ヘルペス、帯状疱疹、水痘に最適、バルシビル500mg/1000mgの効果的な飲み方

ヘルペス、帯状疱疹、水痘に最適、バルシビル500mg/1000mgの効果的な使い方

バルシビルは口唇ヘルペス、性器ヘルペス、帯状疱疹、水痘(みずぼうそう)など幅広い症状の感染症に効果を発揮する治療薬です。

しかし、薬の飲み方は症状によってだいぶ異なる上に薬の種類も500mg/1000mgの2種類があるので、どう使えば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はバルシビル(バルトレックス・ジェネリック薬)の症状別に最適な飲み方をわかりやすく解説してまいります。

バルシビルを効果的に使う飲み方

早速ですが、ヘルペス全般、帯状疱疹、水痘(みずぼうそう)のウイルスのそれぞれに対する適切なバルシビルの飲み方(使い方)は以下のとおりです。

⓪そもそもどこに売ってるの?

実はバルシビルは普通の医院やクリニックでは取り扱いがなく、購入場所は通販サイト(個人輸入)に限られます

と言っても、amazonや楽天などの大手にはなく基本的には当サイト・ラククルのような医薬品専門のネット通販(個人輸入)サイトからのみ購入が可能です。

(※長くなってしまうので「なぜ?」という疑問はいったん省きます)

バルシビル(バルトレックスジェネリック)

バルシビル500mg/1000mg(valcivir)バルトレックスジェネリック

バルシビル(varcivir)は、シプラ社が製造・販売しているヘルペス治療薬です。

ヘルペス治療の定番・バルトレックスのジェネリック薬で、同じ有効成分バラシクロビルが(性器)ヘルペス、帯状疱疹、水痘など感染症による症状を改善します。

もちろんラククルでは正真正銘本物の医薬品を格安で取り揃えていますが、残念ながら偽物を扱う詐欺サイトも多いので購入の際は注意が必要です。

見極めのポイントはまず「日本語が怪しくないか≒中国系・韓国系サイトではないか」で、次いで余裕があれば

  • サイトのデザイン
    海外っぽさがないか、大きく崩れてないか
  • サイトのアドレス
    サイト名と関係あるか(乗っ取りの可能性)
  • 相場より不自然に安い
    安さに釣られて騙される人が多いです

も併せてチェックしておくと、なお判断しやすいでしょう。

詐欺サイトは総じて価格が異様に安いのでつい釣られて見逃してしまいがちですが、細かい部分のチェックが実は大事なポイントなんですね。

①ヘルペスに使う場合

さて、それでは本題に入ります。
まずヘルペスですが、同じヘルペスでも用量(使う量)は度合いや部位によって異なるので、さらに細かく分類していきます。

口唇ヘルペス

  • バルシビル1回500mgを1日2回、これを5日間服用する
    (再発防止の場合はバルシビル1回500mgを1日1回、これを1年間服用する)

皮膚、口、唇、目、指に現れるヘルペスの場合は、塗り薬(外用薬)よりも飲み薬(内服薬)の方が効果的です。

薬は常に常備しつつ前兆症状の「チクチクする、ヒリヒリ(ピリピリ)感、水ぶくれ」などを感じたら1秒でも早く服用するのがとにかく大切です。

ただし、初めてヘルペスを発症した場合は重症化しやすく水ぶくれの多発、発熱、顔周りのリンパ腺の腫れなどが起こりやすいため、特に早く薬を服用してください。

もし、薬を5日間使用しても症状が改善しない場合は医師に相談し他の治療に切り替えましょう。

性器ヘルペス

  • バルシビル1回500mgを1日2回、これを5~10日間服用する
    (再発防止の場合はバルシビル1回500mgを1日1回、これを1年間服用する)

尻、性器などに現れるヘルペスもウイルス自体は口唇ヘルペスと同じなので、飲み薬(内服薬)を同じ用法・用量で使うだけで問題ありません。

ただし、初めて性器ヘルペスを発症した場合は重症化する場合もあるため、最大で10日間まで薬を服用することができます。

②帯状疱疹に使う場合

  • バルシビル1回1,000mgを1日3回、これを5~7日間服用する

帯状疱疹はヘルペスとは異なるウイルスですが、バルシビルも効果を発揮します。

発症は通常は一生に一度ですが、まれに何度もかかる方がいるので、そういった方はヘルペス以上に前兆症状を見逃さないようにしましょう。

ゾビラックス軟膏(塗り薬)は帯状疱疹の症状がごく軽度の場合などに使われるものなので、使用は基本的にバルシビル(飲み薬)のみで問題ありません。

もし、症状を和らげたい場合はゾビラックスのような抗ヘルペスウイルス薬の塗り薬ではなく消炎鎮痛薬の塗り薬を使用しましょう。

こちらも、薬を7日間使用しても症状が改善しない場合は医師に相談し他の治療に切り替えてください。

③水痘に使う場合

  • バルシビル1回1,000mgを1日3回、これを5~7日間服用する

水痘(みずぼうそう)もウイルス自体は帯状疱疹と同じなので、飲み薬(内服薬)を同じ用法・用量で使うだけで問題ありません。

ただし、通常は子供に多い病気で成人での発症はまれですが重症化しやすく死亡率も高い特徴があります。

バルシビルでの治療を試みるのも良いですが、発症が疑われる場合はただちに医師に相談した方が良いでしょう。

実際どの程度効果があるの?

バルシビルがヘルペスウイルスに及ぼす効果はかなり強力で、ウイルス増殖をしっかりと抑えてくれます。

ただし、増殖を抑えるだけで死滅させるわけではないので、ご注意ください。

そのため、先ほども申し上げた通り「いつ発症しても良いよう薬は常に常備」「前兆症状を感じたら1秒でも早くバルシビルを飲む」が再発や症状悪化を防ぐ上で非常に重要となります。

口唇ヘルペス2箇所もできちゃって腫れてるし痛くてほぼ飲まず食わずなんだよねww慣れてるからいいんだけどさ!!お腹すいたよね!

皮膚科行って「バルトレックスのジェネリック(バルシビル)がほしい」と言えば効く薬出してもらえますよ。
ホントは症状出始めに飲む方が効きますが悪化して爛れる前にぜひ

唇が怪しいのでバルシビル半錠のみ

普通に歩けるようにはなったからバルシビル買って振り込んできた
悪化してからじゃ歩くのも辛いし医者の前でおっぴろげ~のハードルが高すぎるもんな
薬常備しとかないと

ヘルペスまた出てきたっぽいけどまだバルシビル届かん

対ヘルペス用最新鋭対策決戦兵器バルトレックス(ジェネリック化してバルシビルになるとネックだった燃費が下がって運用しやすくなる)

バルシビルの1000mgをピルカッターで割って飲めば、1回100円切れるか。節約せにゃならんなぁ。

その他バルシビルの注意点

市販薬と何が違うのですか?

通販(個人輸入)サイトの薬は病院のものと有効成分が全く同じなので、(特に飲み薬は)より効果が強力です。

その分、リスクもあるので副作用や相互作用、注意点などはあらかじめこちらのページより確認しておきましょう。

かぶれ/赤み/刺激を感じる

ハイドロキノンを使用した場合、人によっては副作用でこのような症状が起こることがあります。

もし程度が強い場合は使用を中止し医師に相談してください。

妊娠中・授乳中の場合

ヘルペスウイルスが母親から赤ちゃんに感染する可能性がありますので、いずれの場合でも医師に相談しましょう。

錠剤が飲み込めません

錠剤が大きすぎて飲み込めない場合は、真ん中のラインから半分に割って飲んでも問題ありません。

ただし、非常に強い苦味をもつ薬なので割錠する場合はオブラートや服薬専用のゼリーなどとの併用をおすすめします。

服用する際には…

バルトレックスは腎臓に負担がかかる薬なので、コップ一杯の一緒に飲むことで腎障害のリスクを減らせます。

どの薬が一番効果がありますか?

ヘルペス、帯状疱疹、水痘の薬にはバルトレックスとゾビラックスの2種類がありますが、飲み薬なら治療効果はどれも同程度となっています。

バルシビルはバルトレックスのジェネリック薬なので、バルシビルももちろん同様です。