アレグラジェネリック120mg/180mg(Hhfexo)

hhfexo
hhfexo
hhfexo
hhfexo
hhfexo
hhfexo

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:hhfexo
アレグラジェネリック120mg/180mg(Hhfexo)
アレグラジェネリック120mg(Hhfexo) 10錠
在庫あり
16%OFF ¥3,300 ¥2,780
数量10錠
アレグラジェネリック120mg(Hhfexo) 30錠
在庫あり
50%OFF ¥9,900 ¥4,980
数量30錠
アレグラジェネリック120mg(Hhfexo) 50錠
在庫あり
58%OFF ¥16,500 ¥6,980
数量50錠
アレグラジェネリック180mg(Hhfexo) 10錠
在庫あり
15%OFF ¥3,500 ¥2,980
数量10錠
アレグラジェネリック180mg(Hhfexo) 30錠
在庫あり
47%OFF ¥10,500 ¥5,580
数量30錠
アレグラジェネリック180mg(Hhfexo) 50錠
在庫あり
54%OFF ¥17,500 ¥7,980
数量50錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

アレグラジェネリックの詳細

アレグラジェネリックとは

医薬品名
アレグラジェネリック(Hhfexo)
メーカー
ヘッジ&ヘッジ(Hedge & Hedge Pharmaceutica LLP)
有効成分
フェキソフェナジン(Fexofenadine)
効果・効能
アレルギー性鼻炎/蕁麻疹/皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒
剤形
錠剤(tablet)
先発薬
アレグラ(Allegra)
  1. アレグラの高用量タイプ 国内のアレグラは60㎎が一般的ですが、アレグラジェネリック(Hhfexo)は120㎎/180mgの高用量タイプなので1日1回の服用でも効果が期待できます。
  2. 眠気の副作用が少ない ほとんどの抗ヒスタミン薬は眠気の副作用が出る恐れから自動車などの運転をしないよう警告されていますが、フェキソフェナジンは眠気が起こりにくく運転への影響もほとんどないとされています。
  3. 高いコストパフォーマンス 先発薬アレグラと同等の効果が期待できながら、ジェネリック医薬品のため低価格になっています。

アレグラジェネリックは、花粉症などのアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に用いられる抗ヒスタミン薬です。

有効成分のフェキソフェナジンは、アレルギー症状を引き起こす物質であるヒスタミンがヒスタミン受容体に結合するのをブロックする作用があります。
これによって、眼のかゆみや鼻水、鼻づまり、くしゃみ、皮膚の乾燥・かゆみなどのアレルギー症状を緩和する効果が期待できます。

また、脳への作用が抑えられているので、花粉症治療薬によくある集中力の低下や眠気などの副作用が少なくないのが特徴です。

製造元のヘッジ&ヘッジ社は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社です。皮膚科領域を得意としており、高品質な製品を提供しています。


花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)は鼻腔内に入ってきたスギなどの植物の花粉に対する免疫反応によって鼻水、鼻づまり、くしゃみなどが引き起こされる症状です。

アレルゲンが鼻腔内の粘膜に付着すると、体内に抗体が作られてマスト細胞という細胞に結合します。その後、再びアレルゲンが侵入すると、マスト細胞からアレルギー誘発物質であるヒスタミンが放出されます。
このヒスタミンがヒスタミンH1受容体というタンパク質と結合することで様々な症状が引き起こされるメカニズムです。

アレグラジェネリックは、このヒスタミンH1受容体を遮断することでヒスタミンが結合するのを防ぎアレルギー症状を抑える効果が期待できます。

有効成分のフェキソフェナジンは他の抗ヒスタミン薬(花粉症治療薬)に比べ、眠くなりにくいのが特徴で、日常生活や仕事に影響を及ぼしにくくなっています。

効果・効能

アレグラジェネリックは、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒改善に効果が期待できる医薬品です。

花粉症などのアレルギー症状は、アレルギーの原因物質が体内に侵入したことによって細胞から放出されるヒスタミンがヒスタミンH1受容体というタンパク質と結合することによって起こります。

アレグラジェネリックの有効成分フェキソフェナジンは、このヒスタミンH1受容体を遮断する働きがあり、これによってアレルギー症状を抑える効果が期待できます。


アレグラジェネリックの有効成分フェキソフェナジンは、第2世抗ヒスタミン薬(H1受容体遮断薬)です。

以下の2つの作用によって、アレルギー症状を和らげます。

  1. 選択的ヒスタミンH1受容体拮抗作用
    アレルギー症状の原因となるヒスタミンとヒスタミン受容体の結合を阻害します。すでに現れている鼻水やくしゃみなどの症状を緩和する作用があります。
  2. 炎症性サイトカイン遊離抑制作用
    炎症性サイトカインの遊離を防ぐことで、体内に入り込んだ細菌やウイルスを撃退して体を守る働きがあります。
  3. ケミカルメディエーター遊離抑制作用
    アレルギー発症の原因となるケミカルメディエーター(ヒスタミンやロイコトリエンなど)の伝達物質の放出を元から止める作用があり、アレルギー反応を起こりにくくします。

飲み方・使い方

アレグラジェネリックは、以下の通り服用してください。また、症状に合わせて適宜増減してください。

用量
  • 成人
    1回60㎎を1日2回、水かぬるま湯で服用してください。
  • 小児
    7歳以上21歳未満:1回30㎎を1日2回、水かぬるま湯で服用してください。
    12歳以上:1回60㎎を1日2回、水かぬるま湯で服用してください。

錠剤を割って服用する場合はピルカッターをご利用ください。

花粉症などの季節性のアレルギー性鼻炎に対しては、症状が出ると考えられる直前からその時期が終わるまで継続して服用することが推奨されています。

薬はなるべく湿気や熱、日光を避けて常温保存してください。また、誤飲を避けるため子供やペットがいる場合には保管場所に細心の注意を払ってください。

副作用

アレグラジェネリックは、服用により副作用を引き起こす場合があります。
以下は一般的な副作用で特に医師の治療も必要としませんが、程度が気になる場合は医師に相談してください。

主な副作用
  • 眠気
  • 頭痛
  • 疲労
  • 倦怠感
  • めまい
  • 不眠
  • 神経過敏
  • 口の渇き
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • ALT上昇
  • AST上昇
  • 消化不良
  • そう痒

ただし、服用後に以下の副作用が現れる場合はただちに使用を中止し医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • ショック、アナフィラキシー(呼吸困難、血圧低下、蕁麻疹、発赤)
  • 肝機能障害
  • 黄疸
  • 無顆粒球症
  • 白血球減少
  • 好中球減少

あまり一般的ではないものの、以下の副作用が現れる場合があります。症状が重いようであれば医師に相談しても良いでしょう。

あまり一般的でない副作用
  • 悪夢
  • 睡眠障害
  • ふらふら感
  • しびれ感
  • 便秘
  • 蕁麻疹
  • 潮紅
  • 発疹
  • 動悸
  • 血圧上昇
  • 呼吸困難
  • 味覚異常
  • 浮腫
  • 胸痛
  • 月経異常
発生頻度不明の副作用
  • 血管浮腫
  • 排尿困難

相互作用

アレグラジェネリックは飲み合わせによって、効果や副作用が増強する薬剤があります。

以下の薬剤との併用には注意が必要です。必ず服用前に医師に確認をしてください。

医師に確認が必要な薬剤
  • 水酸化アルミニウム・水酸化マグネシウム含有製剤
  • エリスロマイシン

その他にも、アレグラジェネリックと相互作用を引き起こす成分は処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が挙げられます。
これらの相互作用はあくまで代表的なもののみで全てについて列挙しているわけではありませんのでご注意ください。

禁忌・注意点

アレグラジェネリックに含まれる成分対してアレルギーがある場合は服用できません。

また、以下に該当する場合は、必ず医師にご相談の上服用してください。

医師に確認が必要なケース
  • 高齢者
  • 妊娠中・授乳中
  • 小児(7歳未満)

よくある質問

Q.オレンジジュースと一緒に飲んでもいいですか?
A.いいえ。オレンジジュースと一緒に服用すると効果が減弱する恐れがありますので、水かぬるま湯で服用してください。
Q.薬は本物ですか?
A.はい。ラククルは100%正規品保証の個人輸入代行サイトです。偽物や粗悪品が届くことはありませんのでご安心ください。