
ビマトアイドロップ0.3%(Bimat eye drops) 3本(9ml)
在庫あり
43%OFF ¥11,100 ¥6,380
数量3本(9ml)
ビマトアイドロップ0.3%(Bimat eye drops) 5本(15ml)
在庫あり
49%OFF ¥18,500 ¥9,480
数量5本(15ml)

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

ビマトアイドロップスの詳細

ビマトアイドロップスとは

医薬品名
ビマトアイドロップス(Lumigan)
メーカー
アジャンタ・ファーマ(Ajanta Pharma)
有効成分
ビマトプロスト(Bimatoprost)
効果・効能
まつ毛育毛 / 緑内障・高眼圧症の治療
剤形
点眼液(eye drops)
  1. まつ毛が生える世界で唯一の薬 有効成分のビマトプロストは医学的にまつ毛を生やす効果が認められた唯一の成分で、厚生労働省も認可する本物です。
  2. ルミガンのジェネリック薬 ルミガンやグラッシュビスタのジェネリックにあたる薬で、全く同じ効果なのに安価とコストパフォーマンスに優れます。
  3. 適正製造基準(GMP)に準拠 製造元メーカーはWHOが定める適正製造基準(GMP)をクリア済、同社医薬品はアメリカやイギリスをはじめ多くの先進国で使用されています。

ビマトアイドロップスは主にまつ育に使われる医薬品としてのまつ毛美容液で、その効果は厚生労働省にも認可されています。
有効成分のビマトプロストはまつ毛に塗布した場合、平均で長さ1.62mm、密度135%、色の濃さ7.98%が改善されたと報告されるなど確かな効果が期待できます。

ルミガンやグラッシュビスタのジェネリックにあたる医薬品で、全く同じ効果ながら安価で利用できるのが大きな特徴です。

製造元のアジャンタ・ファーマ社はインドのムンバイに本社を置く製薬会社で、国内では屈指の規模を誇ります。
特にビマトアイドロップスのようなジェネリック薬の製造を得意としていて、その品質の高さから日本やアメリカをはじめ数多くの先進国で幅広く利用されています。


ビマトアイドロップスの有効成分ビマトプロストは開放隅角緑内障や高眼圧症の治療に用いられる医薬品で、日中のIOP上昇を低下させコントロールに役立ちます。

一方で、ビマトプロストには副作用として高確率でまつ毛の成長を促進させ長さ、太さ、濃さを増大させることから、まつ毛貧毛症に対しても用いられることがあります。
まつ毛に対して使用した場合、臨床試験では平均で長さ1.62mm、密度135%、色の濃さ7.98%が改善されたと報告されていますが、成長への影響は治療中止後に軽減されるものと予想されます。

効果・効能

まつ毛は生える詳しい仕組みは明らかになっていませんが、有効成分のビマトプロストが毛包に作用して毛の成長期を延長することで、毛の長さ・太さ・濃さが改善されると考えられています。

毛包に対して作用する薬のため、手の平や足の裏、唇など発毛可能な毛包が存在しない部位での有効性は期待できません。


睫毛貧毛症(まつ毛育毛)

有効成分ビマトプロストが眼瞼部毛包内のプロスタマイド受容体へ作用し毛の成長期を延長、毛を長く・太く・濃くするものと考えらます。
なお、眼瞼部の毛包におけるプロスタマイド受容体の有無や役割などは不明で、まつ毛への作用機序も詳しくは明らかになっていません。

また、単離ヒト頭皮毛包を用いた検討ではビマプロストは毛髪の成長促進にも役立つ可能性が示唆されていますが、投与量増加に伴う全身性の副作用が予測されるため推奨できません。

飲み方・使い方

ビマトアイドロップスは専用のアプリケーターや綿棒などを用いて1日に1回両目のまつ毛の根本に塗布してください。
効果が現れるまでは1週間~2ヶ月ほどで、4ヶ月ほど使い続けることで効果が最大になります。
色素沈着やかゆみなど不快な副作用を避けるため、もし薬液がまぶた以外の皮膚に付着した場合はティッシュなどで拭き取ってください。

なお、塗布の際は以下の点にもご注意ください。

  • 塗布前後には手を洗う
  • 塗布前には洗顔しメイクも落とす
  • アプリケーターや綿棒は硬めごとに必ず都度使い捨てる
  • コンタクトレンズは外す(薬の防腐剤が反応して汚れる場合があるため。塗布後15分から再着用可能)

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保管してください。
また、もし子供やペットがいる場合には誤飲を避けるため保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

ビマトアイドロップスは使用により以下の副作用が起きることがあります。
これは使用をやめれば消える軽いもので医師の治療も不要なものですが、もし程度が気になったり続く場合は相談しても良いでしょう。

主な副作用
  • 目の充血、かゆみ
  • 目の周りやまぶたの色素沈着
  • まぶたの落ちくぼみ

ただし、もし以下の副作用が現れる場合は使用を中止し医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • 眼の重度の灼熱感、重度のかゆみ
  • 眼の腫れ、発赤、重度の不快感
  • 痂皮形成、排膿(感染の徴候である可能性)
  • 視覚や視力のトラブル、眼の痛み、光の周辺に輪が見える
  • 光に対する感受性の増大
  • 目の中に何かがあるような感覚

特に以下の症状が起こる場合はただちに医師の治療を受けてください。

主なアレルギー反応
  • じんま疹
  • 呼吸困難
  • 顔、唇、舌、のどの腫れ

相互作用

ビマトプロストはまつ毛に対して使用する限りは他の医薬品と競合し影響を与える可能性は低いです。

しかし、相互作用を引き起こす可能性自体は処方薬から市販薬、ビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられるため使用の際は十分にご注意ください。

禁忌・注意点

有効成分のビマトプロストに対してアレルギーがある場合や16歳未満の場合はビマトアイドロップスを使用しないでください。

また、現在通院していたり以下に該当する場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を使用してください。

医師に確認が必要な既往歴・症状
  • 緑内障、目の中の圧力の増加
  • 目や目の周りの腫れや感染症
  • 網膜剥離
  • 目の水晶体に影響する目の手術や損傷
  • 妊娠中・授乳中

上記に該当しない場合でも、使用にあたっては以下の点にもご注意ください。

  • 運転中など明確に視力が必要な作業時にはご注意ください/li>
  • 使用にあたり眼の感染症やケガがないかどうか
  • 使用中は定期的に眼圧と視力をチェックしてください
  • まぶた以外の皮膚に触れると発毛する可能性があります

よくある質問

Q.ルミガンやグラッシュビスタと同じ効果があるんですか?
A.はい、同じ有効成分を同量含むため同じ効果が期待できます。
Q.なぜ他のクリニックに比べて格安なんですか?
A.ジェネリックで安価な上に医師の処方を介さず、商品代のみでお求めいただけるためです。
Q.インドの薬って本当に大丈夫なんですか?
A.はい、商品はWHOの定める適正製造基準(GMP)を満たし日本以外にもアメリカをはじめ多くの先進国で利用されています。