パースピレックスは体に悪いのか?アルツハイマーや乳がんリスクを解説

パースピレックスは体に悪いのか?アルツハイマーや乳がんリスクを解説

パースピレックスと言えばワキガや多汗症の症状を塗るだけで抑えられる非常に便利な塗り薬です。

なのですが、ネットで検索してみると「長期的に塗るのは体に悪い」「乳ガンになるリスクが…」など良くない情報も多く見受けられます。

実際パースピレックスはどの程度リスクがあるものなのか、気になっている方も多いと思うので解説してまいります。

気になる痴呆・乳ガンのリスクは

さて、パースピレックスのリスクについてみなさん第一に気になっているのは

  1. アルツハイマー(痴呆)
  2. 乳がん

についてですよね。果たしてどの程度リスクがあるものなのか、早速解説してまいります。

①アルツハイマー(痴呆)について

パースピレックスの仕組みを簡単に説明しますと、これは有効成分の塩化アルミニウムが汗管に角栓を形成することで発汗を防ぐ効果があります。

30代以上の方なら「アルミニウム=アルツハイマー」という図式が何となく頭にインプットされているのではないかと思いますから、痴呆のリスクが気になるのも当然ですよね。

結論から言ってしまうと、パースピレックスでアルツハイマー(痴呆)になることはまずありませんので、安心して使っていただけます。

パースピレックスの成分は皮膚経由では吸収されませんし、仮にされても量としては相当な微弱。脳に悪影響を及ぼすようなことはまず考えられません。

そもそもアルミニウム自体は日常的に口にする多くの食品にも含まれているもので…

アルミニウムは多くの食品にも普通に含まれる
  • 野菜や穀物
  • 海産物
  • 食品添加物
  • 飲料水

その合計は1日あたり3.5mgにも及ぶと言われています。

しかし、これらを口にしたことでアルツハイマーになったなんて話は聞いたことがないですよね。

そしてアルミニウムを摂取しても体には吸収されずその99%以上は体外へ排出されるものですから、野菜や穀物を食べ続けても問題ないのと同じようにパースピレックスを10年単位で使用したとしても何ら問題はないわけです。

②乳ガンについて

また、最近ネットでは乳ガンの危険性が高まるとも噂されているようですね。曰く

①乳腺の末端は脇の下まで発達している
②よって、脇の下にパースピレックスを塗るとアルミニウムが乳腺に入り込む
③乳ガンを誘発する原因になる

とのことなのですが、こちらもアルツハイマー(痴呆)と同様でそもそも塩化アルミニウム自体が皮膚から吸収されないですし、仮に微量されたとしても99%以上は体外に排出されるため問題ありません。

そもそもこの問題は研究により2014年の時点で「アルミニウムを含む制汗剤や化粧品が乳ガンのリスクを高める根拠はなし」と結論付けられているので、心置きなくつかっていただいて大丈夫です。

結局パースピレックスは…

パースピレックスは長期使用しても副作用のリスクの少ない薬ですし、塩化アルミニウムで体に耐性ができたり中毒になったり悪影響を及ぼすこともありません。

塩化アルミニウム自体には臭いもないですし、ワキガや多汗症に悩む方であればまず最初に試すべき治療と言えるでしょう。

ワキガや多汗症の第一選択・パースピレックス

パースピレックスロール20ml/25ml(perspirexroll)

パースピレックスは、ゴドレジ社が製造・販売する多汗症やワキガの治療薬です。

有効成分の塩化アルミニウムには汗管に栓(プラグ)を形成する作用があり、汗やワキガによる臭いを大幅に改善する効果があります。

ただし、使用上の注意点もある

ただし、塩化アルミニウムは全くノーリスクで使用できるわけではなく、確かな効果がある分だけ(程度は人それぞれですが)副作用も出ることがあります。

特に多く見受けられるのは

パースピレックスの主な副作用

  • かゆみ、かぶれ、炎症
  • (刺すような)痛み

で、使用している70%ほどの方が少なからず感じることがあり、その中でも9%ほどの方が特に強く感じたと報告されています。

熱中症のリスクにご注意

また、副作用ではないのですがパースピレックスは塗った部位の発汗をほぼ止める効果があるため副次的に熱中症のリスクが高まります。

これは手や足、脇、陰部など面積の少ないスポットで使用する分には問題ないのですが、もし背中全体などかなり広範囲に使用する場合は注意が必要です。

代償性発汗でお悩みの方などもそうですが、こういったケースではあらかじめ医師に相談した方が良いでしょう。

副作用が起きる場合の対策

基本的に多少の副作用であれば使い続けても問題ありませんが、不快なことには代わりありません。

もし、どうしても気になる場合は

  • 精製水で少し薄めてみる
  • 下地に保湿剤を塗ってみる

といった身近な製品を使用することでも副作用の軽減・予防につなげることができますので、気になるようであれば使用してみると良いでしょう。

ただし、アレルギーでなくとも皮膚が弱いと症状が起きることがあるので、もし症状の程度が強かったり続く場合はいったん使用をやめて皮膚科医に相談した方が良いでしょう。

効果がない場合に見直すべき項目

ちなみに、パースピレックスを塗布しても中には「効果がなかった」「むしろ臭くなった」という方もいるようです。

実は、汗は雑菌を洗い流して繁殖を防ぐ役割ももっているので人によっては完全に止めてしまうことで逆に臭いが増してしまうことがあります。

特に「汗は出ていないけど臭いだけが強調された」というケースではその可能性が高いです。

この場合は汗を止めた部位で雑菌が繁殖し臭いの原因となっている可能性が考えられますので、市販の抗菌作用のあるデオドランドと併用することで改善が見込めます。

内服薬との併用でさらなる効果アップも

また、パースピレックスだけで効果が不十分な場合は他にもプロバンサインという内服薬と併用することでさらに強力に症状を抑えることができます。

プロバンサインは有効成分プロパンテリンの抗コリン作用により発汗そのものを抑えるというもの。

その効果はかなりてきめんで…

める@m3viQ9PfZJ1C1wv
そうですよね…!
あの後プロバンサインが効いてくれて汗をかかないでシャンプーモデルを終えることができました!
プロバンサイン良すぎてこれから乱用しそうです、、、笑
というのは冗談ですが、これからここぞという日は使ってみたいと思います笑笑
午後8:16 · 2021年5月20日
なぁな@holdyourbag
プロバンサイン2日目朝。一番辛いのが、家を出て駅に着くとき!汗がドバァって出て垂れてくるので拭うレベル。こんなに気候が良くて快適な気温だしまだ5月なのに恥ずかしくなる。でも今日は垂れてこない!じわあっと首筋と脇が濡れてる程度。すごい!喉?口の中の渇きが若干ある。これのことかな…
午前6:58 · 2021年5月26日
ぬこぬこ@れもん🍋@tabisuke0821
横から失礼します。プロスパスが効かないのであれば病院から処方されるプロバンサインを試されては如何でしょう?私はプロバンサイン飲んでますが、かなりの効き目あります。個人差はあると思いますが…
午後7:21 · 2021年5月9日

特に頭部や手などパースピレックスがどうしても塗れない・塗りにくい部位の発汗でお悩みの方におすすめのアイテムです。

飲むだけで全身の発汗を抑える・プロバンサイン

プロバンサイン15mg(Propantheline)

プロバンサインは、ファーマシーリテイリング社が製造・販売する多汗症やワキガの治療薬です。

有効成分プロパンテリンには抗コリン作用があり飲むだけで全身の発汗を抑えるため、手や頭皮など塗り薬が塗りにくい場所にも有効です。

また、代表的な塗り薬であるパースピレックスとの併用により相乗効果が期待できます。

最後にもう一言だけ…

このように、現代の医学をもってすれば手術をしなくてもワキガや多汗症の症状は抑えることが可能です。

もし、副作用が気になって使用をためらわれるくらいであればぜひ一度使ってみることをおすすめしますよ。

確かな効果のある薬のみ

あわせて読みたい