ボベランエミュールジェル1%50gm(Voveran Emulgel)

voveran-emulgel

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

医薬品の関する説明は製薬会社の添付文書などから抜粋しています。
評価
4.5
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:voveran-emulgel
ボベランエミュールジェル1%50gm(Voveran Emulgel)
ボベランエミュールジェル1%50gm(Voveran Emulgel) 1本
在庫あり
10%OFF ¥6,200 ¥5,580
数量1本
ボベランエミュールジェル1%50gm(Voveran Emulgel) 3本【送料無料】
在庫あり
19%OFF ¥18,600 ¥14,980
数量3本
ボベランエミュールジェル1%50gm(Voveran Emulgel) 5本【送料無料】
在庫あり
26%OFF ¥31,000 ¥22,980
数量5本

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

ボベランエミュールジェルの詳細

ボベランエミュールジェルとは

医薬品名
ボベランエミュールジェル(Voveran Emulgel)
メーカー
ノバルティス(Novartis)
有効成分
ジクロフェナクナトリウム(Diclofenac)
効果・効能
腰痛・肩こり・腱鞘炎など痛みの緩和
剤形
ジェル(Gel)
  1. 素早く深く患部に届く 有効成分のジクロフェナクが素早く患部に浸透することで腰・肩・ひざ・肘・手首など様々な部分の痛みを和らげる効果が期待できます。
  2. 副作用の心配がなく使いやすい 直接塗ることで痛みにピンポイントに作用するため、全身性の副作用がほぼなく非常に使いやすくなっています。
  3. 安心の大手製薬製品 ボベランエミュールジェルはスイスの大手製薬会社ノバルティス社が製造を手掛けており、品質・安全性ともに世界で認められています。

ボベランエミュールジェルは患部に直接塗ることで痛みを緩和する効果が期待できる医薬品です。

有効成分のジクロフェナクは非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)に分類される痛み止めで、腰痛・肩こり・腱鞘炎・テニス肘・筋肉痛・打撲・捻挫など様々な痛みに有効です。

ジェルタイプの外用薬のため、痛みにピンポイントに作用し、全身性の副作用の心配が無いため非常に利便性が高いのが特徴です。

臨床試験では、変形性関節症(関節痛)に対しては89.2%、肩関節周囲炎(五十肩などの肩関節痛)は84.4%、上腕骨顆上骨炎(ひじの痛み)は86.8%の治療効果が確認されています。

製造元のノバルティス社は、スイスのバーゼルに本拠地を置く大手製薬会社です。日本法人も持つグローバル企業で、アメリカやスイスなど世界各地で研究や創薬を行っています。


ボベランエミュールジェルは有効成分にジクロフェナクを含有する局所鎮痛薬です。

ジクロフェナクは非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)は炎症を引き起こすプロスタグランジンという物質の生合成を阻害する作用があり、これによって炎症が抑えられ腫れや痛みを緩和する効果が期待できます。

外用薬なので血液中にはほとんど吸収されず、全身性の副作用がほとんどないので非常に利便性が高くなっています。

ただし、膝など大きい関節の強い痛みなどに対しては内服薬に比べ効果は穏やかです。

効果・効能

ボベランエミュールジェルは患部に直接塗ることで有効成分のジクロフェナクが浸透し痛みを緩和する効果が期待できます。

ジクロフェナクは体内で炎症を引き起こすプロスタグランジンという物質の生成を抑えることで、炎症や痛みを緩和する働きがあります。

日本でも肩こりや腰痛、良く動かす場所の痛みによく使用されています。

その他にも、変形性関節症、肩関節周囲炎、腱・腱鞘炎、腱周囲炎、上腕骨上顆炎、筋肉痛、外傷後の腫脹や疼痛にも有効です。


有効成分のジクロフェナクはプロスタグランジン合成阻害作用による抗炎症、鎮痛作用などによって痛みを緩和するものとえられています。

飲み方・使い方

ボベランエミュールジェルは適量を1日数回患部に優しく塗布してください。

目や粘膜には使用しないでください。

表皮が欠損している部分に使用すると一時的にしみたりヒリヒリすることがありますのでご注意ください。

塗布した後に患部を覆うと副作用が発現しやすくなる恐れがありますので、密封包帯法では使用しないでください。

保管はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温で保存してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

ボベランエミュールジェルは使用により副作用が発生する可能性があります。
以下に挙げる副作用は一般的で治療も不要ですが程度が気になるようでしたら医師にご相談ください。

主な副作用
  • 皮膚炎
  • そう痒感
  • 発赤
  • 皮膚が荒れる
  • 刺激を感じる

ただし、以下の症状が現れる場合はただちに薬の使用を中止し医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • ショック、アナフィラキシー
  • 接触性皮膚炎

ボベランエミュールジェルは服用によっていくつかの副作用を引き起こす可能性があります。
次の副作用のいずれかが続くか厄介な場合には医師に相談してください。

稀な副作用
  • 水疱
  • 色素沈着
発生頻度不明の副作用
  • 光線過敏症
  • 浮腫
  • 腫脹
  • 皮膚剥脱

相互作用

ニューキノロン系抗菌剤(レボフロキサシンなど)を使用している方は事前に医師にご確認の上ボベランエミュールジェルを使用してください。

その他にも、ジクロフェナクとの相互作用を引き起こす可能性は、処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられます。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみで全てについて列挙しているわけではないためご注意ください。

禁忌・注意点

有効成分のジクロフェナクに対してアレルギーがあるの場合はボベランエミュールジェルを使用できません。

以下に該当する場合も同様です。

薬を使用できないケース
  • アスピリン喘息(非ステロイド性消炎鎮痛剤等により誘発される喘息発作)またはその既往歴

また、以下に該当する場合は必ず医師に相談し安全性を確認した上で服用してください。

注意が必要なケース
  • 皮膚感染症がある
  • 妊娠中・授乳中
  • 小児

よくある質問

Q.1回にどれくらい使用したら良いですか?
A.肩・肘・膝が2~3cm、腰が3~5cmが目安です。なお、1週間に50g以上の使用は避けてください。
Q.ジェルは刷り込んだほうが良いですか?
A.いいえ。ジェルは軽くマッサージするように薄く広げてください。何度も擦る必要はありません。