通販で買うアゼライン酸クリームってどうなの?口コミから見る実際の効果は

通販で買うアゼライン酸クリームってどうなの?口コミから見る実際の効果は

飲むだけで皮脂分泌をしっかり抑えて酒さや赤ら顔の症状を抑えてくれる便利な有効成分・アゼライン酸。

その他にもニキビケアや毛穴ケアなど様々な症状に効果があるので助けられている方も多いと思いますが、実はこの薬は通販(個人輸入)でも購入が可能というのはご存知でしたか。

しかし、通販で買うようなアゼライン酸は果たして処方薬に比べてどの程度の効果が見込めるものなのか、ユーザのリアルな口コミを交えつつ解説してまいります。

飲むだけで酒さや赤みを抑えるアゼライン酸

アゼライン酸と言えば30年以上前から皮膚のトラブルに使われてきた定番の薬で日本でもロート製薬のAZAクリアがおなじみですね。

なぜアゼライン酸が酒さや赤ら顔の症状に効くのか、その詳しい仕組みは実は明らかにはなっていませんが特に15~20%以上の濃度で有効性が確認されていて多くの方がその改善効果を実感できています。

アゼライン酸が有効な症状
  • 酒さ、赤ら顔
  • 白ニキビ、赤ニキビ、ニキビ跡
  • 角栓、毛穴ケア

朝晩2回塗るだけでしっかり半日が持続してくれますし、症状の程度によっては隔日でも効果を発揮してくれるのでめんどくさがりな方でも継続しやすい便利な薬と言えますね。

最近は医師でも使っている人は使っている肌トラブルの定番となりつつあります。

はなふさ皮膚科 理事長 花房火月@皮膚科医@hizukihanafusa1
アゼライン酸をご存知ですか?😲
海外では、ニキビ治療で使用されている『アゼライン酸』ですが、実は美白効果もあります✨
ニキビでお困りの方や、顔の赤みでお悩みの方へおすすめの商品です😊
妊娠中の方にもご使用頂けます😊
※不安な方は医師のご相談ください※
午前9:35 · 2021年1月14日
小林智子【皮膚科医】@kobatomo_1
今年、世界的にもトレンドになりそうな化粧品成分のひとつが「アゼライン酸」
アゼライン酸にはニキビや酒さなど幅広い改善効果があり私も大好きな成分なのですが、特にコロナ禍において海外を中心にその需要が高まっている印象です
アゼライン酸を味方につけることは美肌への近道、これ間違いない👍
午後6:21 · 2021年1月5日

しかし、日本で市販品はなし

しかし、残念ながら日本ではアゼライン酸は医薬品として認可されておらず分類としては化粧品になります。

なのでAZAクリアのような高濃度アゼライン酸クリームは保険適応外、クリニックの自由診療に限られるため入手難易度がやや高めというのがネックとして挙げられます。

楽天やamazonで買える通販のクリームでは「The Ordinary」などが有名ですが、含有量は10%止まりなので十分な効果があるとは言い難い状態。

なので、当サイトのような医薬品専門サイトを利用して高濃度のアゼライン酸クリームを購入される方も多いようですね。

AZAクリアと同じアゼライン酸20%クリーム

アジダームクリーム10%/20%(azidermcream)

アジダームクリームは知名度こそマイナーですが、実は日本のAZAクリアと全く同じ有効成分・アゼライン酸を同じ量含む医薬品です。

酒さ、赤ら顔、ニキビ、角栓などあらゆる皮膚の症状に効果を発揮する上に副作用リスクが少ない非常に便利な薬となっています。

他の治療薬で効果がなく切り替えを検討している方、初めての使用を検討されている場合に特にすすめです。

通販アゼライン酸クリームのリアルな効果は

しかし、いくら医薬品専門サイトとはいえ医師の処方を通さずに購入できる市販に近いアゼライン酸なので、やはり気になるのは品質や効果でしょう。

なので、みなさんが一番気になっているであろう以下の3つのポイントについて解説してまいります。

  1. 効果について
  2. 品質について
  3. 信頼性について

①効果について

通販で購入するアゼライン酸は厳密に言うと個人輸入という扱いになるものです。

これは「処方薬でも個人使用目的なら輸入が可能」という制度によるもので、だからネット通販と同じようにいろいろな薬が購入できるんですね。

AZAクリアやOrdinaryと全く同じ有効成分が高濃度で配合されているので、当然日本のアゼライン酸クリームと全く同じ効果が期待できます。

②品質について

ただし、基本的には海外で販売されている薬を輸入することになるので製薬会社やパッケージも必然と海外の製薬会社のものになります。

見慣れない単語や聞いたこともない製薬会社の名前が記載されるため「品質は大丈夫?」と気になる場合もあるでしょう。が、結論から言うとこちらも問題なしです。

日本の製薬会社の工場

インド大手の製薬会社の工場

なぜなら海外に薬を輸出するような製薬会社は先進国での使用にも耐えうる国際的な品質基準(GMP)を満たしていて、その安さから時には日本のクリニックでも普通に処方されることがあるほど。

海外の薬は偽物が多いというイメージもあるかもしれませんが、実際は世界中に医薬品を輸出する国を代表する超グローバル企業が先進的な設備が整った環境で医薬品を製造・販売しているので、薬の品質は日本など先進国でも通用するレベルと考えて良いでしょう。

もちろんラククルで取り扱う商品も100%正規品保証となっておりますのでご安心ください。

ただし、中国産・中国経由には要注意

ただし、唯一例外となるのは中国製造や中国発送となる場合でファイザーやバイエルらによる「偽造ED医薬品四社合同調査」によると偽造品のルートがほぼタイや中国発送と明らかにされています。

当サイト以外から購入される場合で、少しでも中国系の匂いなど違和感を感じるようであればそのサイトは利用を避けるのが無難ですね。

③信頼性について

ネット通販と言えばYahoo!オークションやメルカリがおなじみですが、これらのサイトでも利用する上ではトラブルが尽きませんね。

なので、ラククルのような初めて使うようなサイトでは「商品が届かないのでは」「偽物が届くのでは」と心配に思われる方も多いでしょう。

しかし、これも今の時代はツイッターなどのSNSがあるので検索してみれば安全なサイトかどうかはすぐにわかります。

もちろんラククルも多くの方がツイートする安心してご利用いただけるサイトですので、気になるようでしたらぜひ検索して風評を確かめてみてください。

aiai@aiaiai2010
イベルメクチンを買える安全なサイトってないかなぁ。
午後11:28 · 2021年6月13日
Nihonsei@roselefee
も一つあります!
こちらも大丈夫だと思いますよ
https://rakukuru.com/item/iverjohn/
午前10:28 · 2021年6月14日

実際、使用者の口コミを見てみると…

では、個人輸入で購入したアゼライン酸を使用した方の多くがどんな感想を持っているかというと…

dalia***@bp_run
私にとっては、
皮脂も抑制されニキビも減少するから絶対的エースポジション

アゼライン酸、すごいと思うんだよなー
酒さ、ニキビ、美白効果✨

もっと使いやすかったらいいのにな、と思う(海外の20%使用中)
クリーム状が結構固め
午前9:26 · 2020年7月30日
Anri.@akarasa13
個人的にロート製薬のアゼライン酸より海外から輸入したやつの方が使いやすい。
午後11:13 · 2021年4月27日
ナツメ@yakkyokuneko
海外ではニキビの治療薬として使われていることもあるアゼライン酸
日本ではドクターズコスメとしてアゼライン酸20%配合のものがある
アゼライン酸誘導体配合の化粧品であればインターネットで買える
午後5:12 · 2021年4月6日
ちっち@Ninjala_chicchi
アゼライン酸配合のクリー厶は日本でGETしようとすると皮膚科処方が多くて面倒なので私は海外サイトで買ってまする☝
これ800円ぐらいでめちゃコスパ良し!でもいつも売り切れてるからあったときはストック買い必須😗

あとニキビ予防としては洗顔後はタオルで拭かずにティッシュで拭くのが🙆✨
午後1:55 · 2021年3月6日
kiko@taaaakocha
そしてたどり着いたのがアゼライン酸という成分のクリーム✨

海外ではニキビ治療薬として処方されるが、日本では保険適用外。
当初アゼライン酸はメラニンの生成を抑える効果から、海外で美白目的の塗り薬として開発が始まった。
午後6:13 · 2021年2月28日
ちゅる美@元美容外科カウンセラー@tyurumi3
アゼライン酸が欲しい方は、自費になるが皮膚科でロート製薬のDRXAZAクリア(濃度20%)を処方してもらうといいかも。その他のアゼライン酸は化粧品、もしくは海外医薬品の選択肢となります。濃度は15%~20%が効果があったと報告されています。ですが、刺激が強いと感じる場合は濃度低めでも良いかと。
午後10:38 · 2021年2月26日

などなど、その効果をキチンと体感できているのがわかりますし、検索する限りでは少なくとも「薬が偽物だった」「詐欺だった」という意見は1つも見受けられないのがわかると思います。

効果があるからこその副作用も…

このように効果があるからこそ避けて通れないのが副作用です。いくら副作用リスクが低いとはいえ良いところばかりでなく悪いところもあるのでデメリットも知った上で使う必要はあるのでご注意を。

なのさん@nanomamamogmog
いたい🔥🔥🔥泣
もうピリピリ通り越してビリビリ⚡
え?これまじ?アゼライン酸!
肌が燃えている!副作用半端ねぇ!
午後8:37 · 2021年2月19日
なのさん@nanomamamogmog
アゼライン酸がピリピリする副作用あるのは知ってたし、毎度若干のピリピリ感はあったけど数分で収まってたので油断してたなぁ。ここまでとは。
明日ははプロペト厚塗りで過ごそw
午後8:50 · 2021年2月19日
忘×備×録ちゃん@datunikibi
アゼライン酸気になってました!Makkさんは使ったことありますか??副作用のようなのがあったり使用感はどんな感じでしょうか🤔
午後1:38 · 2020年8月25日
[email protected]ダーマペン6回コース中!@makk_1986
10%と20%のものを使っています!
ニキビはけっこう早く枯れてくれます。
肌が敏感な時は少しヒリヒリするというか痒い感じがする時もありますが、少しするとおさまります。皮膚が剥けるなどはなかったです。
美白効果もあるので、ニキビ跡にも寝る前に塗ってますがそれには即効性はそんなに感じません
午後1:47 · 2020年8月25日
🤍@oa42HtOfGUkn1Do
アゼライン酸を塗ると次の日若干赤みが鎮静されるんだけど、塗った後肌がピリピリしてすごく痛い😭これは症状を抑え込むために我慢するべきなのか、一旦やめておいた方がいいのかなあ?😭
午後10:02 · 2021年3月1日
min@coz_22_
アゼライン酸を塗ったら、レチノール塗った時みたいに顔が痛い&かゆい!!
そんな刺激成分があるように思えなかったけど私には合わなかったのかな
とりあえず元のスキンケアに戻します…キュレルのクリームが命綱だ…
午前10:57 · 2021年1月13日

アゼライン酸の主な副作用と言えば多くの方で肌のヒリヒリする感じやかゆみが生じますが、これは1~2週間ほどで治まるもので特に医師の治療なども必要としません。

しかし、場合によってはアレルギー症状の徴候という可能性もあるので気になるようなら医師に相談してみても良いでしょう。

効果がない場合に代わりに使える薬も

アゼライン酸は副作用が少ない便利な薬ですが、それでも人により上記のような合う合わないがあるのもまた事実です。

しかし、アゼラインさんの登場から30年の間に治療薬も進歩を続けていて令和の現在ではその他にも代わりに使える治療薬が多く登場しています。

そのため、ここからはアゼライン酸以外にも効果を発揮する医薬品について紹介してまいります。

イベルメクチン

イベルメクチンはもともと疥癬などの駆虫薬(寄生虫治療薬)として用いられる薬なのですが、実は酒さや赤ら顔の症状にも効果が認められています。

これはイベルメクチンに酒さの原因の一つであるニキビダニの過剰増殖を減らす効果もあるため。

用量がシビアなため服用の際には注意が必要ですが、副作用リスクが少ないながらも非常に強力な効果をもち早ければ2週間程度で改善の徴候が見られます。

酒さからコロナまで、人間向けイベルメクチン

イベルジョン3mg/6mg/12mg(iverjohn)ストロメクトールジェネリック

イベルジョンは、ジョンリー・ファーマ社が製造・販売する人間用のイベルメクチン製剤で主に寄生虫を死滅させる効果があります。

先発薬のストロメクトールと同じ有効成分イベルメクチンを含むジェネリック薬で、高い効果をもちながらも価格が安い点が特徴です。

現在、非常に人気の高い商品となっておりますのでご検討中の方はお早めに

肌治したい@shusa258
自分の場合はもう2回してますが悪化してないです!
ダウンタイムも3日くらいで消えますよ!
自分は酒さの治療はイベルメクチンと食事、運動、睡眠の質を高めながらの生活をずっと続けてて改善してきました!
酒さの症状のポツポツには、イベルメクチンが自分には合っていてほとんど消えました。
午後8:30 · 2021年6月21日
tsubaki@beautyispainzzz
結論: イベルメクチン塗布して1ヶ月経ったけど、酒さの状態が塗布前より落ち着いてきてコントロール出来やすくなったから、薄黄色の油の塊みたいなのが出来るのが今は悩みだけど、割と自分に合う薬に出会えて良かった!塗り初めは顎とデコの白ニキビが悪化したけど結局治ってきたし良かった
午後3:43 · 2021年6月3日
酒さ・赤みに効く第二の選択肢

最後に…

ちなみに、当サイトには今紹介したアゼライン酸の他にもニキビに効く薬や酒さ・赤みに効く抗生物質など医薬品を幅広く豊富に取り揃えております。

「他の薬だと副作用がキツい」「どうしても相性が合う薬がない」、必ずあなたに治療薬が見つかるはず…。

興味がありましたらぜひ以下の一覧よりご覧ください。

美肌薬から抗老化薬まで

あわせて読みたい