タモキシフェン20mg (Tamoxifen) ノルバデックスジェネリック

tamoxifen

※パッケージリニューアルなどの理由により実際の商品とはデザインが異なる場合があります。
※商品は使用により副作用を生じることがあります。使用は自己責任となりますため、お客様ご自身にて効果・用法用量などを十分ご理解の上、輸入代行をご依頼ください。
※パッケージや説明書が付属せず簡易包装・PTPシートのみでの配送となる場合がございますが、ご了承ください。

評価
4.7
とても満足
満足
普通
やや不満
不満

新規会員割引キャンペーン

LINE割引キャンペーン

商品番号:tamoxifen
タモキシフェン20mg (Tamoxifen) ノルバデックスジェネリック
タモキシフェン20mg (Tamoxifen) 30錠
在庫あり
13%OFF ¥4,600 ¥3,980
数量30錠
タモキシフェン20mg (Tamoxifen) 90錠
在庫あり
35%OFF ¥13,800 ¥8,980
数量90錠
タモキシフェン20mg (Tamoxifen) 150錠【送料無料】
在庫あり
31%OFF ¥23,000 ¥15,980
数量150錠

同じ成分の医薬品(先発薬・ジェネリック)

タモキシフェンの詳細

タモキシフェンとは

医薬品名
タモキシフェン(Tamoxifen)
メーカー
UKジェネリック(UK Generic)
有効成分
タモキシフェン(Tamoxifen)
効果・効能
乳がん治療
剤形
タブレット(tablet)
  1. 乳がんにおけるがん細胞の増殖を抑制 タモキシフェンはエストロゲン(女性ホルモン)がエストロゲン受容体に結合するのをブロックすることで乳がんの進行を抑える効果が期待できます。
  2. 高リスク女性への優れた有効性も 特に35歳以上で5年の間に乳がん発生リスクがある女性への効果が高く、乳がんの再発予防にも役立ちます。
  3. 40年以上の使用実績 有効成分のタモキシフェンは乳がんの進行抑制に高い効果が期待できながら副作用は抑えられているため、日本を始め世界で乳がんの標準治療薬として古くから使用されている医薬品です。

タモキシフェンは、抗エストロゲン薬に分類されエストロゲンに反応して増殖する女性ホルモン受容体陽性乳がんに有効性が期待できる医薬品です。

先発薬のノルバデックスは1963年にアストラゼネカ社によって開発され、高い効果と副作用の少なさから乳がんの標準治療薬として日本を始め世界中で使用されています。
タモキシフェンは先発薬と同じ有効成分タモキシフェンを含有する低価格なジェネリック薬です。

乳がんは日本人女性の9人に1人がかかると言われるほど身近な病気ですが、その乳がんの全体の6~7割を占めるのが女性ホルモン受容体陽性乳がんと呼ばれる女性ホルモンのエストロゲンに反応して増殖するものです。
有効成分のタモキシフェンには、エストロゲン(女性ホルモン)がエストロゲン受容体に結合するのを阻害する作用があり、乳がん細胞の増殖を抑えることで進行乳がんや乳がんの再発予防に効果を発揮します。


乳がんは乳腺の組織に発生するがんのことで、多くの場合は乳管からですが一部は乳腺小葉という部位からも発生します。

乳がん全体の6~7割ががん細胞増殖にエストロゲンを必要とするもので、タモキシフェンはこの受容体陽性乳がんというタイプに用いられる医薬品です。

エストロゲンがエストロゲン受容体へ結合することを妨げることで乳がん細胞の増殖を抑える働きがあります。

進行性の乳がんおよび手術後の再発予防、高リスク女性(35歳以上で、5年の間に乳がんの発生リスクが予想される)への効果が期待できます。

ただし、タモキシフェンは長期服用によって子宮体がんや子宮内膜症の発生が増加する可能性がありますので、服用の際は定期的な検査を受けるようにしてください。

効果・効能

タモキシフェンは、非ステロイド性の抗女性ホルモン(抗エストロゲン)薬で、エストロゲンに反応して増殖する女性ホルモン受容体陽性乳がんに優れた有効性を発揮する医薬品です。

特に35歳以上で5年の間に乳がん発生リスクがある「高リスク女性」への効果が高いとされており、進行乳がんだけでなく乳がんの再発予防にも効果的が期待できます。

ホルモン療法に使われる薬には、閉経の前後によって使える薬が変わるものがありますが、タモキシフェンは閉経前・閉経後を問わず使用できるのが特徴です。

また、比較的副作用も少なく使いやすくなっています。


有効成分のタモキシフェンは乳癌組織に対し、抗エストロゲン作用を示すことにより乳癌細胞の増殖を抑制する作用があります。

飲み方・使い方

タモキシフェンは、タモキシフェンとして1日20㎎(1錠)を1~2回に分けて水もしくはぬるま湯で服用してください。
症状によって増量できますが、1日最高量は2錠(タモキシフェンとして40mg)までです。

タモキシフェンは体内への吸収スピードが早く、1~1.5日は血液内にとどまるため、朝・夕どのタイミングで服用しても得られる効果や副作用に変わりはありません。

薬は常温保管が可能ですが湿気、熱、日光をなるべく避けてください。
また、ペットや子供がいる場合には誤飲・事故を避けるため保管場所にも細心の注意を払ってください。

副作用

タモキシフェンは服用により以下の副作用が起きることがあります。これは一般的かつ一時的なもので医師の治療も不要です。

体が慣れるにつれ低減していくものでもありますが、もし症状が持続したり程度が気になる場合には医師に相談しても良いでしょう。

主な副作用
  • 無月経、月経異常(不正出血など)
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 食欲不振

ごく稀に服用後に以下の症状が現れる場合もあります。その場合はただちに医師の治療を受けてください。

治療が必要な症状
  • 好中球減少、貧血、血小板減少、無顆粒球症、白血球減少、
  • 視力異常、視覚障害(視力低下、かすみ目など)
  • 血栓塞栓症、静脈炎
  • 劇症肝炎、肝炎、胆汁うっ滞、肝不全
  • 高カルシウム血症
  • 子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症、子宮内膜症
  • 間質性肺炎
  • アナフィラキシー、血管浮腫
  • 皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)
  • 水疱性類天疱瘡
  • 膵炎

発生は稀であるものの、以下のような副作用が現れる場合もあります。その場合はただちに医師の治療を受けてください。

発生頻度は不明
  • 肝機能異常
  • 脂肪肝(非アルコール性脂肪性肝炎を含む)
  • 性器出血
  • 腟分泌物
  • 卵巣嚢腫
  • 卵巣嚢胞
  • 陰部そう痒
  • 血管浮腫
  • 子宮頸管ポリープ、腟ポリープ
  • 下痢、腹痛
  • 頭痛
  • めまい
  • 不眠
  • 抑うつ状態
  • 感覚異常(錯感覚、味覚異常を含む)
  • 発疹
  • 発汗
  • 脱毛
  • 皮膚血管炎
  • 皮膚エリテマトーデス
  • 晩発性皮膚ポルフィリン症
  • 放射線照射リコール反応など
  • 筋肉痛
  • ほてり・潮紅
  • 体重増加
  • 浮腫
  • 骨痛
  • 腫瘍部の疼痛・発赤
  • 倦怠感
  • 疲労感
  • 頻尿
  • 高トリグリセライド血症
  • 下肢痙攣

相互作用

タモキシフェンの有効成分であるタモキシフェンは一部の成分と相互作用を引き起こし、有害作用/毒性作用を増強する可能性があります。
以下の薬剤と併用する場合は、必ず事前に医師に確認をしてください。

併用に注意が必要な薬
  • クマリン系抗凝固剤(ワルファリンなど)
  • リトナビル
  • リファンピシン
  • 選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)(パロキセチンなど)

なお、薬に影響を及ぼす可能性は他にも処方薬や市販薬からビタミン、ハーブに至るまで数多くの成分が考えられます。
上記の相互作用はあくまで代表的なもののみでその全てについて列挙しているわけではないためご注意ください。

禁忌・注意点

タモキシフェンの有効成分タモキシフェンにアレルギーがある場合や妊娠中・妊娠の可能性がある方は使用しないでください。

また、以下に該当する場合は事前に医師に安全性をご確認の上使用してください。

服用に注意が必要な疾患
  • 白血球減少あるいは血小板減少
  • 遺伝性血管浮腫

タモキシフェンの服用によって子宮体癌、子宮肉腫、子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症、子宮内膜症がみられる場合があるため、服用中および服用終了後は定期的に検査を行ってください。
また、予定外の性器不正出血があった場合は医師に報告するようにしてください。

タモキシフェンは胎児に影響を与えることが分かっています。タモキシフェン服用中止から2か月以内は妊娠を避けるようにしてください。

  • タモキシフェンには血液を固まりやすくさせる作用があるため、喫煙者の方は血栓症のリスクが高まる可能性があります。タモキシフェン服用中はタバコを控えてください。
  • よくある質問

    Q.飲み忘れた場合はどうしたら良いですか?
    A.飲み忘れに気が付いた時に1回分を服用いてください。ただし、次の服用時間が近い場合は1回とばし、次回の服用時に1回分を服用してください。
    2回分を1度に服用することはしないでください。
    Q.朝・夕いつ飲めばいいですか?
    A.朝・夕いずれの時間に服用しても効果や副作用は変わらないとされていますので、ご自身のタイミングで服用してください。