パースピレックスロール20ml/25ml(perspirexroll)

perspirexroll

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※パッケージや説明書が付属せずPTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4.8
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

LINE割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:perspirexroll
パースピレックスロール20ml/25ml(perspirexroll)
パースピレックスロール20ml(perspirexroll) 1本
在庫あり
26%OFF ¥4,100 ¥3,030
数量1本
パースピレックスロール20ml(perspirexroll) 3本
在庫あり
44%OFF ¥12,300 ¥6,930
数量3本
パースピレックスロール20ml(perspirexroll) 5本【送料無料】
在庫あり
42%OFF ¥20,500 ¥11,930
数量5本
パースピレックスロール25ml(perspirexroll) 1本
売り切れ
23%OFF ¥4,500 ¥3,480
Sold Out
パースピレックスロール25ml(perspirexroll) 3本
売り切れ
38%OFF ¥13,500 ¥8,380
Sold Out
パースピレックスロール25ml(perspirexroll) 5本【送料無料】
売り切れ
38%OFF ¥22,500 ¥13,980
Sold Out

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

この薬と同じ成分の医薬品は見つかりませんでした。お手数ですが、以下のボタンより類似薬をお探しください。

パースピレックスロールオンの詳細

パースピレックスロールオンとは

医薬品名
パースピレックスロールオン(Perspirex Roll on)
メーカー
ゴドレジ(Godrej)
有効成分
塩化アルミニウム(Aluminum Chloride)
効果・効能
脇などの発汗(多汗症) / ワキガの改善
剤形
液体(liquid)
  1. 塗るだけで脇汗を遮断 パースピレックスロールオンは塗ることで汗腺に栓を形成するタイプの制汗剤で、脇汗はもちろん気になる部分に塗ることで汗の発生そのものをシャットアウト。ヨーロッパ生まれの便利なデオドラントです。
  2. 1回塗るだけで3~5日キープ 制汗効果はターンオーバーにより角栓が排出されるまでの3~5日間しっかりキープ。シャワーや入浴後も塗り直す必要がないので運動や泊まりでも汗を気にする必要がなく様々なシーンで重宝します。
  3. 無香料で健康面の問題もなし 汗腺を塞ぐと聞くと抵抗がある方もいるかもしれませんが、健康上の問題はもちろんありません。日本の制汗剤でも多く採用されている仕組みなのでご安心ください。

パースピレックスロールオンは皮膚に塗るだけで汗の発生そのものを抑えることができる制汗剤です。
特に多汗症や過度の脇汗、ワキガなどの症状でお悩みの方に第一選択として使われることが多い製品で、1度の塗布で3~5日間ほど効果が持続します。

有効成分の塩化アルミニウムには汗腺の水分やケラチンと反応してゲルプラグを形成する効果があり、このゲルプラグが汗腺に対して栓のように機能するため汗自体が皮膚の表面にしみ出ることを防げます。
また、この成分には汗を作る細胞に対しても作用し汗腺を閉鎖・収縮させることで制汗の観点から相乗効果を生み出します。

製造元のリーマン社(販売元はゴドレジ)はデンマークのスキンケア製品メーカーで特に日焼け止めや制汗剤の製造・開発を得意ととしています。
特に同社のパースピレックスは世界30ヶ国以上で30年以上に渡って使用されてきた人気ブランドとなっています。


有効成分の塩化アルミニウムにアレルギーがある場合はパースピレックスを使用しないでください。

また、腎臓病にかかったことがある、妊娠中・授乳中の場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を使用してください。

効果・効能

パースピレックスロールオンは塗布部位の汗腺に栓(プラグ)を形成し汗が皮膚へと流れることを防ぐ効果があります。

汗腺そのものに対して効果を及ぼすため、理論上は全身の発汗に対して使用できますが適用は脇と手足のみとなっているためご注意ください。

栓(プラグ)は1回の塗布で3~5日ほど持続し、皮膚の代謝(ターンオーバー)とともに脱落していき健康上の問題を引き起こすこともありません。


パースピレックスロールオンの有効成分・塩化アルミニウムは汗管にプラグを形成、発汗の出口を塞ぐ器質的な機序によって制汗を実現するものです。

かつてはアルミニウム粒子が汗腺に直接蓋をするとされてきましたが、現在ではアルミニウムイオンが汗中の水分やタンパク質などとプラグを形成し、それによって汗孔を塞ぐという考えが一般的です。

飲み方・使い方

パースピレックスロールオンは就寝時に薬を塗布し6~8時間皮膚になじませることで最良の効果を発揮します。

塗布時には清潔に洗って完全に乾かした状態で使用し、塗布後はドライヤーなどを使用して肌を乾かしてください。その後、翌朝には石鹸と水で洗い流してしまって構いません。
これで効果は3~5日間ほど持続し入浴やシャワーも問題なく入ることができます。

使い始めに効果が現れにくい場合は、1週間ほど毎日塗り続け、効果が出はじめたら通常通りのペースに戻すといった使用法も有効です。

  • 脇に使用する場合
    薬がベッドリネンにこすれないようTシャツなどを着用してください。
  • 手足に使用する場合
    手や足をラップで包み綿の手袋や靴下で覆います。寝ている間は手袋や靴下を履いたままにしてください。
  • 頭皮に使用する場合
    薬がベッドリネンにこすれないよプラスチック製のシャワーキャップなどを着用してください。
    翌朝カバーを外したら皮膚を完全に洗うかシャンプーしてからタオルで乾かします。
    プラスチック製のシャワーキャップであればすすいで再利用できますがラップは再利用しないでください。

容器はなるべく熱や直火から離し、しっかり閉じた状態で常温保管してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

なお、同じ症状がある場合でも薬を他の人と共有するのは厳禁です。

副作用

パースピレックスロールオンは使用時に以下の副作用が起きることがあります。
以下に挙げる症状は軽度なもので治療も不要ですが、どうしても程度が気になる場合は医師に相談しても良いでしょう。

主な副作用
  • 塗布部位のかゆみや軽度の灼熱感
  • 塗布部位のピリピリうずくような痛み、チクチク刺すような痛み

ただし、もし以下の症状が起きる場合はただちに薬の使用を中止し医師の治療を受けてください。

  • 塗布部位の重度の火傷、発赤、腫れ
主なアレルギー反応
  • じんま疹
  • めまい
  • 胸の圧迫感
  • 呼吸困難
  • 顔、唇、舌、のどの腫れ

相互作用

パースピレックスロールオンがその他の製品や医薬品との相互作用を引き起こす可能性は低いです。

ただし、影響を及ぼす可能性自体は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多く考えられます。
気になる場合は必要に応じて医師に相談の上、安全性を確認した上で使用してください。

禁忌・注意点

有効成分の塩化アルミニウムに対してアレルギーがある場合は薬を使用しないでください。

また、腎臓病にかかったことがある、妊娠中・授乳中の場合は医師に相談し安全性を確認した上で薬を使用してください。

この薬は注意すべきことも少なく比較的安全に使用できますが、もし目、口、鼻、唇などの粘膜に付着接触した場合はただちに水ですすいでください。

よくある質問

Q.額(おでこ)や背中の汗対策としても使用できますか?
A.パースピレックスは脇および手足用のみのラインナップとなっています。同様の効果は見られるようですが副作用が懸念されるためおすすめではありません。
Q.副作用が辛いです。
A.水で薄めて使用する、化粧水を塗った後から塗布するといったことで軽減できる場合があります。
Q.ガンやアルツハイマーの危険性があるんですか?
A.そのような事実はありませんので、安心してご利用ください。